ここから本文です
ブログ始めました!

独立独歩 雑草が〜

 体調不良のため 庭に出てもしっかりと見まわしていなかった。今朝 ひまわりの根元に液肥を少し撒いてやろうと数か所を回った。すると 雑草がはびこってき始めていた。しかもびっしりと。  ほおっておくと大変なことになる。また庭に出ることを再開であるが まだ 本調子ではない。こんなに長引く風邪は 熱の出ない肺炎にでもなっているのでは? と思うほど。頼りないけれど ホームドクターのところへ そろそろまた行こうかと思っている。午前中は 泌尿器科へ予約を入れている。遺伝的なものではあると思うが 潜血反応が少しではあるが出ているからである。姉妹全員その症状があるのである。今年は まだ人間ドッグ検査を受けていない。何か症状がある科 でいろいろ検査を受ける方が 安上がりになるのではないかとお友達に言われたからである。市の補助を受けたら 25000円ほどでドッグ検査はできるが 半日以上はかかる。どうしたものか考え中。去年の胃の検査の時の女性の内視鏡の使い方が下手だったので二の足を踏んでいるのである。鼻からの検査であったのに 大いに吐き気を催したのである。口からの検査でもあんなに吐き気を感じたことはない。まあ 下手なまたは 新人のひとに たまたま当たってしまった私の不運であったのかもしれないが。  夕方から また雑草を抜き始めるつもりだが 何日抜き続けないといけないのだろうか?頑張らねば。

独立独歩 ゴーヤ

 昨日 今年はじめての ゴーヤが採れました。早速 お仏壇に供えて 「私に似て チョット小ぶりですが できました。」と ご先祖様に報告。夕ご飯に ゴーヤチャンプルを作りました。小ぶりとはいえ私一人で食べるには少し多いのですが 夕食と 朝食に食べることにし 豚肉抜きの 卵だけのチャンプルにしました。豚肉がなかったのです。牛肉はありましたが やはりゴーヤチャンプルには 豚肉が合います。今年のゴーヤは 苦みがほどほどでちょうど私の好みのもの。とてもおいしくできました。犬にも少し御裾分けしてやりました。これからどんどん成ると思います。一人ではとても食べきれないでしょうから また勝手口の外に出そうと思っています。それと 昨日 初めて パッションフルーツの花が一つ咲きました。お昼前に気が付いたので 受粉してやりましたが めしべの湿りが少なくて 結実は無理かもしれません。でも これも どんどん伸び始めていますのでたくさんの花が咲いてくれると思います。花が咲く度 わたしは 筆をもって受粉に走ります。リンゴジャムを作るとき レモンの代わりに パッションフルーツのジュースを作っておいていれると とてもおいしいのが去年わかりました。だから 今年は リンゴジャムにと決め込んでいます。何しろ アセロラよりもビタミンCやポリフェノールがその果汁には多いそうですので 身体には良いはずです。たくさんできたら 息子のところと日ごろお世話になっているお友達にプレゼントしようと思います。

 昨日は かなり激しい天気の入れ替わり。土砂降りだった雨が 急に晴れ上がり 青空がのぞいていた。近くの県では 警報が出ているというのに どうしたのかしらと思いながらも 雨と風とで 倒れかけたコスモスに添え木をしてやった。すべてのコスモスに添え木をすると 大変なことになり 景色も悪くなる。だから 目だったものに 添え木をしたのだ。一仕事おえて 家に入り少しすると 急にありがとうございました。辺りが暗くなって いまにも雨が降り出すような感じ。ザァーザァーと雨が降り出した。外出していたら傘をさしていても きっと 濡れネズミになっていたことだろう。庭の植物にとっては 雨は ホースで撒く水よりも ずっと土にしみこんでいき大切である。けれど それによって 雑草も 大いに生き返ってくる。体調を壊してちょっと庭に出る回数が少ないと 雑草がはびこっている。抜かないと〜〜〜!芝生も又伸びてきたし 刈らないといけない。切れにくい芝刈り機を使ってしんどい思いをするより 新しい芝刈り機を買おうかと伸びてきた芝を見て考えている。お金は持って死ねないけれど いつまで生きるかわからないので その使い方も考え物である。どうすりゃいいのだ?大金持ちだったら考える必要もなく使えるのだが 少ないお金を大切に使っている庶民は どうするのが一番いいのだろうか?考えると眠られなくなる。そんなことで身体を壊したら損である。節約しながら 時々 思い切って浪費するという今までのスタンスを取り続けるのが わたしには一番合っているのかも・・・・。

独立独歩 また寒気

 今朝から また寒気がしている。昨日 なんだかまだ本調子ではないので今日の講演会の出席を取りやめると 連絡をしていて正解だった。風は強いし 雨も降ったりやんだり。ソックスを履いたり ネックウォーマーをまいたりしているが まだ寒い。だから 電気座布団をつけたりしている。カーデガンも着ることにした。どうにかそれで寒気はおさまったが まだ風邪が抜けきっていないのだろう。やはり 内科でなくて 耳鼻科へ行った方が良いのかもしれません。けど 雨の中出て行くのもちょっと 考え物。 今日は おとなしく家の中で できることをしようと思っています。皆様もお身体に気を付けてください。

独立独歩 仕切り

 年齢を重ねると その性質が顕著に表れてくる人がいる。私はそうなっていないつもりであるが 他人様から見れば 大いに仕切っていると言われる可能性は少ないと思っているのである。私は 引っ込み思案のところが小さい時からある。けれどやりだしたらとことんやるという性格。ある人にとっては嫌な存在かもしれない。仕切りたい人がその器に合っているかと言いうと 必ずしもそうではない。私からすれば そんなことをするよりこうしたほうが効率的だと思うことが多々ある。けれど 率先して私はする方ではない。周りからやってくれとたのまれたらやらないでもないが 自ら問題ごとに首を突っ込まないほうである。傍観者の立場をほとんど貫いている。人間だれしも間違った考え方をすることもある。私の発想は 普通の人には理解できないこともあるらしい。けれど 夫は ほとんどわかってくれていた。似たもの夫婦というのか 考え方が すっきりしていたのである。白黒はっきりする方でグレーゾーンがないのである。○か✖か で決めてしまう。夫は 自ら仕切る方に回っていたようだが それはそれでよかったようだ。亡くなる前には 全部の役を次の方に引き継いでから 逝ったのである。私も 大学の支部長を 65歳で次の人に譲って辞めた。やめるのは早すぎると大学の方から言われたが 自分から辞めないで 支部のことを全部ひとりで仕切っていた方がなくなった時 その支部の運営資金がどうなっているかもわからなくて困ったらしい。その時 「あなたの判断は正しかった。」と言っていただけた。そんなものである。仕切る人は 引き際も自分でちゃんと決めることが出来る人でないといけないと思う。それができない人が多いのもちょっと困ったものである。運転免許証返納にも通ずるかも。

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事