チャリるんば

リハビリ中・・・・・・

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全25ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

行こう❗行橋へ❗

ブログ、放置して5年位たっていた。
備忘録をかねて、またちょくちょくアップしようかと。

最近、自転車以上にはまっているのは、100キロウォーク。
一昨年に2回、昨年が1回参加。
いずれもリタイア。
1回目は、足の劇痛のため。
2回目は、大雨で低体温症になりかけたため。
3回目は、眠気に勝てず。
今年こそ完歩を目指して、日々練習中。
足の痛みは、練習で克服できそう。
雨は、雨具等で対策を。
問題は、眠気対策ですな。


例年、この時期は岡山ミッドナイトエンデューロに行くのだが、今年はメンツが集まらない。
ソロで行くか、別の場所へ行くかで悩んでます。
誰か、行く人おらんかなあ。

イメージ 1

開く コメント(0)

サイクリングしまなみ

サイクリングしまなみに参加しました。
当日は、雨。
どうしようか、悩む。
周りでは、やめる人続出。
天気は、回復するというが、見る限り怪しい。
 
スタート地点にたつも、走ろうか、やめようか悩む。
そこで、声をかけられる。
テレビのインタビューだった。
これで、なんか走らざるをえなくなったような・・・・
 
覚悟を決めスタート。
雨は、思ったよりきつい。
高速道路にはいると、はしりやすいと思っていたが、これが大間違い。
片側1車線の道。
めちゃくちゃ狭い。
雨でブレーキもきかない。
怖すぎです。
 
ゆっくり、エイドを楽しみながら走る予定だったが、ここで予定を変更。
ある程度、ばらけて走れるまで、エイドをすっとばす。
大三島の伊予銀行のエイドまで走ると、ほとんど人がいなくなる。
雨もやみようやく快適に走れ出す。
 
いいペースの列車に無賃乗車を繰り返しながら、大三島支所のエイドへ。
イメージ 1
ここで、みかん・なし・あめなどをいただく。
ここには、みかんジュースのでる蛇口あり、しっかりと水分補給。
 
それにしても、大三島を走っていると、めちゃ声援をうける。
 
大三島エイドを出発し多々羅の昼食会場のエイドにむかう。
再び、めぼしい列車に無賃乗車し、軽快にとばす。
多々羅に到着。
イメージ 2
こんな感じで昼食。
雨、やんでよかった。。。雲行きは、怪しいですが・・・
イメージ 3
昼食は、こんな感じ。
この他、じゃこ天やタコ天なども。
食事後、空模様が怪しいので、そこそこで休憩をきりあげ出発。
 
伯方島をこえ、大島にはいり、最後の難関、田子の浦の峠を越える。(こちらの方向から上ったのは初めて。)
バラ公園のエイドで一休みしてから、来島海峡大橋へ。
橋を渡り始めたころ、再び雨が。
 
今治市内にはいると本降りに。
びしょ濡れになりながらゴール。
 
雨に濡れたせいか、疲労感はんぱなかった。
 
来年、晴れるといいですね。
 
ただ、来年は、一万人規模でって言っていたけど、多すぎじゃないかなあ。。。。。
 
 

開く コメント(1)

サイクルツアー北九州

サイクルツアー北九州なるイベントに参加してきました。
ちなみに同日、対岸の下関では、ツールド下関が開催されていました。。
 
前日の夜、フェリーにのり、イベントに参加し、終了後フェリーにのり月曜の朝に帰るという突貫での参加でした。スタート地点は、小倉城
イメージ 1
結構、人数がいます。
スタートしてからは、しばらく市街地。
想像してください。
100万都市の街中をうん百台のチャリが走るのです。。。。
交通規制などしてません。。。
イメージ 2
信号ごとに大渋滞です。
しかも、信号、半端なく多し。
一つの信号で、2度、3度止まる。
とにかく、前にすすまん
 
市街地を抜け、門司に向かう海岸線にはいり、ようやく快適に走れ出す。
しばし走ると第1エイドの門司レトロに到着。
イメージ 3
ここでは、門司レトロ国際ホテルの揚げたてのカレーパンがふるまわれる。
ちなみに激うまです。(写真とったはずが、保存してなかった。。。)
次は、門司レトロを出発し北九州空港に向かいます。
この間、台風の影響か、すさまじい向かい風と微妙なアップダウン。
そして、凄まじい数の信号。。。。
グルメライドといわれるぐらいのイベントなので、軽い気持ちだったが、結構なインターバルトレーニングになってしまっている。
また一人、また一人脱落していき、私も空港手前で、足終了。
空港手前の2キロの橋が見えるころには、右足のふくらはぎが攣りまくっていた。
イメージ 4
空港への橋。
この、橋の上、風がえらいことになっていました。
イメージ 5
空港でのエイド。
ここでは、とり飯のおにぎりがふるまわれます。
ここでは、足の攣りがひどかったので、しっかり水分を補給し、出発。
この後、登りがあるらしいとのこと。
 
登りのある川内というところに出発。
今度は、来た道をしばし引き返すため、凄い追い風。
スーパー楽。
アシスト付の自転車にのったみたい。
 
そうこうすると、川内の登りに入る。
ブリーフィングで言っていたが、この登りコーナーごとに番号がふってあるとのこと。
5番をすぎたら、登り終了とのこと。
登りはじめる。
先週のぼった石鎚と比べたらと思ったが、結構きつい。
5番までは・・・とがんばって登る。
5番の看板をすぎ、おわった!!と思ったら、6番の看板が・・・・
あれ・・・
そうこうすると、こんどは、7番が。。。。
どうやら、聞き間違いをしてたみたい。。。。
11番の看板をすぎようやく下りに。(死ぬかと思った。。。)
下りの途中、エイドがあり、アイスがふるまわれる。
イメージ 6
ここは、160キロのロングコースの方も止まっていたのだが、どうも皆さん足きりをものすごく気にしていた。
次のチェックポイントで時間内に通過できないとミドルコースのコースショートカットされるらしい。
(ちなみに私は100キロミドルコース)
そう、序盤の市街地で時間をとられていたのだ。
結果的には、1/3の方がタイムオーバーだったそうです。
 
再スタートし、いよいよ昼食会場に向かいます。
下りなので、楽なのですが、どんどん街中にはいっていきます。
イメージ 7
昼食会場へ到着。
ここでは、八幡餃子、おはぎ、とり飯、豚汁がふるまわれる。
もう、お腹いっぱいです。
イメージ 8
エイドの横は、スペースワールド。
しばし、休んだ後、ゴールをめざします。
ちなみにここからゴールまで8キロ・・・・・・
街中なので、ゆっくりはしる。(ホント気使う。。)
そして、ゴール!!
ゴール後、小倉名物焼きうどんがふるまわれる。
(さっき、食ったばっかで食えんわ!!っとつっこみいれましたが。。)
ただ、ボランティアで北九州の学生さんたちがいろいろなサービスを。
イメージ 9
特にマッサージは最高でした!!
その後、イベント会場では、元モー娘の吉沢ひとみがイベントしてた。(興味なかったのでみてないですが・・・)
 
とりあえず、参加してみての感想。
コース・・・・・正直最悪。(信号おおすぎ!!)
エイド ・・・・最高(お腹いっぱい。)
運営 ・・・・・良好(ボランティアのみなさん、お疲れ様です!)
完全にグルメライドと割り切っていけば、いいかも・・・・
 
 
 
 
 
 

開く コメント(0)

石鎚ヒルクライム

石鎚ヒルクライムに参加してきました。
試走、ゼロ。
練習、ゼロ。
ていうか、5月の国東以降、自転車のってないし・・・
若干というか、かなり石鎚をなめてます。。。
 
イメージ 1
天気がわるけりゃ、即DNSの予定が・・・
天気回復しやがった。。。
 
こうなれば、いけるとこまで行くぜい。。。
最初の緩斜面でタイムを稼ごうと皆についていく。
すでに足が痛い。
そういえば、春先に膝痛めてたんだった。。。
 
関門をくぐり、斜度があがると、みごとなたれっぷりを見せ、むちゃくちゃぬかれる。
とにかく、完走を。
初石鎚スカイラインを楽しむ。(楽しめんけど)
第一区間50分くらいかけてゴール。
タイムオーバーならんでえかった。。。
 
休息もほどほどに、第2区間スタート。
第2区間とにかく、斜度がきつい。。。
というか、体が重い。。。
ふらふらながら、前にすすむ。
 
そしてゴール!!
 
とにかく、のぼったど〜!
 
タイムも順位ももうどうでもいいわ!!
 
来年は、真面目に練習して参加しまふ。。。
自転車ってやっぱ楽しいね。
イメージ 2
今回、一緒に参加した職場の同僚の○ろせさん、お疲れ様でした。
自転車はじめて、半年で1時間10分台みごとです。
イメージ 3
 
 
 
 

開く コメント(2)

野球を観た!

5月12日 快晴。
本当なら、吉野川ぞいの道で、あんなことや、こんなことをして、悶絶する予定だったのだが、アホなミスでDNS。
すこぶるいい天気なんで、吉野川でなく近場の重信川周辺をサイクリングしに向かう。


坊っちゃんスタジアムの前にさしかかると、やたら人が多い。

そういえば、プロ野球がきていたんだった。

ということで、早速当日券を購入し観戦。
試合は、ヤクルトvs阪神。

なにげに、トラキチの私。

試合が始まると一喜一憂。

阪神の勝利でご満悦で帰宅。

来週は、愛南でイベントがあるらしいが、これまたエントリーできなかった。

まあ、来週こそは、どっかはしりいこ。

開く コメント(0)

全25ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事