ここから本文です
信仰は勝手ですが真の教団はほとんど無いあるは狂団また凶団ばかりだから要注意です又宗教は難しく説いてるので 私は方便等で極力簡潔に

書庫ゲストブック

病院に行った時には、即、胃癌と判明、然もすでに手術は出来ない状態だった。
その時、私が母に言った言葉は「癌と共に生きよ」だった。

末期癌患者の皆さんの為に記しておきますが作文は得意でないため、
思いついた事を簡単に箇条書きで記しておきますので
文章としておかしくなる点が多々ある事と思いますがお許し願います。

※注:文中に出てくる術とはそんな大げさなものではない。
想念により生体エネルギーを放射するだけのものです。
其れにより相手の治癒力を上げるだけの事です。

※生体エネルギー: 強いて言うなら想念のエネルギーと言うか皆さんの良く聞く「色即是空 空即是色」である。
光とは言うが光も粒子の波である事は既にご存知の事と思う。
だからこそ目に見える物は一切が光、即ち色であると言う事です。
故にここでいう想念とは心の奥の又その奥の潜在意識と言われる世界の事です。

投稿数:129

このゲストブックでは、ログインしている人のみ書き込みを許可しています。

こんにちは!
よろしくお願い申し上げます。

クロスケ

こんにちわ(^0^)/

訪問して頂いたので、足跡を残させて頂きます

出来ましたら、次回訪問の際にコメントを戴ければ幸いです

まだまだ勉強不足なブロガーですが、ヨロシクお願いします( ̄^ ̄ゞ ケイレイ!!

mit*mus**i

御訪問ありがとうございます。

これからもよろしくお願い申し上げます。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事