kat*r*giki*iem*nnのブログ

今日もなんとか元気です(笑)

全体表示

[ リスト ]

 やるべきでないことを行ったという意味で、バイトさんも調理員さんも非難に値すると言えるが、
 
 バイトさんの給料月12万は、何時間勤務かは知らないが、単価は最低賃金に近いだろうし、多少のサービス残業もあったかもしれない。
 
  それに、日本の最低賃金は、諸外国に比べ、正規職員の時間単価に比してダントツに安いとのことだし、
バイト給料だけでは、生活保護以下の生活しかできないと社会問題にもなっている。
 
 処分は避けられないことになるにしても、
“とった”のが米と塩というのは、身につまされる。
 
命のビザ発行の杉原千畝さんとは比べられないが、調理員さんも良い人のようだし、、、週5日勤務で月12万円のバイトさんも気の毒な感じがしてならない。
 
(元記事)
給料安いと、バイトに米と塩持たせた給食調理員
読売新聞  
201402191224
 
 大阪市立小学校のアルバイト職員に給食用の米や食塩を持ち帰らせたとして、市教育委員会は19日、女性給食調理員(55)を停職3か月の懲戒処分にした。
 
 アルバイトの給料は週5日勤務で月12万円だったといい、調理員は調査に「給料が安く、かわいそうだった」と話している。
 
 市教委によると、調理員は同市鶴見区内の小学校に勤務していた2012年4〜6月、40歳代のアルバイト職員の女性に、校内の倉庫に保管していた米約50キロと食塩1キロ(計2万6000円相当)を渡した。
 
 市教委が同6月、匿名の通報を受けて調査を開始。アルバイト女性が「勧められるまま、持ち帰った」と認めたため、市教委は解雇した。これまで食材の保管や発注は調理員が担当していたが、この問題が発覚して以降、市教委がチェックするよう改善している。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

転載させていただきます。

2014/2/20(木) 午後 6:37 [ 太郎 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事