kat*r*giki*iem*nnのブログ

今日もなんとか元気です(笑)

全体表示

[ リスト ]

有村藍里の400万円整形は大工事なの?高須克弥院長に聞く

3/23() 8:50配信 女子SPA

 

(画像:有村藍里 Instagramより)

 

 33日の『ザ・ノンフィクション』(フジテレビ)で、美容整形の一部始終を明かしたタレントの有村藍里。意外なほど共感の声が上がり、好感度がアップする結果となりました。

⇒【写真】美人の条件、エステティックライン(Eライン)

 

 でも、顔の骨を6分割して輪郭を作る「骨切り輪郭形成」なんて、聞くだけで恐ろしい…! 320日には「費用は400万円ほど」と本人がテレビで明かしました。

 

 有村藍里に限らず、最近、整形をカミングアウトするタレントが増えているようです。そこで美容整形外科のパイオニア、高須クリニックの高須克弥院長に、プチ整形ならぬ“本格整形”の昨今の事情を聞きました。教えて、かっちゃん!

 

骨切り輪郭形成はザラにある手術

――院長は有村さんについて「本人がハッピーになればそれでいい」と言ってましたね。でも骨を切って輪郭を作るなんて、美容整形の中でも大手術なんじゃないでしょうか?

 

高須「いや、ザラにありますよ。骨切りはウチでも40年前からやってる普通の施術です。

 

 術後に歯の噛み合わせを調整するのが大変なんだけど、有村さんを施術した医師はよくわかってて、噛み合わせたまま歯とアゴの骨を切り離して動かしたみたいだね。

 

 有村さんは、口元が出ていてアゴが低い以外は、本人が悩むほど問題ない」

 

――上下のアゴ骨を後ろにずらして、アゴ先は前に出した(オトガイ形成)ということです。

 

高須「骨切りで面倒な手術をする手もあるけど、プチ整形でも、パッと見では近いぐらいの仕上がりになるよ。

 

 アゴ先にヒアルロン酸を4ccぐらい打って、前に出す。ガミースマイル(笑うと上歯茎が見える)は、上唇にボトックス注射をすると、筋肉の働きが弱くなって上唇が上がりすぎず、歯茎が見えにくくなる。前歯が出てるのは、笑うと目立つけど、すましてれば気がつかないし」

 

――でも本人は、プチ整形じゃなく本格的に変えたかったんでしょうね。有村さんの悩みポイントも、よくあるパターンですか?

 

高須「そうだね。だいたい日本人って、鼻ペチャ、アゴなし、出っ歯の3点セットなの。体型で言うと、頭でっかち、短足、胴長がセット。でも、無理して小顔矯正とかしなくても、高い靴を履くだけで、脚が長く見えて頭も小さく見えるでしょ。

 

 それと同じで、鼻ペチャ、アゴなし、出っ歯も、鼻先とアゴ先だけ高くすればバランスが良くなることもある。横顔で、鼻先・下唇・アゴ先が一直線になる『Eライン』が美人の条件ですから。

 

 全部直すほうがスゴい医者みたいに見えるけど、本当は、ちょこっとだけ直して美人にする医者のほうが腕があるんだよ」

 

整形ユーチューバー、整形アイドルも登場

――最近、有村さん同様、整形をカミングアウト…どころか、売りにする人も増えていますね。たとえば、整形ユーチューバーの「轟ちゃん」。あちこち直して、ダウンタイムの腫れた顔まで動画にアップしてます。

 

 轟ちゃんがやったのは、鼻にプロテーゼ挿入、頬・顎下の脂肪吸引、エラボトックス、上唇の縮小、目の部分切開、埋没法、歯列矯正etc.だそうです。

 

高須「骨切りしないでも輪郭が変わるという例だね。どれも古典的な施術です。新しいのはボトックスぐらいだね。

 

 鼻を高くするには、鼻の内側からシリコンプロテーゼを入れる方法とヒアルロン酸注射とがあるけど、僕はプロテーゼってあんまり好きじゃないの。おばあちゃんになって、顔が痩せて鼻先が薄くなっても、プロテーゼはそのままだから、見てわかるようになっちゃう。

 

 入れて30年ぐらいは大丈夫だけど、今は寿命が延びて80過ぎまで生きる人がいるからね」

 

――あと“整形アイドル”の明治さんも、総額700万円という整形を売りにテレビなどに出ています。昔ほど整形にネガティブなイメージがなくなったのか…。

 

「せっかくなら生まれつきの美人と思われたい、整形とわかると『養殖の魚』と同じで商品価値が下がっちゃう…というのが、昔は一般的だったよね。でも、言う人が増えればみんな言うんだよ、がんのカミングアウトと一緒でさ(笑)」

 
=======================
 

 養殖の魚だって美味しいものは美味しい、と価値観が変わってきたのでしょうか。いずれにせよ、「本人がハッピーになればそれでいい」ですよね!

 

<文/女子SPA!編集部>

 

【高須克弥】

 

【プロフィール】

 

1945年生まれ、医学博士。高須クリニック院長で美容外科の第一人者。最新の美容技術を、自ら試して普及することでも有名。近著は『ダーリンは71歳 高須帝国より愛をこめて』、『炎上上等』、続編で最新刊の『大炎上』など

 

女子SPA

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事