kat*r*giki*iem*nnのブログ

今日もなんとか元気です(笑)

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

「もののあはれ」川端康成が憧れた究極の聖性とは?416日「康成忌」

2019/4/16 20:30 tenki.jp
 

416日は、1972(昭和47)年のこの日、日本で最初のノーベル文学賞を受賞した小説家、川端康成の忌日です。享年72歳、神奈川県逗子市の仕事場用のマンションで、ガス吸引自殺をしたといわれています。好き嫌いは別として、日本の近現代文学において、川端康成の構築した文学は最高峰に位置し、あまたの文豪を凌駕して日本文学界最高の小説家と言っても過言ではありません。

 

晴れのひのき舞台で垣間見えた川端康成の虚無

画像2今の教科書はどうなのかわかりませんが、かつては日本史の教科書や国語の副教材に、川端康成のノーベル賞授賞式の写真が掲載されていました。1964年の東京オリンピック、1970年の大阪万博と並び、1968年の川端のノーベル文学賞受賞は、敗戦後の日本が、スポーツ、経済産業、そして文化芸術でも世界から再び認められる国になった象徴的な大きな出来事だったのです。

しかし、教科書で見た写真の中の川端康成は、少年時代の筆者には憮然としていてあまり受賞を喜んでいるようには見えず、体の大きなヨーロッパ人に囲まれている紋付はかま姿のひときわ小柄な老人が、異界から人間界に迷い込み、孤独と敵意を内に秘めた人ならざる魔物のように見えたのでした。後に川端作品や評伝を読み、川端が若い頃から「ノーベル賞だけは獲りたいと思っている」と執念を見せ、また自身が文壇デビューをさせ、川端と同時期にノーベル賞候補でもあった三島由紀夫に、ノーベルアカデミーに推薦文を書いてもらうなどの政治活動をし、受賞後のインタビューではうれしさをにじませていたことなどを知り、写真から受けた印象は正しくはないことを知りました。

川端がなぜそこまでノーベル賞にこだわったのかはわかりません。しかし、受賞のわずか4年後に自殺(事故死であるとの異論もありますが)の道を選んでしまったことを鑑みると、あの授賞式で川端が全身から漂わせているように筆者には見えた孤愁や虚無の気配は、あながち間違いではなかったのではないか、とも思えるのです。川端は、「美しい日本に生まれた私」という著作で、日本の古い伝統文化への誇りと偏愛を明確に打ち出してます。にもかかわらず、ノーベル賞を本当に心底欲したのでしょうか。この極度のアンビバレンツは何なのでしょうか。

 

「魔界」の目が彫塑する魔性の川端文学

川端康成は1899年(明治32)年614日、大阪府大阪市に生を受けました。生家川端家は、鎌倉幕府第3代執権・北条泰時(御成敗式目を発布したことで歴史の教科書にも載っています)の子孫で、なんと700年も営々と続く旧家中の旧家でした。康成の父栄吉は康成が1歳のときに、母ゲンは3歳のときに、ともに肺疾患で亡くなっています。幼い姉と康成は、それぞれ別の親戚に引き取られ、康成は祖父母に育てられますが、康成が7歳のときに祖母が、16歳のときに祖父が亡くなっています。姉も康成が8歳のときになくなっています。この幼いときの親族の相次ぐ死が、後の川端の孤影漂う感性と運命感に大きく影を落とすこととなりました。川端は後に自身の家系を「古び朽ちて敗廃して滅んで行く一族」と述懐しています。

川端作品に特徴的な偏執的な官能(五感)へのこだわり、人肌、そして人体パーツへの固執と見つめる陶酔、死の予感と恐怖、その果てに立ち現れる心霊的・神秘的雰囲気は、数奇な生い立ちからくるものかもしれません。

川端康成と言うと、誰もが知る「雪国」や「伊豆の踊り子」のイメージが強いですが、犬や小鳥などのペットを愛し、その生き死にを執拗に観察する変人の男を描いた「禽獣」、心霊的な幻想の中の絆を描く「叙情歌」、裸の娘を昏睡させて添い寝するだけの変態的娼館を訪れた老人の性欲を描いた「眠れる美女」、醜い容姿をもつ主人公銀平が、美しい少女を執拗に付けまわし、妄想にふける前編が背徳にいろどられた「みづうみ」など、川端文学の底流には、強烈なフェティシズムとインモラルが横たわっていて、読む者をいやおうなく引き込みます。

川端自身は普段は温厚で義侠心にあふれる人格者でしたが、若き日の13歳の少女・伊藤初代との恋愛や婚約、寄宿学校時代の同室の下級生の少年・小笠原義人との熱烈な恋情など、美しいもの、官能的なものを眼前にしたときに人間社会のモラルや常識をたやすく逸脱する側面もありました。もちろん表現者たるもの、誰しも己の中に人間社会とは相容れない小さな魔物を飼ってはいるでしょう。しかし川端の場合、取りついていたのは並みの魔物ではなく、高い位階とパワーをもつ「魔王」でした。

一例として、川端が見出し、愛でた古美術品の中に、後に国宝となったものが3点も存在しています。「小説の神様」志賀直哉にも骨董への深い造詣がありましたが、志賀の所蔵から後に国宝が出たということはありません。志賀の趣味の傾向が民芸品で川端は古美術であるという違いはあるでしょうが、美の魔王に取りつかれた川端の審美眼が、尋常ならざるものだったことが見て取れます。

代表作「山の音」の一節。老境の信吾が密かに恋情を抱いている息子の嫁である菊子。息子夫婦に別れ話が持ち上がっていたあるとき、信吾は所蔵の骨董の能面を菊子に見せます。すると菊子が戯れにその面をかぶります。

艶めかしい少年の面をつけた顔を、菊子がいろいろに動かすのを、信吾は見ていられなかった。

菊子は顔が小さいので、あごのさきもほとんど面にかくれていたが、その見えるか見えないかのあごから喉へ、涙が流れて伝わった。涙は二筋になり、三筋になり、流れつづけた。(「山の音」〜春の鐘)

夫の不義に気丈に振舞っていた若い嫁が、能面の奥で図らずも嗚咽号泣する、いかにも日本的な哀しみの感情表現。菊子のいじらしさとともどもに、それを見る義父である信吾は口には出せない暗い情念に悶えているのです。まさに魔王こそが描ける、深閑とした美しい背徳の情景です。

 

「古の山河にひとり還ってゆくばかり」ノーベル賞への執念との矛盾

画像4日本の文学者の推薦には、川端作品の英語翻訳者であるエドワード・サイデンステッカーと、日本文化の研究者で先年他界したドナルド・キーンの意見が大きく影響していました。特にキーンの提言はもっとも大きく選考に影響し、キーンが川端と同時期の日本人の文学賞候補であった西脇順三郎、谷崎潤一郎について、ともにすぐれた作家ではあるが欧米の一流作家と比べると見劣りがする、三島由紀夫について将来性は極めて高いが今のところ芸術性よりジャーナリスティックな面が目立つ、と否定的な意見を述べ、結果的に川端が賞を射当てた、という経緯があったようです。

川端は、自分の受賞はサイデンステッカーの絶妙な翻訳のおかげだ、と語っていますが、翻訳により、どこまで川端作品の本質が欧米人に伝わっていたのかは正直わかりませんが、川端作品の深遠さと比べて、川端が口や評論で語る「日本の美」「日本の伝統」はどこか表層的でおざなりなものに感じられます。まるで、小説家としての美の求道的魔人である川端と、それを売り込むマネージャーである俗人川端が一人の人間のなかに同居していて、喋りや評論時には俗人川端が表に出ているかのような乖離と落差を感じてしまうのは、筆者だけでしょうか。

「私の生涯は「出発まで」もなく、さうしてすでに終つたと、今は感ぜられてならない。古の山河にひとり還つてゆくだけである。」(「島木健作追悼」)

このように述懐した川端と、貪欲にノーベル賞を欲した川端とは同じ人格とは思えないのです。

 

川端康成・死の深層と「フルーツバスケット」

画像5少女マンガ史上最大のヒット作といわれる「フルーツバスケット」(高屋奈月)。この物語は、強い呪いを受けつぐ旧家、その呪いを引き受けている一族の成員と、その旧家に家政婦の役割で住み込むことになる少女との交流、そして少女が旧家の「呪いを解く」ドラマが描かれます。物語の中で登場する架空の旧家「草摩家」は、鎌倉幕府執権以来の旧家の末裔の川端家に重なります。高屋氏が川端文学を読んでいるかは不明ですが、作品に流れる深い孤独や寂寥感、疎外感、それでありながら読みやすく時にポップな作風は、川端文学の感触とどこか似ているように感じられます。悲しい過去を背負いながら前向きで明るい素朴な少女像は、川端文学に登場する数多の少女たちとフルーツバスケットの主人公「本田透」に共通するものです。

川端の死の直接の原因として噂話的に語られるのは、自殺の直前、川端家に奉公していた女中兼運転手を勤めていた鹿沢縫子(仮名)が奉公をやめたことが引き金となったという説です。やめたいという縫子を養女にしたいとまで考えていた川端は、引き止めますが、それが叶わず「そうですか、だめですか」と深く落胆したと伝わっています。「フルーツバスケット」の透が、旧家の呪いにかかった人たちを次々と救っていくのに対して、縫子は川端家から立ち去ってしまいます。もし縫子が透のようであったならば、また違った結末が待っていたのかもしれません。

魔人川端は、最後の供物として川端康成本人の命を欲しました。栄光が大きかった分、川端の絶望は暗く深いものとして彼を飲み込んでしまったように思えてなりません。

筆者がもっとも好きな川端作品は「川のある下町の話」です。中にこんな台詞があります。

「つばめをごらんなさい。日本が戦争に敗けても、占領されても、つばめはなつかしい日本へ、南の国から子を生みに来た。外国から来る奴で、態度の変わらないのは、つばめだけじゃありませんか。」(「川のある下町の話」)

川端は、仏教の輪廻転生の教義や仏典も、「人間の作った美しい抒情詩」と語っていました。しかし、その「抒情詩」=仏法も結局は「人間」を上位とし、他の命たちを下に置いていて、日本古来の悲しみ=「もののあはれ」とはちがう。「もののあはれ」とは人間至上主義ではなく、生きるもの死んだものすべての悲しみを等しく共有する心であると。

川端康成が旅立ち、帰って行ったのは、どこだったのでしょうか。

 

参照

山の音 (川端康成 新潮文庫)

川のある下町の話 (川端康成 新潮文庫)

フルーツバスケット (高屋奈月 白泉社)

LLL 「川端康成とノーベル文学賞・スウェーデンアカデミー所蔵の選考資料をめぐって」大木ひさよ::https://archives.bukkyo-u.ac.jp/rp-contents/KG/0021/KG00210L042.pdfLLL

開く コメント(0)

ハーバード大学の裏口入学、何がいけないの?

4/16() 21:43配信 ELLE ONLINE

 

MSNBCで放送されているニュース番組「Morning Joe」で発表された、ハーバード大学の入学者のジャンル別グラフが、今話題。

 

ハリウッドで逮捕者まで出したセレブパパ&ママたちによるハーバードの裏口入学事件。それにともない、ジャーナリストのスティーブン・ラトナーがMSNBCの番組で、ハーバード生の家庭背景を調査したグラフを発表したところ、ハリウッドセレブたちにもリツイートされて、注目トピックになっている。

 

まず挙げられたのは入学確率。ハーバードの合格率はわずか6%の狭き門だ。

 

でも、これを「Legacy」つまり近親者に卒業生がいる学生に絞ると、合格率はなぜか34%にアップする。親がハーバード卒だと子の学力が34%アップする......わけはない。

さらに「Dean and Director'sInterest List」だと42%にあがる。これは学部長の推薦リストに入るような「お金持ちか有名人」のこと。もちろんここには高校時代に学力コンテストに優勝したり、10代でプロデビューするような芸術家など有名人が含まれるが、有名人の子息たちも多く含まれる。

同様に、「Child of Faculty orStaff」≒教授等の大学関係者の子息だと47%。スポーツ推薦者は、ダントツの86%の合格率を誇る。何もない学生にはハーバードは相当高い壁になっている様子。

 

(写真)「ゴシップガール」 シーズン2 “ユー・ガット・イェール”より AFLO

 

ここまでは、多くの青春映画やドラマにおいて、米名門大学入学にコネ作りがいかに重要であるか、さんざん描かれてきたので、さほど驚くことでもない(とくに「ゴシップガール」での、学部長に売り込むためにセリーナとブレアがキャットファイトするエピソードは有名すぎる)。それに多くのスポーツ推薦者は、日本でも特別枠として周知されているし別におかしくもなんともない。入試は平等ではない。

 

広く知られている通り、アメリカに限らずいくつもの国の私立エリート校は、ハーバードやイエール同様、アファーマティブアクションという形で社会に貢献しているため、学力だけで選別する“フェア”な入試はそもそも期待されていないのだ。

 

ものすごく乱暴な表現をすれば、ここで言うアファーマティブアクションとは、お金はあるけど学力はそこそこな学生(の親)からたっぷり寄付金を巻き上げ、才能は抜群だけどお金がない(もしくは差別によりチャンスがない)学生を奨学金の形でサポートする、素敵な相互扶助システムで出来上がっている。

 

日本のような比較的卒業が容易な国と比べ、進級・卒業が厳しいアメリカではお金だけで入学した生徒がいたとしても淘汰されるため(されない場合もあるが)、卒業生のクオリティもある程度担保される。

 

ここまでいくと、セレブの親が大学にお金をつぎ込んで子供を入学させても、何の問題もないように見える。

 

ではなぜこれほどまでに問題になっているのか。

 

ひとつは、エリート私立校の“義務”とも言えるこの相互扶助システムが機能しなくなっているから。

 

次に掲出された「空席が少ない」と題された、クラスの構成グラフ(上)がそれを説明してくれる。

 

学内入学手段別人口分布とも言えるこのグラフによれば、学部長リスト入り学生が10%いる。ここは推薦入学として一旦無視しておくとしよう。

 

しかし、スポーツ推薦学生が1割強、卒業生の子息が4割近くもいることで話がおかしくなってくる。

 

この「Legacy」は、ハーバード・ブランドの継承者。でもこれだけ入学確率で優遇されるなら、親(もしくは親類)がせっせとコツコツ母校のために寄付金を積んできたり、何かあればハーバードに資金を投入してくれていないと4割を占めるには割に合わない。もしくは子息が在学している間に授業料以上の何かを納めてくれるのならいいが、他大学卒業生よりも平均的に給与が高くても、ミリオネアである可能性は低い。

 

カリフォルニア大の教授らが2017年に発表した調査結果によれば、ハーバード卒男性の平均収入は110200ドル(約1200万円)。もちろんここにはジェンダーギャップも存在し、女性だと76400ドル(約850万円)になる。しかも平均を超えている卒業生は11%しかいないとハーバード大自身が公開しているデータが明かしている。つまり、「Leagacy」たちの親が、たとえ両親ともハーバード卒であったとしても、寄付金をたっぷり積めるほどのお金持ちである可能性は低い。それなのに4割も入れてしまっては、「ただの」コネ入学。なんの足しにもならない。

 

実際、ハーバードだけでなく、全米で富裕層学生が優秀な学生をサポートする構図が崩れてきているとスティーヴン・ラトナーは指摘。

 

「ニューヨーク・タイムズ」が発表した80のエリート大学における、学生がどの経済階層からきたのかを示すリストを引き合いに出し、彼が説明したのは「格差の拡大」。

 

これによれば2002年を境に、上位1%の富裕層と下位40%の割合が逆転し、その差は広がり続けている。親が寄付金を積める、もしくは積める可能性がある子供はどんどん送り込まれるのに対し、経済的に苦しい家庭の子供が奨学金をもらえるハードルは上がっている。

 

奨学金は、1割もいるスポーツ推薦学生(番組内でもハーバードのフットボールチームは金銭的な創出がないことが指摘されている)に奪われ、コネも何もない中間層の子供たちは入学するだけでも大変なのに、高額な授業料(ハーバード大の平均年間授業料は日本円で約160万円超)を負担するため多額のローンを抱えることになる。とくに授業料が高い理系学部では、能力はあってもそもそもハーバードを目指さない学生が増加しているという調査結果もある。

 

学問に秀でたふつう以下の家庭の学生がハーバード大学に入学することが困難になっていて、超富裕層か逆に極貧家庭でないと入れない。まさに、格差拡大社会そのもの。

 

大学は放っておけば格差や差別を反映した人口分布に簡単に成り下がる。だからこそハーバードやイエールなどの大学が、意識的にインクルージョンを進めるため、コネという名のアファーマティブアクション(恣意的差別、格差是正処置)が許されてきたのに、その結果が「ハーバードに入れたければ、勉強させるよりスポーツをやらせたほうが確立が高い」などという状況になていれば、本末転倒だ。でも「そんなこと」が本当に実現しつつあるアメリカ。

 

フェリシティ・ハフマンの裏口入学斡旋が逮捕劇にまでなぜ至ったのか。2つ目の理由は年間何億円も稼ぐハリウッドセレブが金を払った先が大学ではなく、入試担当者個人だったから。

 

ひとり分の苦学生の授業料にもならない160万円ぽっちのお金を大学に入れるでもなく、個人に支払い入試操作をした。そんな安い金額でトップ大学への入学優遇措置が許されると思うな。お金で子供を入学させたいのなら、表から正々堂々とたっぷり金を払って貧しい学生を助けろ。

 

そんな怒りが表れたのだとすれば、「裏口入学けしからん」的な意見とはまた別の理由で、納得できるような気もする。

 

この解決策として、積極的優遇措置の差をさらに拡大する、つまり富裕層の子息からとる授業料をもっと高額にするべきだとの主張もここではされているが、結局この議論で明らかになったのは、学問の場でもお金がものを言う事実。

 

では日本のようなテストのみの選抜方法にしたらいいのか、といえばそうでもない。実際国立である東京大学生の親の平均年収はどんどん上がり、ここでも学力と経済状況が相関関係にあることが露見してしまっている。

 

アファーマティブアクションをしてもしなくても表れる「富≒エリート」の構図。これを崩せなければ、もう学歴で能力のマウントを取るのは無理なのかもしれない。

開く コメント(0)

検査確認ミス、患者死亡=がん発覚遅れ−富山大病院

4/16() 17:23配信 時事通信

 

検査結果の確認不足により、がんの発覚が遅れた患者が亡くなったことを発表し、謝罪する富山大学付属病院の林篤志院長(中央)ら=16日午後、富山市

 

 富山大学付属病院(富山市、林篤志院長)は16日、がんの手術を受けた患者の検査結果の確認不足により、新たながんの発覚が遅れるミスがあったと発表した。

 

確認失念しがん発見遅れ=ステージ4に進行−熊本大病院

 

 患者はその後、新たながんが進行して死亡した。

 

 同病院によると、患者は泌尿器科でがんの手術を受け、定期的な検査を受けていた。昨年春に実施したコンピューター断層撮影(CT)検査で、放射線科の医師が新たながんの可能性を電子報告書に記載したが、泌尿器科の担当医はそれに気づかず、専門の診療科に紹介するなどの手続きを行わなかった。

 
 数カ月後、検査で指摘されていた新たながんが進行した状態で発見され、患者は治療を続けたが今年春、新たながんのため亡くなったという。

開く コメント(0)

1年間の宇宙生活で染色体に異変、双子で実験、最新研究

4/16() 7:12配信 ナショナル ジオグラフィック日本版

 

宇宙飛行士のスコット・ケリー氏(右)と、双子の兄弟で元宇宙飛行士のマーク・ケリー氏。スコット氏が国際宇宙ステーション(ISS)に1年滞在するミッションを前にしたメディアイベントで。(PHOTO:ROBERT MARKOWITZ, NASA)

 

ISS滞在で人体に起きた変化を双子の兄弟と比べた、認知力にも変化

 宇宙で暮らしたら人体に何が起きるのかを知るのは、簡単ではない。その人物が地上にいたらどうなっていたかがわからないからだ。だが、双子の兄弟が地上で普通の暮らしを送っていたらどうだろう? そんな研究の成果が、412日付け学術誌「サイエンス」に掲載された。


【関連写真】 ギャラリー:スコット・ケリー宇宙飛行士が撮った、息をのむほど美しいISSからの写真15選

 

 医学の分野では双子の研究が盛んに行われている。身体的にも遺伝的にもほぼ完全に一致しており、環境の変化に人がどう反応するか比較対照する理想的な条件が備わっている。

 

 だから、米国の宇宙飛行士スコット・ケリー氏が、一卵性双生児の兄弟であるマーク氏と共に、宇宙飛行の影響を調べる実験の被験者になろうと提案すると、NASAは喜んでこれに応じた。

 

 こうして、他に類を見ない研究が計画された。スコット氏が国際宇宙ステーション(ISS)へ行き、1年間、微小重力の条件下で宇宙飛行士として働き、生活する。一方、地球ではマーク氏が、自由で典型的な民間人として働き、生活する。

 

 この実験は、2015327日から201632日まで行われた。この1年間の前、期間中、そして後まで、多くの分野の科学者チームが、分子、生理学、行動の点から2人を継続的に調査。その成果をまとめた今回の論文は、月や火星、さらにはその先へと人類が向かう際に役立つ情報となるかもしれない。

 

 宇宙滞在で、本当にスコット・ケリー氏に長期的な変化が起こったのか? 私たち人間が地球を離れて長く生活すると、どのような運命が待っているのだろうか? わかったことを見てみよう。

 

宇宙での1年間で、スコット氏の体はどうなったのか?

 ISSにいる間、スコット氏の全般的な健康状態はずっと良好だった。だが、彼とマーク氏を比べた科学者たちは、いくつか小さな変化が起きていることに気づいた。

 

 変化の1つは、染色体の末端を保護するテロメア(末端小粒)に見られた。論文の共著者で、米コロラド州立大学の医療研究者スーザン・ベイリー氏は、こうした遺伝物質は、加齢や潜在的な健康リスクを示す指標だと話す。ISSに滞在中、スコット氏のテロメアは長くなった。だが、それによる影響はあるのか、あるとすれば何か、現時点で知ることは難しい。

 

 加えて、スコット氏の染色体の一部で逆位や転座が起こったり、DNAが損傷しているといった異常、そして遺伝子発現の変化も見つかった。遺伝子への影響以外にも、網膜と頸動脈の厚さの変化も見られた。さらに、スコット氏の腸の微生物叢(マイクロバイオーム)も、地球にいるマーク氏とは違うものになっていた。

 

地球に帰還して、すべて元に戻ったのか?

 すべてとは言えない。スコット氏の遺伝子の90%以上が正常な発現レベルに戻ったが、小さな変化の中には元に戻らないものもあった。そして、長くなったテロメアの大部分は帰還して間もなく通常の長さに戻ったが、一部は出発前よりもかなり短くなった。この現象は、ほかの宇宙飛行士たちでさらに研究すべきかもしれないと、ベイリー氏は述べている。テロメアの短さは、認知症や心血管疾患、一部のがんに加えて「生殖能力の低下と関連が指摘されているため」とのことだ。

 

 とはいえ、これはまだ何かを証明したわけではないと注意を促すのは、ノーベル賞を受賞した分子生物学者、キャロル・グライダー氏だ。なお、同氏は今回の研究には関わっていない。「地球上での双子のテロメアの長さの相関関係や変動はわかっていません」と、グライダー氏はEメールでコメントした。「ですから、これから何が分かるかは予想がつきません」

 

 ベイリー氏によると、一部の染色体の逆位も長く続いたという。「このことは、がんの発症リスクを高める可能性があるゲノム不安定性の一因になるかもしれません」。また、地球帰還から数カ月後、スコット氏の認知能力が下がったままであることもわかった。

 

「悪化はしませんでしたが、良くなることもありませんでした」。論文の共著者で、米ペンシルベニア大学睡眠・精神科のマサイアス・バスナー氏はこう話す。

 

宇宙にいると病気になりやすくなり、認知能力が低下するということ?

 決してそうではない。そもそも、この研究にはサンプル数が極めて小さいという欠点があることは、研究チームの全員が強調している。

 

「大きな注意点は、サンプル数が1の研究にすぎないということです」とバスナー氏。スコット氏の体に出た影響が、彼の生理機能に特有のものか、同様の条件下に置かれた人の大部分に共通するのか、それを正確に知るためには、さらに多くの人を対象に研究しなければならない。

 

「長く続いた変化はどれも非常に小さいものです。それが宇宙飛行のせいなのか、正常な変化なのか判断するには、ほかの宇宙飛行士たちで再現される必要があります」。論文の共著者で、米ジョンズ・ホプキンス大学のアンディ・ファインバーグ氏はこう話している。

 

今回の研究の限界は?

 この研究は、長期の宇宙滞在で起こりうるリスクを垣間見せてくれるものの、宇宙飛行士が火星ミッションをどうこなしていくべきかという点についてはあまり教えてくれない。その理由の一つは、ISSが地球の低軌道上にあるためだ。そこはまだ地球の磁場に包まれていて、最も有害な宇宙線から守られている。

 

 もう一つの課題は、サンプルの輸送だ。研究には新鮮な血液サンプルが必要だったため、スコット氏は宇宙にいる間、定期の補給物資がISSに到着する日に採血をしなければならなかった。血液は地球に戻る補給船に積まれてロシアに送られ、地球上のさまざまな研究機関に速やかに届けられた。

 

 各サンプルの量がわずかで、研究の範囲が限定されたことも課題だとファインバーグ氏は話す。「スコット氏から採取することを認められた血液の量は、入院中の子どもから採血してよい量よりも少ないものでした。理由は物流面や、スコット氏自身の安全などです」

 

宇宙旅行の本当のリスクを知るには何が必要か?

 長期の宇宙飛行が人体に与える影響をさらに解き明かすため、NASAは地上での研究に加え、1年にわたるISSでのミッションを計画している。月面やさらに遠い宇宙など、低軌道よりも遠くで働く宇宙飛行士が、こうした今後の研究に参加するのが理想だろう。また研究チームは、ミッション中に自分のDNAを処理する能力と技術を、将来の宇宙飛行士に身につけさせることができればと考えている。

 

 そして、そんな将来の宇宙飛行士の中にたまたま双子がいても問題はない。

 

文=Catherine Zuckerman/訳=高野夏美

開く コメント(0)

丸亀製麺の30分飲み放題はホントに「すべてのせんべろを過去にした」のか? 聞いて飲んでわかったヒットの秘訣

4/16() 9:00配信 ねとらぼ

 

 丸亀製麺の一部店舗で提供される「30分飲み放題」がいま注目を浴びています。1000円という価格でビールやハイボールなどが飲み放題、うどんや天ぷら、惣菜などのおつまみまで付いてくる充実ぶりで、「すべてのせんべろを過去にした」とまで語られるほど。


【画像で一気に見る:30分間たっぷり満喫してきた!】

 

 しかし、飲み放題の時間は異例の「たった30分間」です。短くはないのでしょうか? サイゼリヤや日高屋など、飲食店のせんべろ(※「わずか千円で、お酒を飲んでべろべろになる」の略)のおトク感に熱視線の貧乏ライターとしては、「丸亀製麺の30分飲み放題は使えるのか?」を確かめずにはいられません。

 

 いざ自らのカラダで体感しに、丸亀製麺ハマサイト店へ足を運びました。

 

現社長のアイデアから生まれた

 迎えてくれたのは、飲み放題店舗を一括して担当している田中誠治さん。お話を伺っていきましょう。

 

 実はこの企画、現社長のアイデアで20166月にスタートしたもの。特に都内の店舗は昼間の盛況時に比べて夜が閑散としてしまうことが多いために酒の導入を検討。しかし「インパクトがないとお客さんは来ない」となり、このインパクト十分すぎる「1000円飲み放題」がはじまったのです。

 

 都内の提供店舗は11店舗でオフィス街が中心。この店では150人〜70人ほどの飲み放題セット注文客がおり、夜は半分ほどが飲み放題セットの注文客だとか。客層は圧倒的にサラリーマンが多いそうです。

 

何を取るか、迷うのが楽しい

 いよいよ飲み放題セットを注文しましょう。ACまで3つのセットがあります。

 

 堂々一番人気のAセット(1000円)はうどんセットか親子とじセットのどちらかを選べます。人気の理由はやはり値段で、家族を持つサラリーマンはお小遣い制のため、少しでも安いものが選ばれるからだとか。特に「親子とじ」が好まれているそうです。

 

 なおBセットとCセットはお客さんを飽きさせないために、1年で3回ほどメニューが変わります。ここでは常時同じメニューで提供されているAセットを頼みました。ちなみに今日は付き添いでねとらぼの池谷副編集長も来ているため、筆者が親子とじバージョン、池谷氏はうどんバージョンを注文。注文者には札が渡されます。

 

 付け合わせは惣菜&天ぷらから好きなものを2品選べます。必ずしも1品ずつではなく、惣菜を2品、天ぷらを2品でもOK。惣菜ではやはり枝豆が一番人気。「とりあえず1個は枝豆で」と選ぶ人が多いそうです。

 

 枝豆とのバランスを考え、もう一つは天ぷらを選ぶのがお客さんの黄金パターン。天ぷらで人気なのは野菜のかき揚げとかしわ天(鶏ムネ肉の天ぷら)だとか。それを踏まえながらも、何を選ぼうか楽しくなってきます。

 

 ジョッキをビールサーバーにセットすると、ガコッガコッと自動で注がれていきます。楽しい!

 

30分の天国がはじまる

 いよいよ今日の天国へのチケットがそろいました。1000円でビール飲み放題、親子とじ、枝豆、かしわ天まで付いた充実ぶりです。お酒を飲める状態が整ったときに、30分のストップウォッチが押されます。日本の飲み放題史上でも類を見ない短期決戦がスタート!

 

 この日の取材に同行してくれたねとらぼ副編集長、池谷氏。彼は銭湯好きであることがごく一部のねとらぼ読者には知られていますが、その大好きな銭湯で転倒し、足の靱帯を損傷。患部保護のため過度な飲酒は禁じられているものの、2杯だけ飲んでもらいました。

 

 2人でシェアし合いながら食べると、酒の肴の種類が2倍になるのも楽しい。親子丼のアタマは、時おり大ぶりな鶏肉が入っているのもうれしいポイント。そしてやはり丸亀製麺と言えば十八番はうどん。その自信作を食べながらお酒を飲むのは、これまたオツなものです。

 

 ビール以外にもハイボール、レモンチューハイ、焼酎(麦・芋)を手広くそろえているため、ビール党以外にもうれしいところ。セルフサービスでいつもの揚げ玉・ネギ・しょうが・ゴマも自由に使えるので、カスタマイズも万能です。今回は親子とじへ豪快にネギをぶちまけてみました。いくらやっても1000円。

 

 出足は快調。あれこれ食べて飲んで1000円以内という開放感に酔いしれます。スーパーマリオブラザーズで言う「スター」を取った気分です。

 

まるで「アスリート気分」に?

 短い時間でお酒を何杯も飲んでいるので、アルコール血中濃度が上がり、愉快になってきます。

 

 そこでいつものお酒より、3割増しでハイな気分になっている自分に気づきます。ふだん30分という短いスパンにて「飲み放題」でお酒を飲むことはなく、今回の時間制限により”アスリート”のような精神状態で「酒を効率よく飲もうとがんばる気持ち」が芽生え、一種の興奮を覚えるのです。

 

 ですが、なにせペースが早いので34杯ぐらいでもカラダにズシンと来ます。ここで少しずつお酒を飲むペースが低下気味に。しかし元を取ろうとする思いが、筆者を突き動かします。

 

 30分が過ぎる30秒ほど前に、5杯目に到達できました。そしてほどなく、タイムアップ。ルール上は30分以内に注げば、飲む時間は30分をオーバーしてもOKなのです。

 

 しかし5杯にがんばって到達したことがたたり、飲み疲れてなかなかお酒が減りません。最後は残った料理をかき込みつつ、副編集長の力も借りながら、お酒をようやくグイッと飲み干して……完食&完飲!

 

意外と短くない、30

 意外と30分のタイムリミットは短く感じません。余裕もあり、語りながらお酒を楽しめる印象。むしろ最初から30分と決めると、短時間で効率のいいお酒タイムが過ごせそうです。

 

 料理も夕食としてだいぶ満足できる量です。そしてどんどんお酒を飲んでいけば、30分でもしっかり酔えます。ちなみに最後はシメに無料のかけだし(※かけうどんのダシのこと)を注文して、それにネギやしょうがなどを入れてスープにして飲む方も多いのだとか。やればよかった。

 

 この飲み放題1000円企画、やはり原価率は極めて高いとか。長く飲みたいときは勧めませんが、サクッと時間を決めて飲みたいとき、景気づけの一軒目にはいいと思います。タイムリミットがあるからこそのスリリングな楽しさを、カラダと相談しながら味わってください。

 

ねとらぼ

開く コメント(0)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事