ここから本文です
keiz knives
JKGメーカー会員No.1113 淡路島でハンドメイドナイフ作製中!

書庫ナイフ製作記

記事検索
検索

全101ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

かなり未更新が続き、生死でさえ危ぶまれそうな今日この頃。


皆様におかれましては、如何お過ごしでしょうか?


関東以東は冷夏の様子でしたが、関西は立派にあつうございました(-_-;)


そんな中、工期末のトンデモナイ工程に忙殺され、更新でき(しな)かったのをお許しください。


前回記事更新以降には、大イベント「アトランタブレードショー」にも参戦していたのですが、その記事すら書かんかった!


改めてご報告させていただくと・・・サイコー!でした・・・以上!


FacebookではUPしていたので、興味をお持ちいただいた方はご覧になってください


https://www.facebook.com/profile.php?id=100002613600146



今日はこんな言い訳めいた文だけでなく、作製途中のナイフも紹介します




イメージ 1

同サイズでハンドル材違いの二本


イメージ 2

結構デカく、6インチあります


イメージ 3

ちょっと特殊なハーフタング構造


ブロック材のマイカルタに掘割をいれて合わせてます


フルタングの頑強さと軽量化を併せ持つと自負しております


シンプルに見えますが、きっちり合わすのはなかなかですよ?





ハンドルの仕上げもあまり見ない仕上げになる予定ですが、写真ではわかりにくいかな〜


でき次第引き渡し予定の品なので、直接ご覧いただけないのが残念です<(_ _)>


ハンドル付きました

ハンドル研削完了です

イメージ 1




背面からのシルエットもどうぞ

イメージ 2



Kawakami return!


ほったらかしだったブログを久々に書き込みます^^;


ブログだけでなくナイフ作成も滞っていましたが、少しずつ進めていたものは・・・


イメージ 2

これ、「flounder S 」 って名前です

Sは”small”のS

”sexy”や”super”や”sukebe”のSではございませんので悪しからず


当然ミニでもバックインヒルトですね





お次は・・・

神戸のショーの時に本体はほとんど出来ていたのですが・・・

イメージ 1

DHのシースですが、久々のダブルステッチです

諸々の仕上げも満足の出来ですよ!









シース? の正体

昨日記事にしたシースの正体です


イメージ 1

ありゃ? ぜんぜん違うでないの!

「こりゃ〜ラウンドファスナーのペンケースじゃないの?」

との声も聞こえそう・・・





いえいえ、安心して下さい

イメージ 2

入ってますよ!




イメージ 3

ホックを中心に回転させて取り出せます




イメージ 4

勿論、外して別体でも使えます


外した後のケースは、汎用小物ケースとしても使える??

DHのハンドル

つきましたよハンドル!

イメージ 1


これは、ええスタッグやけん!


神戸にはギリギリ間に合うか??????

全101ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事