模型飛機

http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/地震最新情報

全体表示

[ リスト ]

豊富な事実の検証を 咀嚼させていただきます
文字数制限のため
ほんの一部ずつ アップ。
お勧めはこの記事のトップにある。
圧巻です。
転載元をクリック願います。↓
↑カレイドスコープさまより一部抜粋転記↓画像拝借(礼)
 
 
私は、今まで近海ものは避けていましたが、
その他の魚は気にせず食べていました。
特に魚の生態系の頂点にいるマグロまでは、
まだ生体濃縮が始まっていないだろうと思っていたのです。

ところが、米西海岸沖のクロマグロからも、
セシウムが検出されたと米スタンフォード大などの研究チームが5月28日付の米科学アカデミー紀要電子版に発表したことから、マグロの餌となる小型の魚が、広く汚染されていることが分かりました。

福島第一原発事故後、2年程度はマグロを食べられると思っていましたが、それよりずっと早くやってきました。
連日、セシウム汚染された魚のニュースが報道されています。
現実に、
南房総の漁師さんの証言によると、
奇形魚が異常に増えているとのこと。
東京湾では、
基準値の7倍もセシウム汚染された魚が水揚げされて、
そのまま市場に出回っている。

この南房総の漁師さんの証言、
そしてこのNHK取材班の調査が警告していることは、
ヒラメホウボウなどの
海底に腹を擦り付けるようにして棲んでいる
底魚
特に放射能汚染がひどい」ということでした。

政府、仙台湾のヒラメなど出荷停止に 100ベクレル超えるセシウム検出
このようなニュースが、それを裏付けています。
やはり、もっとも気をつけなければならないのが底魚です。

この記事は、放射性物質が深海へと、
海底に沈んでいる過程にあることを示しています。
【放射能】宮城県産「サメ」からセシウム(鮫,さめ)

アブラツノザメは、水深70メートル〜150メートルに棲息しています。
つまり、海底の汚染が深刻であることは明確になったわけですが、
それより浅い海の中・表層の範囲でも魚の汚染が顕著である。

ということは、
 
今、
 
このときも
 
海底に
 
放射性物質が、
 
 
ゆっくりと
沈殿しつつある過程にある、ということです。

このことは、まだまだ海底の土
放射能濃度
今後も上がっていく
ということを教えてくれているのです。

汚染の全貌は、下の概念図で分かります。(画像クリック)
イメージ 1

NHK取材班が、この海洋調査に同行を依頼した東京海洋大学の石丸教授が作成したマップで、2012.5.14 産経ニュース
に掲載されたものを転載したものです。
公共の利益に適う人命に関わる情報なので、原発推進新聞の産経も文句を言わないでしょう。

アブラツノザメが汚染されているのですから、それより深い表層(150m付近)に棲息しているアオザメイタチザメヨシキリザメなどは、もちろん、個体差はあるものの、もっと汚染されていると考えることは妥当でしょう。

特に
ヨシキリザメ(写真あり→少しグロテスク)のヒレ部分は、高級食材として使用され、その軟骨は、主に膝関節の軟骨を再生する効果(商業印刷物でこういう表現を使うと薬事法に抵触します)があると言われているグルコサミンの原料になっています。

ヨシキリザメの日本一の水揚げ港は岩手県の気仙沼です。国内産のフカヒレのほとんどが気仙沼産です。

また、深度2000mといった海底に棲んでいる
深海ザメは、食用には適さないものの、肝油などの原料として、健康食品に広く使われています。今後、生体濃縮が進んでいくでしょう。

健康食品は毎日、食べるものですから、気になる人は販売会社に問い合わせるぐらいのことはしたほうがいいかもしれません。どこで獲れたものなのか。

いよいよ私たちの暮らしまわりでも、東京湾の魚の汚染が実感できることが次々と起こり始めています。

横浜市の市立小学校給食に出される予定だった
千葉県産のイワシからは、放射性セシウムが検出され、市教委が提供を取りやめていたことが分かりました。これは5月19日のことです。(ただし、新基準値以内)

しかし、その数日後、再び
千葉県産のセシウム・イワシが見つかったのです。

「横浜市教育委員会は23日、市内の小学校90の給食で、24日に提供予定だった千葉県産の冷凍イワシから1km当たり9.9ベクレルの放射性セシウムを検出し、使用を取りやめたと発表した。

市教委は、イワシを納入した市内の業者は、東京電力福島第一原発事故の前に漁獲したと届けていたが、事故後のイワシが混入していたと判断した。

市教委の調べに、業者は『どうして混入したのか分からない』と話しているという。

3月にイワシ調達を決める際、業者は「一昨年7月に千葉県・銚子沖で漁獲された」と届けていた。イワシは、煮魚として提供する予定だった」。(東京新聞 5月24日)


実は、6〜7年前だったか、日本有数の水揚げ港の漁協を訪ねたことがあります。羽振りがいいらしく、漁協のビルは立派なものでした。

その漁協の組合長さんに、いろいろなことを教えていただいたのですが、どちらかという政治がらみの話が多く、漁業権に関係する話が多かったことを覚えています。

どこの漁協も海洋汚染については、独自に調査をする力を持っておらず、あまり関心を持っていないようです。
福島第一原発事故で、まったく想像もしていなかった海の汚染が引き起こされたことで、漁協の存在理由が、かつてないほど問われています。

国が、一時、福島の農家を守ろうとしたように、今度も、そのときと同じように、漁業関係者を守るために、本腰を入れて海洋汚染調査をやりません。これからも、やらないでしょう。

国が思い出したように、魚介類の種類別にセシウムの汚染レベルを発表するのですが、これは当てにならないと思います。
それより、知りたいことは、魚の生態です。

南房総の漁師さんの証言では、アジは汚染度が低いと言っています。
アジマグロカツオなどの回遊魚で、汚染度が低いのは当然です。

今後、危険な魚を食べないための必要な情報は、以下の4点だと思います。

1)(関東在住者の場合)沿岸流が、どのように南下してくるのか。

2)その沿岸流に、季節ごとにどんな魚が乗ってくるのか。

3)そして、その魚が半年前、どの海域にいたのか。

4)その海域の汚染度の変化は。

以上は、海藻類、底魚は無視しています。
これらが、危険であることはすで承知しているでしょう。

これらのデータを基に自分で、どの魚が比較的安全なのかを知り、どのくらい食べてもいいのかを自分で決めたいのです。

これは川魚にしても同様で、本物の天然物のうウナギは、高級ウナギ専門店か、料亭にでも行かなければ食べられませんが、関東の天然物のウナギが危険であるなら、いっそのこと食べないか、あるいは中国産の薬漬けの養殖物を目をつぶって食べるか、と言うことになります。

その選択さえ自己責任でできないのですから、国の無責任さは責められるべきです。
彼らは自分たちのやるべき仕事をサボタージュしています。

何より、国民に安全な水産物を安定供給することが目的の水産庁が、
国民に危険な魚を食べることを半ば強要するようなホームページを作ったことは犯罪行為そのものです。


※これが水産庁がこっそり削除した

そんな国は、先進国では、どこにもない。

東電の福島第一原発からは、溶けて格納容器の下に落ちてしまった核燃料を水で冷やすごとに、その汚染水が地下に浸透して、今日も海洋に流れ出しているはずです。

原子炉建屋の地下に、海洋に汚染水が流れ出さないように遮水壁を造ることは東電の計画に組み込まれています。
しか、いまだに工事の「こ」の字も出てこないのです。

東電の理由は「予算がない」からです。

イメージ 2
 
この太平洋の汚染地図が示すように、
これから太平洋諸島には深刻な放射能汚染が広がるでしょう。

何より、こうした情報が
国内から出てこないことは、
まったく恥ずかしい国です。
(引用終わり)

この記事に

閉じる コメント(7)

アバター

おはようございます。

恐ろしい。。転載・ツイートさせて下さい。

2013/1/11(金) 午前 10:44 esumakku21(2) 返信する

顔アイコン

日本人、江戸前寿司とか大好きなんですよね。野菜なら海外から未汚染の物を輸入できますが、魚介類・海産物はねぇ、、、 輸入物・国産物ともに汚染されています。野菜も、食べて応援で国内産を食べる事を薦めている国ですから、皆さん、ばっちり内部被曝なさってますね。

カライドスコープさんですか、元記事・筆者さん、「東電の福島第一原発からは、溶けて格納容器の下に落ちてしまった核燃料を水で冷やすごとに、その汚染水が地下に浸透して、今日も海洋に流れ出しているはずです。」と 仰っていますね。

私は、そうは思いません。そんなに上手く海洋に流れ出してくれるもんですか! 飲料水として飲んでいる水の水源にもなっていると思います。日本人の皆さん、ばっちり内部被曝なさってますね。

2013/1/11(金) 午前 10:48 [ トンビ母 ] 返信する

顔アイコン

少しでも拡散いたします。
転載させて頂きます。

2013/1/11(金) 午後 0:38 NEOCLASSIC 返信する

顔アイコン

エスマックさま

よろしくお願い申し上げますぅ

2013/1/11(金) 午後 3:28 [ mokeihiki ] 返信する

顔アイコン

NEOCLASSIC さま

よろしくお願い申し上げます。

2013/1/11(金) 午後 3:30 [ mokeihiki ] 返信する

顔アイコン

転載させてくださいませ。宜しくお願い致します。☆

2013/1/11(金) 午後 5:09 星 降る子 返信する

顔アイコン

星降る子さま

ぜひ、お願いいたします。
カレイドスコープ氏の記事は
まるで鶴翼の陣のように、堂々と深く広い。

主張が明確で、そのお心は深い。
少しずつ分解し 咀嚼しています。

転載もとの報道内容がまた、圧巻です。
よろしくお願い申し上げます

2013/1/12(土) 午前 1:35 [ mokeihiki ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事