川越柔道クラブ(公式)ブログ

埼玉県川越市で活動する川越柔道クラブです。
こんばんは

川越柔道クラブです

平成31年3月9日(土)
さいたま共済会館において、
平成30年度埼玉県体育賞授与式が行われ、
全国中学校体育大会柔道男子団体で
初優勝を果たした
埼玉栄中学校男子柔道部が『栄光旗』を受賞されました。

イメージ 2



栄光賞は埼玉県体育賞のひとつで、
体育・スポーツの振興・発展に貢献し
その功績が顕著な者及びスポーツ界で
優秀な成績を収めた者に対して
表彰を行うもので、
中でも、国際・国内競技会において
特に傑出した競技成績、成果を収めたチーム・団体に贈られる大変栄誉なものです。
この賞の中のグランプリである『栄光旗』が埼玉栄中学校柔道部へ与えられました。

埼玉栄中学校柔道部へは
川越柔道クラブからも毎年、進学させてもらっております。
全国制覇したこのチームの主将もクラブの卒業生です

柔の『道』は厳しく、長く苦しい道のりだったと思いますが
悲願の日本一となり、今回の『栄光旗』を受賞できたことは、
自分達が歩んできた『道』が正しかったと言うことの『証』だと思います
誰もがそう認めます。

選手・顧問の先生・コーチ・スタッフの皆様、ご家族の皆様へ
心より『おめでとう』を贈りたいです

この選手達の柔道人生は、まだまだ始まったばかり、『柔の道』はスタート地点です。
さらなる高みを目指し
突き進んでもらいたいと、心より思います。

クラブOB:ゆうとキャプテン!
苦しみも悲しみも、みんな投げ飛ばせ!

クラブOB:たかみち、かいと、なぎと
てっぺん目指して頑張れ!

高校での活躍を祈っております

イメージ 1

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

こんにちは

川越柔道クラブです

2月10日(日)

秩父市で開催されました

第27回秩父体重別少年柔道大会に、川越柔道クラブからも子ども達が参加をさせて頂きました

当日は大雪の予報で開催が心配されましたが、子ども達の普段のおこないと気迫により、積雪もひどくなく無事大会が行われました

こちらの大会へはここ数年参加をさせて頂き、埼玉県の中でも子ども達の実力を図る上で、とても楽しみな試合となっています

結果は下記のとおりです

低学年男子25キログラム超級

『ゆうま』

高学年女子45キログラム以下級
準優勝
『ゆめな』

高学年男子58キログラム超級
第3位
『しゅん』

以上の成績でした

イメージ 1


その他、出場した

『おきの』『しょうた』『こうたろう』 『だん』『きゅうゆう』『たかふみ』『はやと』『しゅん』『あやの』『ゆいか』も頑張りました

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8


入賞した子も、出来なかった子もこれで終わりではなく、あくまでもこれまでの練習の評価です

参加された他道場の素晴らしい選手を目標に、これからも更なる努力をするために試合に出場しています

刺激を受けこれからの練習に変化があればいいと思います

6年生にとっては小学生としてもう残り少ない試合の1つでしたが、入賞することができ我々としても誇りですし、嬉しいかぎりです

最後に本大会を開催、運営して頂いています、秩父市柔道連盟の先生方、スタッフの皆様、大会に出場されました多くの道場、選手本当に素晴らしい大会をありがとうございました

ぜひ来年もよろしくお願いいたします

イメージ 2

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

来る上川選手!!

こんにちは

川越柔道クラブです

先日、上川大樹選手が

練習へ来てくださいました。

当日は、笹田道場さんもご参集頂き

一緒に合同練習をさせて頂きました。

上川選手は、

2010年に世界選手権で優勝し

2012年には全日本選手権へ出場

そして

ロンドンオリンピックでも

活躍をされた

とても有名な選手です。

忙しい時間の合間を縫って

奥さまと一緒に来てくださいました。

子ども達も、初めて見るスーパースター

重量級

大迫力の選手を目の当たりにして

ド緊張の様子でした。

打ち込み練習から始まり、

上川選手による投げ技、講習会、

乱取り稽古をしたりと

スーパースターと触れ合う時間は

あっという間に過ぎました。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5



最後は、質疑応答の時間まで頂き

記念撮影もさせてもらいました。

オリンピック選手と柔道できたことは

子ども達の心に残る

とても思い出深い

一日になったかと思います。

遠いところを

子ども達のためだけに

川越へ来てくださり

上川選手

誠にありがとうございました。

また、

今回、上川選手の大学時代の

繋がりの関係で、このような

素晴らしい会が実現しましたが

ご尽力を頂いた先生方

重ねて感謝申し上げます。

こうした

ご協力さま方のおかげで

柔道指導が成り立つことだと

心より感じます。

子ども達も柔道を通じて

柔道の『輪』を限りなく

広げてもらいたいと思います。

日々の辛い厳しい稽古の先には

明るい未来が

必ず待っています

イメージ 1

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

稽古初め

川越柔道クラブの

稽古初めが

平成31年1月9日(水)に

行われました。

イメージ 1


卒業生も駆けつけてくれて

良い稽古初めになりました。

ありがとうございました

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 7

イメージ 8

これからも

多くの子ども達が

柔道に携わり

柔道とともに

人生を歩めるような

そんな子ども達の育成を

川越柔道クラブは

やっていきたいと思います

本年も川越柔道クラブを

宜しくお願い致します

イメージ 6

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

こんにちは

川越柔道クラブです

平成30年8月18日(土)

広島県の広島県立総合体育館にて

第49回 全国中学校柔道大会が開催され

川越柔道クラブの卒業生が

多く進学している

埼玉栄中学校が埼玉県代表として出場し

埼玉栄の団体のメンバーとして

『ゆうと』『たかみち』『かいと』
『なぎと』が出場しました


埼玉栄中学校は

熱戦を繰り広げ

見事 優勝🏆し

悲願の全国1位となりました☝️

埼玉県勢で初の栄冠です。

特に『ゆうと』は主将としての

プレッシャー、重圧に耐え

チームを牽引し3年間の集大成として

キャプテンとしての意地を見せ

快挙を成し遂げてくれました。

心より おめでとう を 贈りたいです。

団体戦という試合であるがゆえ

誰かが敗ければ

チームも敗けることになる

しかしながら

全ての選手が

チームの代表であり

埼玉県の看板と学校名を背負い

勝負をするために

ひた向きに純粋に

毎日休まず稽古をしてきている

敗けて責任を感じ

辛く苦しく落ち込み

嫌な思いだけしか残らないのなら

柔道なんて

スポーツなんて

やらないほうがいい

毎日毎日必死に練習を重ねてもなお

辛い思いだけしかないのなら

そんな理不尽なことはない

そして

もし仮に

そんな選手を責める人がいるのなら

それは

柔道を知らない人だろう

勝っても

敗けても

その先に何かがあり

喜びや

その子にしか感じられないものが

あるからこそ

柔道は素晴らしいのである。

責任を感じる必要はなく

落ち込む必要も

落ち込んでる暇もない

選手としての柔道人生なんて

本当に短い

全身全霊を傾け

ただひたすらに

純粋に

柔道を続ける子供達を

心から応援していきたいと思う

このレギュラーメンバーがいて

このチームメイトがいて

初めてこの舞台に立ち

この成績を納めたという

事実だけは

声を大きくして伝えたい。

この中の一人でも欠けていたら

この成績は

間違いなく納められなかった。

それが団体柔道…。

イメージ 1

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事