川越柔道クラブ(公式)ブログ

埼玉県川越市で活動する川越柔道クラブです。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全108ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

懇親会

こんにちは

川越柔道クラブです

先日の

川越市武道大会後

川越柔道クラブの懇親会が

開催されました

イメージ 1


新クラブ員の入会もあり

懇親を深めました

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7


子供達のために

ご父兄

指導員とともに

頑張ってやっていこうと思います

懇親会にて

コスモ葬祭株式会社様より
http://www.cosumo-sousai.com

古賀先生より

齊藤先生より
http://www.taisei-unyu.com

多大なお気持ちをいただき

あり得ない会費で

懇親会を開催させて

頂くことができました

本当にありがとうございました

子供達

ご父兄に代わりお礼申し上げます

これからも

子供達のために

宜しくお願い致します

イメージ 8

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

第49回川越市武道大会

こんにちは

川越柔道クラブです

5月21日(日)

第49回川越市武道大会が開催され

川越柔道クラブから子供達が出場させて頂きました

イメージ 4



結果は

川越市最多の5部門で

9名が入賞する

好成績を納めました

入賞を逃したものの

多くの子供達が予選リーグを突破し

決勝トーナメントまで

勝ち進むことができました

結果は下記の通り



小学4年生女子の部

『ゆめな』

小学4年生男子の部

『りゅうが』

小学6年生女子の部

『はな』

小学6年男子の部

『こうせい』

川越選手権女子の部

『さや』


準優勝

小学3年生男子の部
準優勝
『ゆめ』


第3位

小学3年生男子の部
第3位
『きゅうゆう』

小学6年生男子の部
第3位
『なつき』

川越選手権
第3位
『みずむらさん』

以上の成績でした

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


入賞できた子は更に上へ

入賞を逃がした子は

次回

入賞を目指し

これからも

頑張ってもらいたいと思います

イメージ 16

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 22

イメージ 27

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 26


小学生のうちは体格差も

成長のスピードも

大きな武器となり

差となります

いつも言うとおり

この結果が

その子の人生を決める訳ではありません

子供達には急に伸びる

可能性を本当に秘めています

いま

川越柔道クラブの厳しい練習は

入賞させるためのものではなく

中学

高校と厳しい練習にも

付いていけるものを

備えさせてあげるための

時間だと考えています

いまを評価せず

日々成長する姿を

応援してもらいたいと

思っています

イメージ 15

イメージ 5

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

合同練習

おはようございます

川越柔道クラブです

5月14日(日)に

関根道場さん主催の

合同練習が開催され

川越柔道クラブからも子供達が

参加させていただきました

イメージ 2

イメージ 3


現役時代、中量級ながら

全日本選手権出場の実績を持つ

粟飯原先生の講習もあり

イメージ 4


とても有意義な

合同練習をさせていただきました

子供達にとり

試合でしか会えないような

他道場の子供達と練習をできる

この環境は

仲間をつくる意味でも

とても

貴重なものとなります

一人でも多くの仲間と

切磋琢磨して

高めあって欲しいと思います

イメージ 1


先日の練習で

『しゅん』ご父兄より

イメージ 5


頂きました。

子供達

保護者に代わりお礼申し上げます

本当にありがとうございました

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

昨日の練習

おはようございます

川越柔道クラブです

イメージ 1


昨日も

6時から自主練習

7時から本練習を行いました

イメージ 6


池田先生も来てくださり

子供達の指導をしていただきました。

現在

池田先生は

川越柔道クラブの指導者ではないものの

練習に来てくださり

私たち以上の情熱と熱意で

子供達を指導してくださいます。

柔道を伝えるものとして

その姿勢は尊敬という他ない。

子供に合わせた指導とその柔軟性は

本来あるべき指導と言うものを

私たちが学ばせて頂いている。

川越柔道クラブの指導者は

なんの利益もない。

池田先生こそ

むしろ不利益でしかない。

それでも

子供に対する情熱と柔道の素晴らしさを

伝えようとする気持ちこそが

道場に足を向かわせる材料となる。

そして

その先に

池田先生と私たちのように

学んだ場所は違えど

何十年か先に

柔道があったからこそ

柔道をしていたからこそ

知り合えた方々と

話ができる関係にすることこそ

いま

柔道を伝えている1つの目的だと

思っている。

日本一の評価を得るより

回りに人が集まる人こそ

その人の評価となる。

そんな

人間を形成する場所として

これからも

川越柔道クラブは活動をしていきたいと

思う。

イメージ 5


先日の練習で

『しゅん』ご父兄より

イメージ 4


『1年りゅうが』ご父兄より

イメージ 3


『やまもと』ご父兄より

イメージ 2


差し入れ、お土産を頂きました。

本当にありがとうございます。

子供達、ご父兄に代わり

お礼申し上げます。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

おはようございます

川越柔道クラブです

ゴールデンウィークの5月3日(水・祝)

秩父市におきまして

秩父神社奉納第59回埼玉県下武道大会が開催され

川越柔道クラブからも子供達が参加をさせていただきました

イメージ 1


結果は3位が2名でした

小学4年生女子

第3位

『ゆめな』

小学6年男子

第3位

『こうせい』

以上の成績でした

『ゆめな』『こうせい』

おめでとうございました

イメージ 2


『ゆめな』は昨年の準優勝に続いての入賞で来年もまた頑張ってもらいたいと思います

『こうせい』は試合に出場する度に入賞をしてきます
試合でも自分よりも大きな相手に競り勝ち、自分よりも強い相手とも互角に試合が出来るようになってきました

これからも頑張ってもらいたいと思います

そんななか

特に目をひいたのが

6年生の『こうだい』

彼が勝ち進み

結果ベスト8

勝った負けた

強い弱いという

単純なものでなく

何故

勝ち進む事が出来たのかと言うところ

それは普段から柔道に対する姿勢

闘争心という怒りにも似た

感情ではなく

柔道を柔道としてとらえる事のできる

数少ない柔道家の1人と言えると思う

今はまだ勝つことさえギリギリのところで戦っているが

彼が柔道を続け

大きな期待を受けたとき

『あのこうだいが‥』と言われる存在となると思う

小学生のうちは成長の差や体格差

ちょっとしたセンスが勝敗を決める

しかしそれは小学生まで

そこで

それまでの間

努力したものが

輝き始める

小学生での成績は

中学生ではなんの武器にもならない

柔道に対するひた向きな姿勢こそ

彼が間違いなく『強く』なる

経験しなければならない現在であると思う

今回の試合もあと1勝で入賞と言うところでしたが

今の『こうだい』には必要ないのかもしれない

イメージ 3

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全108ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事