川越柔道クラブ(公式)ブログ

埼玉県川越市で活動する川越柔道クラブです。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

埼玉県強化選手

こんにちは

川越柔道クラブです

イメージ 1


現在

川越柔道クラブには

平成29年度埼玉県強化選手が3名

『ゆめな』『りゅうが』『はな』

おりますが

埼玉県学年別で強化選手になった

『りゅうが』『はな』に

イメージ 2

イメージ 3


お祝いの帯が

川越柔道クラブから

プレゼントされました

イメージ 4


『りゅうが』は2本目となります

これで子供達の憧れや

子供達の励みになればと思います

きっかけはなんでもいいんです

ワッペンが欲しい…

帯が欲しい…

きっかけは何であれ

努力する過程と目標は一緒です

目の前のニンジンではなく

あくまで

努力をする…

努力をしなければならない

きっかけなのです

そして

その努力の先に試合があり

その試合の瞬間は

ワッペンやら

帯やら

なんて言うのは目の前にはなく

間違いなく

相手に勝利するために

試合をしているのです

それを考えれば

何かがもらえるから頑張るのではなく

きっかけで努力をし

結果

お祝いという形で

ワッペンや帯などの

プレゼントがされる訳です

相手を目の前にして

プレゼントが目の前に浮かぶほど

畳の上は甘くはありません

よく試合前に

『優勝したら買ってあげる』

ということをよく聞きます。

しかしこれは子供達にとっては

酷な話で

試合だけ頑張るという

努力の過程はないのです。

設定を1ヶ月まえ

または2ヶ月まえにおき

『こんどの試合で優勝したら…』

というような

努力をする時間を

与えて頂きたいのです

その努力を見たときに

例え優勝出来なかったとしても

ご父兄の判断で

叶えてあげてもいいのかも

しれません

大切なのは努力の過程であり

試合の結果ではありません。

結果は曖昧でいいんです。

何故なら

先ほども言った通り

相手を目の前にし

プレゼントの為に勝てるほど

畳の上は甘い場所では無いからです

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

昨日の練習

こんにちは

川越柔道クラブです

昨日

川越柔道クラブの練習に

池田先生と

川越柔道クラブから

埼玉栄中学校に進学した

『せい』『かいと』『なぎと』

『たかみち』『ゆうと』が

来てくれました

イメージ 1

イメージ 2


忙しい合間をぬって

後輩たちの指導にきてくれるのは

本当にありがたいと思います

まだまだ自身も修行の身…

更なる活躍と成長を期待しています

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


池田先生をはじめ

卒業生達が多く練習にきてくれる

川越柔道クラブを誇らしく思います

またぜひ

子供達

後輩たちの指導に

来ていただきたいと思います

先日の練習で

『1年りゅうが』保護者より

イメージ 6


『だん』保護者より

イメージ 7


『はると』保護者より

イメージ 8


『しゅん』保護者より

イメージ 9


『こうだい』保護者より

イメージ 10

イメージ 11


『水村さん』より

イメージ 12


多くのお土産を頂きました

子供達

ご父兄に代わりお礼申し上げます

本当にありがとうございます

これからも宜しくお願い致します

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

おはようございます

川越柔道クラブです

平成29年8月24日(木)

福岡県の福岡国際センターで

開催されている

第48回 全国中学校柔道大会

女子個人戦に

川越柔道クラブの卒業生

『ななは』が埼玉県代表として

出場しました

イメージ 1


結果は1、2回戦を勝利し

3回戦で惜しくも敗退。

全国ベスト16という成績でした

『ななは』は川越柔道クラブ在籍中は

まだまだ歴史の浅い川越柔道クラブの

基礎をつくるとても大切な時期に

お姉さん的存在で

小さい子の面倒をよく見てくれて

川越柔道クラブの高学年は

小さい子を見本や手本となるべく

行動が出来るようにしてくれたのも

『ななは』でした

イメージ 3


https://blogs.yahoo.co.jp/kawagoejudoclub/64691619.html

小学時代は私達の指導不足があり

全国大会に出場させてあげることが

出来なかったものの

中学校では

メキメキと力をつけ

自力と実力で全国大会出場を

決めてくれました

全国大会での結果は結果として

学んだものを

高校柔道に活かしてもらいたいと

思っています

ぜひ

川越柔道クラブの子供達の憧れとして

クラブの練習にきてもらいたいと

思います

イメージ 2

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

こんばんは

川越柔道クラブです

平成29年8月23日(水)

福岡県の福岡国際センターにて

第48回 全国中学校柔道大会が開催され

川越柔道クラブの卒業生が

多く進学している

埼玉栄中学校が埼玉県代表として出場し

埼玉栄のレギュラーとして

『ゆうと』がメンバー出場しました

イメージ 1


埼玉栄中学校は

熱戦を繰り広げ

予選リーグを勝ち進んだものの

決勝トーナメントの2回戦で敗退

結果は全国ベスト8
(全国第5位)

となりました

それでも

持てる力を出しきり

多くの学びがそれぞれに

あった大会であったと思う

団体戦という試合であるがゆえ

誰かが敗ければ

チームも敗けることになる

しかしながら

全ての選手が

チームの代表であり

埼玉県の看板と学校名を背負い

勝負をするために

ひた向きに純粋に

毎日休まず稽古をしてきている

敗けて責任を感じ

辛く苦しく落ち込み

嫌な思いだけしか残らないのなら

柔道なんて

スポーツなんて

やらないほーがいい

毎日毎日必死に練習を重ねてもなお

辛い思いだけしかないのなら

そんな理不尽なことはない

そして

もし仮に

そんな選手を責める人がいるのなら

それは

柔道を知らない人だろう

勝っても

敗けても

その先に何かがあり

喜びや

その子にしか感じられないものが

あるからこそ

柔道は素晴らしいのである。

責任を感じる必要はなく

落ち込む必要も

落ち込んでる暇もない

選手としての柔道人生なんて

本当に短い

全身全霊を傾け

ただひたすらに

純粋に

柔道を続ける子供達を

心から応援していきたいと思う

このレギュラーメンバーがいて

このチームメイトがいて

初めてこの舞台に立ち

この成績を納めたという

事実だけは

声を大きくして伝えたい。

この中の一人でも欠けていたら

この成績は

間違いなく納められなかった。

それが団体柔道‥‥。

イメージ 2

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

一級合格

こんばんは

川越柔道クラブです

イメージ 1


平成29年8月20日(日)

川越武道館にて

進級審査が行われ

『まさや』が一級に合格致しました

おめでとうございます

次はいよいよ

初段の黒帯となります

ぜひ

頑張ってもらいたいと思います

暑い盛りでも

川越柔道クラブの子供達は

『あいり』や『ゆうな』もきてくれて

イメージ 3


元気いっぱいで頑張っています

https://youtu.be/qpZaYZbP_5A

これからも

応援のほど宜しくお願い致します

先日

『げんた』の保護者より

イメージ 2


お土産を頂きました

子供達 ご父兄に代わり

お礼申し上げます

本当にいつもありがとうございます

これからも子供達のために

宜しくお願い致します

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事