川越柔道クラブ(公式)ブログ

埼玉県川越市で活動する川越柔道クラブです。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

こんにちは

川越柔道クラブです

平成30年8月18日(土)

広島県の広島県立総合体育館にて

第49回 全国中学校柔道大会が開催され

川越柔道クラブの卒業生が

多く進学している

埼玉栄中学校が埼玉県代表として出場し

埼玉栄の団体のメンバーとして

『ゆうと』『たかみち』『かいと』
『なぎと』が出場しました


埼玉栄中学校は

熱戦を繰り広げ

見事 優勝🏆し

悲願の全国1位となりました☝️

埼玉県勢で初の栄冠です。

特に『ゆうと』は主将としての

プレッシャー、重圧に耐え

チームを牽引し3年間の集大成として

キャプテンとしての意地を見せ

快挙を成し遂げてくれました。

心より おめでとう を 贈りたいです。

団体戦という試合であるがゆえ

誰かが敗ければ

チームも敗けることになる

しかしながら

全ての選手が

チームの代表であり

埼玉県の看板と学校名を背負い

勝負をするために

ひた向きに純粋に

毎日休まず稽古をしてきている

敗けて責任を感じ

辛く苦しく落ち込み

嫌な思いだけしか残らないのなら

柔道なんて

スポーツなんて

やらないほうがいい

毎日毎日必死に練習を重ねてもなお

辛い思いだけしかないのなら

そんな理不尽なことはない

そして

もし仮に

そんな選手を責める人がいるのなら

それは

柔道を知らない人だろう

勝っても

敗けても

その先に何かがあり

喜びや

その子にしか感じられないものが

あるからこそ

柔道は素晴らしいのである。

責任を感じる必要はなく

落ち込む必要も

落ち込んでる暇もない

選手としての柔道人生なんて

本当に短い

全身全霊を傾け

ただひたすらに

純粋に

柔道を続ける子供達を

心から応援していきたいと思う

このレギュラーメンバーがいて

このチームメイトがいて

初めてこの舞台に立ち

この成績を納めたという

事実だけは

声を大きくして伝えたい。

この中の一人でも欠けていたら

この成績は

間違いなく納められなかった。

それが団体柔道…。

イメージ 1

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事