小平奈緒選手は素晴らしい

 昼前に近くの歯科医院に行って昨年末以来の隙間に新しい『歯」を植えてもらいました。これで「TH音」が上手く出せまス。というかそんなことに気を使えるほど上手くはあろうはずもありません。

 ピョンチャンオリンピックのスピードスケート女子500mで、日本選手団の旗手を務めた小平奈緒選手が見事に優勝しました。

 私がとても感心したのは小平奈緒選手が、韓国の『氷上の女帝』イ・サンファ選手が銀メダルに留まったことを悔やんで泣きながら応援席に挨拶しているところに駆け寄って何やら声をかけている姿でした。

 イ選手は過去2回のオリンピック同種目の金メダリストです。自国開催のオリンピックで優勝を期待されながら果たせなかった無念の女帝イ選手に声をかけ、やがて微笑ませてしまったのは何なのでしょう。

 小平選手が自分の優勝の喜びの絶頂にありながらも、打ち負かした好敵手に寄り添っている様子を見ていると、正々堂々と戦った者同士にしか分からない素晴らしいものがあるのだろうと羨ましくさえなりました。

 オリンピックが平和の祭典として、小平奈緒選手が見せたような和解と平和の砦になってくれることを願ってやみません。

美濃加茂市の木曽川河川敷で岐阜県防災ヘリの訓練をしていました。

 このような人を助けるためのヘリやドクターヘリなどがどんどん増えて一刻を争う救難や救急に活躍してほしいです。
画像に含まれている可能性があるもの:空、自然
 国を守る、と言いながら民家へ落ちてくるような物騒なヘリは要りません。


.


みんなの更新記事