ここから本文です
かわいい花ちゃんのブログ
自然を愛し、貧しくとも心豊かに Never give up.!!!
屋根型ビニールハウス4棟の情報です。
① イシグロ農材製
単棟 間口10,3m 奥行31,3m 建坪約 97坪
トップ高 4,7m 軒高 2,5m(内20cmは基礎天場)
装備 ネポンハウス加温機 HK-2025
冷房装置
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

② ダイセン製 二連棟
間口二連で19,2m 奥行34,8m
建坪 約202坪
トップ高 3,8m 軒高 2,2m
Nepon加温機一台
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

③ イシグロ農材製 172坪
少し変則です。 間口10mと6mの二連 奥行29,2m
建坪約 172坪
Nepon加温機 HK-3020
イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15


④ イシグロ農材製 
間口10mと6,3mの2連
奥行35m 建坪約 172坪
Nepon加温機 HK-3022
イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19
ご興味のある方は
メールください。 kawaiihanachiyansp@yahoo.co.jp

いちこ゛栽培ハウスの情報です。
間口6m×4連棟 奥行50m 1200㎡ 363坪 築後年数約16年
左奥側の二棟の15mが台風で変形しておりますのでその部分をやめて右側の部分を取り回し奥行46mの間口24mで 330坪のハウスとして使えます。
基礎石一式
設備は四段サーモ付加温機一台、炭酸ガス発生装置、2キロリットル重油タンク一基
一坪型冷蔵庫一台(パッケージ昨年交換)、フルタファン4基
他にNepon加温機 HK-3025一台
ご興味ある方はメールください。
kawaiihanachiyansp@yahoo.co.jp

4/29 更新 高設棚と液肥システム、炭酸ガス発生装置は嫁ぎ先決定しました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

状態の良い屋根型ビニールハウスの情報です。
間口7,5m×二連棟で15m 奥行 20m
建坪 約 91坪
肩の高さ2.2m トップ3,8m
五月に解体します。
ご興味のある方は下記にメールください。
kawaiihanachiyansp@yahoo.co.jp
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7


イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10


築後16年位の約300坪のイチゴ栽培のビニールハウスの情報もあります。
高設ベット、四段サーモ付の加温機、炭酸ガス発生装置、二キロ重油タンク
フルタファン四基、一坪冷蔵庫が付属します。

①大型屋根型ハウス
二連棟
間口 21,8m 奥行63,3m 約 422坪

軒高 2,7m トップ 5,5m
築後年数約19年前後
谷樋及び肩樋は亜鉛鉄板
フルタファン他設備付き

イメージ 1
イメージ 4

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

② 屋根型二連棟
間口 18,3m 奥行 30,2m 約 164坪
軒高 2,6m トップ 4,8m
築後年数 約20年
谷樋及び肩樋はアルミニューム
イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 2
イメージ 3
 
③パイプアーチハウス 単棟
間口 4,5m 奥行 22,5m 約 30,6坪
築後年数 5年 軒高 1,4m トップ 2,1m

このハウスは 済み H31 4/18 更新

イメージ 5
イメージ 6

④丸屋根式 イシグロ農材 D-1型
3連棟 間口 6m×3連

18,2m 奥行 33m 約 183坪
軒高2,2m トップ 3,7m
築後年数 約20年

このハウスは済み
H31 4/18 更新
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 7

⑤ トヨタネ製  丸屋根式
間口12,2m 奥行 42m 約152坪
築後年数 約17年
イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14




⑥ トヨタネ 丸屋根式
6m×四連 奥行 48m 約350坪

築後年数 約20年
軒高 2,1m トップ 3,3m

このハウスは済み
H31 4/18 更新

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11



⑦ トヨタネ丸屋根
間口 6m×二連棟 12,2m 奥行 32,1m  約118坪
トップ 3,5m 軒高 2,2m
築後年数 約15年前後
イメージ 15

イメージ 16

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27



間口14mの二連棟 18,3m 奥行30,2m 建坪約164坪の屋根型ハウス
です。
◆高さはトップで4,8m 樋下及び肩で2,6mです。
◆築後年数は18〜19年の状態の良いハウスです。
◆中樋及び肩樋はアルミニュームです。
◆基礎石に捨てコンは打たれていませんので基礎も使えます。
◆柱は角パイプ 50×100mmです。
◆来年の五月までキンギョソウを栽培しておりますので
解体と搬出はそれ以降になります。
興味のある方は内緒のコメントください。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

単棟のアーチパイプハウスです。
間口4,5m 奥行22,5m 建坪約 30,6坪
高さトップ2,1m 肩1,4m
高さが低いハウスになりますが築後5年でとても状態が良いです。
アーチパイプの径は、19mmですが硬度の高い上質のパイプを
使用しています。
5年前の新築時の費用が地元ハウス施工店にて、70万円かかっています。
輸入の安いアーチパイプではありません。

ご興味のある方は内緒のコメントでご連絡ください。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4



愛知県みよし市にオープンします。
観光イチゴ狩り園の農園長と従業員を募集します。
本社が青果問屋ですのでシーズン以外の仕事もあり
それなりの待遇が可能とのことです。
来年に施設を作り初秋に植え付けの予定です。
栽培指導者は居るそうです。

経験者や農業研修を受けながら資金の目途が立たず
就農をあきらめた人などでご興味があれば
内緒のコメントをください。
ご紹介いたします。

イメージ 1



100坪のビニールハウス

間口6m×二連 12,3m
奥行27,1m
建坪約 100坪のビニールハウスの中古です。

元々5連棟でしたが2連棟にしました。
三連棟目の奥行6mを車庫として残してあります。
築後15年ぐらいです。
柱は6cm角です。
状態はとても良いです。

高さはトップで 3,55m 樋の下場で 2,1mです。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13


異常気象に伴う台風の大型化と
ビニールハウス骨材の外国製品による弱体化の両方を受け
もはや日本ではパイプアーチだけのハウスは使用できない時代です

近頃の韓国辺りからの輸入のアーチパイプは肉厚も薄く
鉄としての硬度も無く、亜鉛メッキは溝付け亜鉛メッキではなく
電気亜鉛メッキで錆びやすいのです。
25mm径のパイプでも昔の19mmの方が曲がりにくいのですよ。

今年も、無傷の30年物のアーチパイプの横でピカピカの数年物の
アーチパイプハウスが無残な姿になっている現場を多数目にします


↓このハウスは築後5年の25mm径です。
イメージ 1


イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

↓これは遥か彼方から飛行してきたハウスに直撃された
イシグロ農材製の単棟屋根型ハウスです。
さすがイシグロ農材製です。

しかし衝突した相手が民家でなくて良かった。
今回この辺りは台風の南側に入り強烈な南風でしたので
ハウスの被害も多かったのですが、台風のコースが真上もしくは少し北側に入ると南に傾斜している
ソーラー発電施設はとても不安です。

イメージ 5

イメージ 6

イシグロ農材製のD-1型 ビニールハウス二棟

① 間口 18,2m 奥行40m 建坪約 220坪
② 間口18,2m 奥行33m  建坪約 183坪

中樋下場の高さ2,2m トップの高さ 3,7m

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事