釣りと旅行と鳥と家

ブログタイトル変更しました。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7


学生時代の仲間二人で高知に住む仲間に会いに2泊3日で
桜満開の高知を訪れて来ました。 

4月2日、快晴の高知空港にて出迎えてくれた友人の車で
先ずは私がリクエストしておいた日本一水質の綺麗な
「仁淀川」に向かいました。
途中で川の流れを眺めながら昼食、中流域を更に遡り
樹齢500年の「ひょうたん桜」を視た後、宿泊するホテルに
チェックイン。

夜の部は先ずは現地の友人がセレクトした漁師料理店
で鰹の藁焼きをメインとした魚料理でお酒をぐびぐび。
因みにこの店は大型の鰹船を4隻所有する明神丸という
名の知れた店なのですがお値段は超良心的に感じました。

ここ鰹の藁焼きは今迄に食べた中で味と鮮度が超絶品で
幾らでも腹に入って行き、流石高知だと感動しました。

その後は現地の友人の行きつけだった?バーで少し呑んで
ホテルに戻り1日目は終了しました。

翌4月3日は春の嵐だったのですが、現地の予報では昼には
収まるとのことで晴れて来るまでは土砂降りの雨に当らずに
済む「龍河洞」と言う大きな鍾乳洞に入り込み1時間程散策。

昼飯の頃には天気が回復したので桜が満開の「高知城」へ
この城は、関が原の合戦で武勲を挙げた山之内一豊の築城
だそうで、一豊の妻「お千代さん」の銅像もしっかりと建って
いました。

この日の夜はホテル(日航高知)のメインダイニングと
「ひろめ市場」での夕食とどちらが良いか?との現地ガイド
(友人)の問いかけに我々ビジター2人の答えは即座に
「ひろめ市場」

此処では鯨のささやき?、鯨の竜田揚げ、とこぶしの煮付けや
絶妙な味付けの手羽先、若竹煮、その他諸々を肴に飲みまくり
仕上げにラーメンを食べて終わりました。

翌4月4日は見残した桂浜や竜馬記念館を見て夕方の便で高知を
後にしました。

開く コメント(10)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事