川越古文書同好会

小江戸川越の古文書好きの集まりです!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

かちはし
右御答
御別紙拝誦留守居之義、御問合被仰下致承知候、何様牧野殿へ差支
共申立候筋合も無之故、京・大坂之事計承合候計之事故、御達之
通り家来江者申付置候、依而者寄合相止罷在候、組合之者御達
故障不申立候故、組合も止候形ニ者候へ共、いまた先比迄之組合方々
相止候段申かハさす候計御座候、左様思召可被下候、以上
右訳寛政元酉六月廿日牧野備後守殿御月番之節、留主居
寄合相止候様御達シ御座候節、越後守殿へ御問合セ申上候書附也
但右御達シ御留主居共へ申聞ケも有之也
※寛政元酉(己酉・1789
 
天明六丙午四月十四日之夕内用有之津山侯へ山口左仲
差出候節、御心付ケ之趣河内卜右衛門を以て御答有之候
弁書之扣
※天明六午(丙午・1786
※山口左仲…奏者番
乍快晴今日も時節柄不相応清冷御坐候所、先以被成御揃
愈御安全被成御座、将又御風気も御月代而已御遠慮被成候程
御全快被成候趣、御近々御承知被成御大慶被成候、将又麹丁様
御事遂御長謝被成、御同前御残念至極思召候、
                                                    (途中)

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事