ここから本文です
みちのく四季の風景
みちのくの四季折々の風景と花の写真などををアップします。

書庫全体表示

記事検索
検索

全585ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

初夏の昭和万葉の森

 おはようございます。

 明け方から降りだした雨が本降りになっています。

 今日の仙台は、雨で、昼前から昼過ぎ曇りの予報になっています。

 予想最高気温は、平年を2度ほど下回る20度で、ちょっと肌寒い感じがします。

 早くも週末です。今週もありがとうございました。

 週末は、あまり良い天候にはならないようですが、良い週末をお過ごしください。

 今日の四季の風景は、「初夏の昭和万葉の森」です。

 宮城県大衡村の昭和万葉の森は、昭和天皇在位60年を記念し、万葉集で詠まれている植物を中心に整備した森林公園です。

 令和の元号が万葉集から取り上げられたということで、このところ昭和万葉の森を訪れる人が増えたということです。

 初夏の風に吹かれながら園内を散策しました。(2019-5-22)

初夏の松林です。
イメージ 1

ホオノキの若葉です。
イメージ 2

モミジの若葉です。
イメージ 3

カタクリの池の紫のノハナショウブです。
イメージ 4

白のノハナショウブです。
イメージ 5

アマチャ(コアマチャ)でしょうか?
イメージ 6

わが家の花

 おはようございます。

 昨夜来の雨がまだ残っているようです。

 今日の仙台は、晴れ時々曇りの予報ですから、間もなく晴れてくることでしょう。

 予想最高気温は平年より4度高い26度で、しのぎやすい一日になりそうです。

 今日の花風景は、「わが家の花」です。

 初夏に咲く、白いツルバラ、シャクナゲ、アヤメが目を楽しませてくれました。

白いツルバラです。
イメージ 1

バラの花ことば:あなたを愛してます・愛・恋
イメージ 2

たくさんの花をつけたシャクナゲです。
イメージ 3

シャクナゲの花ことば:威厳・荘厳・注意せよ・危険
イメージ 4

ツルバラの足元で咲くアヤメです。
イメージ 5

アヤメの花ことば:よい便りを待っています・良い便り・使者
イメージ 6

松ヶ岡本陣

 おはようございます。

 灰色の空ですが、薄日が射しています。

 今日の仙台は、晴れのち曇り、夕方から雨の予報になっています。

 予想最高気温は、平年を7度上回る29度で、暑い一日になりそうです。

 今日の探訪記は、「松ヶ岡本陣」です。

 昨日投稿した松ヶ岡開墾場に隣接している松ヶ岡本陣も庄内の歴史を感じさせてくれるところでした。(2019-5-13)

 庄内の旅のレポートを長々と投稿しましたが、本日が最終です。有難うございました。

松ヶ岡本陣

 庄内藩主となった酒井家第三代忠勝公は、元和8年(1622)に入部し直ちに仮殿を建ててこれに住み、居城の拡張整備をはじめた。
 仮殿は高畑御殿と呼ばれていたが居城の竣工に伴い藩主はこれに移り、この御殿は子供たちの住居としていた。貞亨3年(1686)その中の1棟を現在の藤島町下町に移し藩主江戸往復の際の休憩所とし御茶屋と称した。これを明治5年(1872)松ヶ岡開墾事業の始まるにおよび現在地に移築し、集会所兼事務所とし、本陣と称して今日に至り、平成10年度から半解体保存修理を行い、平成13年3月に竣工した。
   (「松ヶ岡本陣」案内板より)

松ヶ岡本陣への入口。
イメージ 1

松ヶ岡本陣の全景。
イメージ 2

本陣の正面。
イメージ 3

松ヶ岡開墾場の裏手にある松ヶ岡農村公園からも月山を見ることができました。
イメージ 4

昨日投稿できなかった、松ヶ岡開墾場の建物の一つ、酒井家旧蚕室(女子宿舎)です。
イメージ 5

おまけは、映画村資料館の懐かしい映画の垂れ幕です。
イメージ 6

鶴岡市の松ヶ岡開墾場

 おはようございます。

 明るい日差しが降り注ぐ朝です。

 今日の仙台は、晴れ。予想最高気温は平年を6度上回る27度です。

 乾燥した暑い一日になりそうです。

 今日の話題は、「鶴岡市の松ヶ岡開墾場」です。

 かねてより一度は訪ねてみたいと思っていましたが、この度の庄内の旅でその思いが実現しました。

 歴史を感じさせる施設を見学してきました。(2019-5-13)

松ヶ岡開墾場(まつがおかかいこんじょう)

松ヶ岡開墾場は、明治維新後、庄内藩士たちが拓いた緑豊かな大地として、国指定史跡として指定を受けております。その中に瓦葺上州島村式三階建の蚕室が五棟現存し、一棟が修復されて松ヶ岡開墾記念館となっています。記念館周辺には、食事処や庄内の米造り用具収蔵庫、庄内映画村資料館などもあります。
   (山形県鶴岡市観光連盟ホームページより)

旧一番蚕室(松ヶ岡開墾記念館)
イメージ 1

旧二番蚕室(kibisoショップやレストランなど)
イメージ 2

旧三番蚕室(おカイコさまの蔵)
イメージ 3

旧四番蚕室
イメージ 4

旧五番蚕室(庄内映画村資料館)
イメージ 5

松ヶ岡開墾場案内図
イメージ 6

鳥海山と月山と庄内浜

 おはようございます。

 新しい月が始まりました。

 今月もよろしくお願いします。

 今朝の仙台は曇りがちですが、少しづつ明るさが増してきました。

 今日は、晴れ時々曇り、予想最高気温は平年を5度上回る26度になるようです。

 今日の話題は、「鳥海山と月山と庄内浜」です。

 過日、山形県鶴岡市と酒田市を訪ねましたが、天候が良かったため鳥海山や月山が随所で見ることができました。
 
 良い景色に出合いその都度車を止めて撮影しました。

鳥海山(ちょうかいさん)
秋田・山形県境に位置する二重式成層火山。山頂は旧火山の笙ケ岳(1635)などと新火山の新山(2236)とから成る。中央火口丘は鈍円錐形で、火口には鳥海湖を形成。出羽富士。(広辞苑より)
鶴岡市郊外より撮影。
イメージ 1

酒田市山居倉庫付近より撮影。
イメージ 2


月山(がっさん)
山形県中部にある火山。海抜1984叩D詐紊坊郢蛙声劼亮凖造ある。湯殿山・羽黒山と共に出羽三山の一。(広辞苑より)
鶴岡市下川付近より撮影。
イメージ 3

鶴岡市高寺付近より撮影。
イメージ 4


荘内海岸の湯野浜付近です。
イメージ 5

庄内海岸の「砂丘の像」です。。
イメージ 6

全585ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事