ここから本文です
ブログ始めました!

鼻洗いのおすすめ

 毎日少しずつ、寒くなってきましたね。
また、風邪の流行の季節です。以前にも書いたことがありますが、
ぜひ「鼻洗浄」をお勧めします。簡単な方法としては、
体温くらいの生理食塩水をコップに入れて、それを片方の鼻をふさいでゆっくりと
吸い込んでください。すると口からその洗浄液が出てきますのでそれを
吐き出してください。
 唯、「これは怖い」と思われる方は、おやめください。
 
 最近では、鼻洗浄専用の機械も売っているようです。
私は最近、アメリカ製の「サイナス・リンズキット」というものを手に入れました。
これはとても簡単なもので、専用のプラスティックボトルに、自分で粉を入れて
液を作るものです。詳しくお知りになりたい方は、当院まで。

この記事に

 老化という言葉は好きではないので、エイジングという言葉を使います。
最近私は肌の乾燥を感じるようになりました。
 若いころは「脂ぎっていて」風呂上りには、クリームをつけることはあまりなかったのですが、最近は、保湿剤が必須です。
 このことからも分かるように、エイジングとは体内の水分の減少である。
と言えるのではないでしょうか。
 もちろん、薬の副作用で乾燥する人もいますし、唾液が減少する人もいます
けれど、みずみずしい肌は若者の特権なのですね。

この記事に

はじめまして

以前はヤフージオシティズで書いてきましたが、ヤフーブログに変更になりました!
コメント大歓迎です。
これからどうぞよろしくお願いします!

この記事に

入れ歯がゆるくなる訳

お久しぶりです、川村歯科医院の川村です。
 よく「体が痩せたから入れ歯もゆるくなった。」というお話を患者さんから聞きます。
 このことをよく考えてみて、入れ歯を拝見すると、
「入れ歯があっていない」ことがよくあります。
入れ歯を調整すると「ぴったりしてきました」と言われることがよくあります。 
 長いこと入れ歯を使っていると、やはり入れ歯が合わなくなって
来て、ゆるくなったように感じることはあると思います。
 それとゆるくなっていく(合わなくなってゆく)のは、時間がかかってそうなってゆきますので気づきにくいことです。
 ですから、「入れ歯だからもう歯医者に行かなくても大丈夫」
とは思わないで、少なくとも半年に一度は定期的に歯医者に行ったほうがよろしいと思います。
 合わない入れ歯を無理にお使いになっていると余計にあごの骨が痩せてしまいますよ!

この記事に

以前も書いたことがありましたが、
本日、100歳のおばあちゃんが4年ぶりにお見えになり、
「下の入れ歯をなくしてしまったので作りたい」との
ご希望です。
4年前に私の作った上の入れ歯を入れてもらっているので
早くおつくりしようと思っています。
頑張りますよ!

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事