ここから本文です
ユメタマとシェルパで行こう🎵
来年もよろしくお願いします

書庫全体表示

イメージ 1
異次元空間を連想させる「因島大橋」の原付専用道路を渡って因島に降り立ったわたし

イメージ 2
正規のサイクリングルート(上の地図の赤黒の点線部分)を外れて「因島水軍城」をせっかくなので見学しようと思い立ちR317を走りました
地図によるとそんなにロスタイムにはならないというか逆に生口橋まではショートカットできるようです

イメージ 3
「因島水軍城」とは昭和58年に水軍のふるさと因島に築城された全国で唯一の城型資料館です
早速中に入って見ましょうかと思いましたが時間も押してきましたので下から眺めるだけにします
イメージ 4
案内板がありましたが日本語と英語と中国語とハングル語で書いてありますね
R317を西に走れば生口橋はもうすぐダ!

イメージ 5
いつも橋の入り口は突然現れますけど
とにかく青い線に沿って走れば大丈夫
イメージ 6
車道と分かれて専用道路をグネグネと走って今から渡る「生口橋」が見えるとテンション上がりますがこの橋は愛媛側に向かって右側が原付専用道路となるので自転車と並走することはありませんよ
イメージ 20
イメージ 7青空が眩しい快晴と言いたいところですが実はこの日は霞が酷くて視界が悪くちょっと残念だったんですでも天気は良かったのでホントに来て正解だったなぁ
イメージ 8
全長790mの美しい斜張橋の上を爽快に走って今度は通行料の50円玉を1枚投入しました
先ほどコンビニに寄って50円玉のお釣りが来るようにわざわざ買い物したんですよ
ついでに次の多々羅大橋は100円なのでその辺の準備も抜かり無し
というか原付チケット買っておくべきでしたねぇ

イメージ 9
生口島に降りてやっとシーサイドツーリングしたような気分になりましたが島をまるごと美術館にするという構想により瀬戸田地区には多くの野外彫刻や点在します
イメージ 10
イメージ 11
イメージ 12
有名な観光スポットとして平山郁夫美術館や耕山寺博物館、特産の柑橘を使ったジェラートやハッサク大福が人気みたいです
が、時間が無いので入り口のところでちょっと写真だけ撮ってすぐ出発

イメージ 13島の北側にある「高根島」も橋で繋がってるみたいだし次回は生口島に泊まってゆっくり美術鑑賞なんぞしながらサイクリングもいいかな
などと妄想しながら次へ進みます

イメージ 16
次の「多々羅大橋」は通行料は100円です
このツーリングの前半のハイライト的な橋です

イメージ 15イメージ 14日本一長〜い斜張橋「多々羅大橋」
全長1480mでこの橋も原付バイクは愛媛側に向かって右側を走りますが
左側の自転車・人専用の道路にのみ「鳴き龍」と呼ばれる拍子木が主塔のたもとに置いてあって
音が反射しながら空に昇って行くような現象が起こるそうです
時間があれば帰りに道の駅で自転車借りて叩きに行こうかとも思いましたが全然無理でした・・・

イメージ 18
大三島の道の駅:多々羅しまなみ公園にて
イメージ 19
ここには「サイクリストの聖地」碑があって
この日も平日のも関わらずサイクリストの方々が記念撮影をされておりました

イメージ 21
遂に「しまなみ海道原付チケット」を公園の販売所で購入することが出来ました
次からは走る前に買っておきましょうね

この時点で既に12時を回ってることに気がついたわたし・・・
随分いろんなところを諦めてざっくりと走ってきたつもりなのに
時間が経つのが異常に早い気がするのは何故
9時15分にレンタル開始で8時間後の17時15分までに返却しないといけませんので
単純に4時間経った13時15分には今治に到着していないと返却できない計算なのダ!

イメージ 17ここからは急ぎ足で伯方島を目指すことにします

イメージ 22小ぶりでかわいい大三島橋が見えてきました
全長328mの小さな橋です通行料50円

イメージ 40
イメージ 23
ちょうど地元の方が走ってきたのでタイミングよく一枚こんな生活感溢れる雰囲気がいいですね
元々は地元の方の生活の為に作られたルートだということを改めて思い出す瞬間でもありました
道幅も広くて今回渡った橋も中で一番走りやすかったです

イメージ 24「伯方島」までやっと来ました
伯方と言えばやっぱりアレでしょ

イメージ 25
「伯方の塩ラーメン」を食べたかったのダ!
平日だったためかお客さんは少なめでラッキー
店の前にある鉄棒みたいなのは自転車のサドルを引っ掛けるためのスタンドになります

イメージ 26ラーメン定食にしようっと

イメージ 27
一応メニュー載せておきます

イメージ 28
はまちのフライも付いてるラーメン定食です
普段は濃厚とんこつばっかりのわたしですが
塩ラーメンもあっさりしてダシも効いてて旨い
伯方島まで走ってきて良かったご馳走様

って今何時かな〜
イメージ 44
もうこんな時間だし
イメージ 29
PCXの動力性能を100パーセント引き出しまして次の橋のたもとまで瞬間移動しましたケロ
イメージ 39
イメージ 30伯方・大島大橋1165m
腰くらいしかないガードレールを1枚挟んで容赦なく対向車が高速で走って来るすぐ側を原付で走るという今までに無い体験結構怖いよ〜

イメージ 31
この橋の上で日本一周してると思われるサイクリストを発見
相当な荷物の量でタイヤまで積んで走ってるし〜
やっぱり次は自転車で走破しようかな

イメージ 32原付チケット50円を箱に入れて最後の島となる「大島」に渡りましたが時間も押してますので来島海峡方面に急ぎ足で走りました

イメージ 33
イメージ 34大島:道の駅よしうみいきいき館より
いよいよ今回のツーリングのハイライト
来島大橋が見えてきました
5分ほどコーヒーを飲みながら海を眺めていよいよ突入しますよ

イメージ 35
途中で原付と自転車・歩行者道路に分かれますがここは愛媛県に向かって左側が原付道路になりますよ
イメージ 41
イメージ 36
原付が通る為だけに作られたジェットコースターみたいな専用道路を走って更に走ってきた道を見下ろしてテンションが上がります

イメージ 37
写真は来島海峡第二大橋で地元の方が通るタイミングを狙って撮影したものです
イメージ 42
全長は4045mにもおよぶ三連のつり橋を延々と走ることが出来ます
日本三大急潮のひとつに数えられる来島海峡の上を自分のペースで走れることもあって今回走ったしまなみ海道の中では圧倒的なスケールでダントツに楽しかったですね

イメージ 38あまりの楽しさに写真もほとんど撮らずに
「サンライズ糸山」に到着してこちらのロビーで15分ほど休ませていただきました

さて今何時
イメージ 43
予定の時間に返却できるのか不安になってきた

帰路完結編に続く


  • 超濃厚でスンゴイ楽しそうですね(*´∀`)♪
    それにしても雄大な橋が多いですね。
    加えてTさんの解説も逸品!!!!

    Limitの時間も気になります…( ̄▽ ̄;)

    Hiro

    2015/11/14(土) 午前 1:24

    返信する
  • 返却の為には片道4時間厳守かぁ〜( ̄▽ ̄;)
    寄り道したり、ノンビリしてたらアウトですね

    高根島の素掘りのトンネルも味があって良かったのに、改修されたみたいで残念です(´・_・`)

    [ - ]

    2015/11/14(土) 午前 5:34

    返信する
  • Hiroさん
    完結するつもりで書き始めましたが写真・資料満載で!糸山の折り返し地点までの記事となりました
    次に行くときの参考資料にしようと思って詳細に書いてみました
    PCXで最高速アタックしながら帰ったのは内緒です

    Mr,T

    2015/11/14(土) 午前 7:36

    返信する
  • 黒ヤギさん
    片道4時間はあくまでも目安とお考え頂くと良いでしょうね
    実際自転車で走るならば観光は一切無しでひたすら走らないとヤバイです
    高根島のトンネルは全くノーマークでしたが工事も終わって素彫りの面影は全く残ってないみたいです( ̄▼ ̄;)

    Mr,T

    2015/11/14(土) 午前 7:40

    返信する
  • 1こ1こ、島に寄り道してたら時間かかるでしょw
    さんわ、意外とあっさりやったでしょ…w
    次回は塩ソフト食べて下さい(* ̄ー ̄)

    [ エム ]

    2015/11/14(土) 午前 10:15

    返信する
  • そんなに時間が掛かるの〜〜〜って感想です

    こうして橋の形を見ると一つ一つ違うんですね!ってことは作ってる会社も違うんでしょうね

    行ってみたいけど・・・・高速代金1000円の時代が戻ってこないかな〜

    ブラック

    2015/11/14(土) 午後 0:10

    返信する
  • エムさん
    寄り道は得意なので真面目にツーリングしてたら時間が無くなりました
    塩ラーメンはあっさりだけどちゃんとだしも出てて美味しかったです
    塩ソフトは帰りにちゃんと食べましたので次の記事にて登場します

    Mr,T

    2015/11/14(土) 午後 6:16

    返信する
  • ブラックさん
    バイク屋さんがおっしゃるようにどこにも寄らずに普通に走っても片道2時間はかかるみたいですね
    沢山の橋を渡るので橋梁自体を見学しながらツーリングも良いですね
    軽自動車で深夜割り利用で5700円くらいでしたよ
    高速バス利用が一番安いようです

    Mr,T

    2015/11/14(土) 午後 6:23

    返信する
  • さすがリサーチ万全ですね!
    私はいつも行き当たりバッタリなんで見習わなくっちゃ(>_<)

    NEXT

    2015/11/16(月) 午前 11:20

    返信する
  • NEXTさん
    実はほとんどリサーチせずに走りましたよ
    予定ガチガチよりも楽しかったかもしれません
    また行ってみたいです

    Mr,T

    2015/11/16(月) 午後 0:18

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事