ここから本文です
kawasaki kz1300がやってきた。
梅雨に入りました。バイクが錆びないように晴れ間にカバーを外しています。

書庫全体表示

コメントいただいたブレーキキャリパーのフローティングのことを調べてみました。

ネットで調べたり、サービスマニュアルを読んだり・・・・

そしたらブレーキキャリパーって固定されていないんですね。※今更?

いやぁ、3.0キロのトルクで締めているのですっかりガッチリ固定されていると

思っていました。(´・ω・`)

ブレーキキャリパホルダーが固定されている。

ブレーキキャリパー本体はホルダーにフローティングされている。

んで、片側ピストンだとパッドが押されて、その反発でキャリパーが外側に移動

する。そうすると内側のパッドがディスク板に当たり挟む形になるという。

ブレーキキャリパホルダーにピンが2本あってキャリパーが差さっているんだけど

ここに定期的にシリコングリスを塗って作動を確保するのだそうだ。

古いグリスは除去し、ダストブーツに亀裂等があれば新品に交換する。

はぇー|д゚) 知らんかったとですよ。

そういえば、シリコングリスは充填したように気がします。

W650のブレーキレバーの握りしろの変化は、ご指摘のあった通りにこの辺が

怪しそうですね。

イメージ 1
ディスク板にブレーキパッドを無理やり押し付けていて、ディスク板が変形しながら

止まっているんだと思っとりました。因みに対抗ポット式だとキャリパーホルダー

みたいのはないです。必要ないからね。

前回、取り付けたkz1300の対抗4ポッドはキャリパーにネジが切ってあって、

そのままフロントフォークに取り付けるのでした。

追記

w650のキャリパーホルダーを確認してみました。

キャリパーを取り付外して、キャリパーホルダーを押して作動状態を見ます。

普通に押して移動できました。

ふむふむ、引っかかっているとかはないようですね。

キャリパーホルダーはキャリパーに差さっているだけなので、簡単に引き抜けます。

キャリパーにピンが2本入るようになっていて、ピン部分はゴムブーツに入って

います。また、長期間の潤滑のためゴムブーツ内はシリコングリスが充填してあり

ます。ゴムブーツが切れていたりするとシリコングリスが流れ出てしまうので定期

点検が必要。破れていたら新品交換してください。

今回確認したところブーツに痛みもなく、シリコングリスも入っていました。

このまま戻すのもなんだかなぁという気がしたので、シリコングリスを再充填して

組み直しました。ブレーキタッチは前回と同様です。これでいいのかな( ゚Д゚)

誰か正常な状態のブレーキタッチプリーズミ―(´;ω;`)

1年くらい変になったり直ったりを繰り返しているので現状が正しいのか分からん

ようになってもうた。

イメージ 2

43044がキャリバホルダーです。こことフロントフォークが固定されていて

キャリパーはこのホルダーのピンをスライドしています。

ピストンがパッドを押すと反力でキャリパーが外側にスライドして、内側のパッド

がディスク板に接触しピストン側のパッドとディスク板を挟む形になります。

  • 顔アイコン

    ブラバも片押しですが、たまにフロントディスク片側だけ擦ってたりします。タッチもよくカチっと効くんですが、ひと月位乗らないと始動時擦れたりします。ピストン揉み出しやホルダー側ブーツグリス補充しても暫くすると、片側だけ始動時擦れたりします。乗ってると治るから不思議です。

    [ izu*i*omika** ]

    2019/5/22(水) 午後 10:57

    返信する
  • 顔アイコン

    > izu*i*omika**様
    もしかしたらディスク板が歪んでいるのかもしれませんね。ひどくなると一発目が微妙に効かなくなるとありました。ディスク板の減りはノギスで測れますが、歪んでいるとか振れているって見極めが難しいですね。

    [ kawasakikz1300 ]

    2019/5/23(木) 午前 6:34

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事