ここから本文です
kawasaki kz1300がやってきた。
梅雨に入りました。バイクが錆びないように晴れ間にカバーを外しています。

書庫kz1300a4

記事検索
検索

全132ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

kz1300の保管パーツ

21リットルタンク アメリカ仕様 丸タイプ 黒色

21リットルタンク アメリカ仕様 角タイプ ルピナスビンテージクリーン

装着しているのはZG1300の27リットルタンクです。黒色

サイドカバー リピナスビンテージグリーン

テールカウル ルピナスビンテージグリーン

フロントフェンダー ルピナスビンテージグリーン

イグナイター A4タイプ 作動確認済み

ダンガーニマフラー 程度中 傷錆凹みあり 車検用バッフル付き

ライトケース 割れ欠けあり 補修用 2個

サドルメンのバケットシートキット 

 車体

kz1300

グッドポイント

ツキギ 集合管 ステンレス アルミ ノーマルマフラーありません。

このまま車検に通ります。昭和63年登録なので規制外です。

4ポットブレーキキャリパ フランドー製 ブレンボのパットが使えますん。

前後 メッシュホースに交換済み グッドリッジ製

メインハーネス自作交換済み

WPフロントスプリングに交換 やや固め

エンジンガード付き

フューズボックス ブレードタイプに交換済み ミニタイプ 

mosfetレギュレーター交換済み

イグニッションコイル交換済み

イグニッションコード交換済み

プラグキャップ交換済み NGK

メカニカルシール交換済み

kz550GPカウル装着

シート交換 したけど10年経過しました。

イグナイター コンデンサー交換済み 

ヘッドライトレンズ交換済み 小糸製

ウインカー、スットプランプ電球交換済み

バッテリー ハーレー用の若干容量の大きいものに交換 20アンペア→24アンペア

外部充電用アクセサリーソケット取付

キャブレター リペアキットを使い清掃交換済み

クラッチワイヤー交換済み

スロットルワイヤ交換済み

ガソリンコック GPZ900R用負圧コックに交換済み

併せてソレノイドバルブ撤去済み 配線はあるので元に戻せるけど・・・

バットポイント

シリンダー下部の前側からオイル漏れ 外部からシール剤を噴射して対応

ポタポタ漏れるほどではないです。

エンジン始動 コツあり(((´∀`*))ヶラヶラ)

一度エンジンが暖まれば再始動困難ということはないです。

右オルタネーターカバーのネジ受け部分に損傷あり 補修済みですがアルミ溶接では

ないので強く締め込むのは厳禁です。

メインスタンド付きですが力がないため上がりません。

現状、バイクジャッキで上げてからスタンドをかけています。

100キロ巡行で1時間走ったりするとガソリン供給が不調になる。

負圧の関係なのでキャップを開けると直るけど。

タンクキャップ交換済み ガソリン漏れ対策品 キーはワンキーです。

リアサス ヤマリンズサス 320mmを延長して使っています。

XJR1200用かな?特に問題はないです。

前後タイヤ 減っていないけど交換時期かな BT45


 こんな感じなんだけど( ^ω^)・・・

kz1300は人気ないからあまり価格が付かないかな。

えーと、ナッブスにバッテリー廃棄するのに乗って行きました。|д゚)

ツーリングとかじゃないの?片道10キロくらいじゃないか?

とか色々あるけど私は元気です。

そして驚いたのは結構放置していたのに

PRI チョーク メインスイッチオン セルポチ

初爆あり 3回目で始動しました。

エンストさせないように半チョークからスロットル一定にして徐々にチョー

クを戻して行ってスロットルに回転が付いてくるようになったところで

チョーク全閉 900〜1000回転をふらふら。

6気筒のでかいエンジンに熱が回ってくるとスロットルレスポンスも良く

なります。今時のフェールインジェクションだったらこんな気遣いいらない

んだろうな。フェールインジェクションだっていきなり走り出したら機械的

に良くないんだろうけど、エンジンのご機嫌をうかがいながら暖機しなくて

良い分気が楽ですね。で、リアシートに16キロくらいのバッテリーを載せ

て走り出しました。※8キロ×2個

ナッブスに着いてバイク駐車場に入ると、店内入り口部分にバッテリー廃棄

箱が置いてありました。早速、バッテリーを2個投入して完了です。

久しぶりにバイク用品店に行きましたよ。

イメージ 1

できました。

3分割できるので小さくできたのが勝因でしょうか。

つーか、クルマ・バイクのパーツは基本的に収集してもらえないようなのです。

まあ、30センチ以下のプラスチック製品は燃やすごみで回収ということになって

いるので大丈夫なのかな。

凄くマニーな人が「これってkz1300のエアクリーナーボックスじゃね」ってこと

もあるかもしれませんが。

※本当のこと言えば違反カナ・・・ご近所の眼もあるし気を付けてね・・・|д゚)

エアクリーナーボックスカバーの取付部分がエアクリーナーボックスに付いている

ので、折ってしまうとカバーの取付ができなくなってしまうのです。

kz1300を買った当初、構造が良くわかんなくて、タンクのフューエルゲージ

の所に付いているガソリンオーバーフローホースを引っ張ったらバキッという音と

共にカバーが外れました。

おろっ・・・なんでこんなところが外れんの( ゚Д゚)

んで、取り付けようと思ったらパカパカなのよ。

んーん・・どしたん?

うおっ・・・カバーの爪の受け側が折れてますよ。

いきなり壊したぞよ。

折れたパーツは見つからず。PP製だから接着できなかったかな。

んで、ヤフオクでエアクリボックスを落札。

送られてきたボックスも同じところが折れていましたよ。Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

んで、都合2個購入する羽目になったのです。

んで、捨てればいいのに何となく持っていたのですが、通常エアクリボックスが

ダメになるってことないよね。( ゚Д゚)

んで、今回断捨離をしました。

また折ると怖いのでカバー爪にシリコングリスを塗ってスポッと抜けるようにして

います。

追記 

近所のスタンドが現金会員140円に突入しました。
イメージ 1

先日出てきたデジカメに新しいバッテリーを入れました。

中に入っていた画像を見たらkz1300のフューエルセンサーがありました。

確か27リットルタンクにしたくてアメリカからタンクを購入したら、セン

サーが付いていなかったんですよね。そしてヤフオクでセンサーを探したの

ですが、古い丸型センサーはほとんど出てこず、やっと見つけたセンサーは

錆びだらけの物でした。しかも保管が悪くどこかに行ってしまい、再度探す

ことになって・・・そうこうしている内にZG1300のタンクが見つかっ

て、このタンクだと当時フューエルセンサーが新品でメーカーから出ていた

のでした。※小判型のセンサー Z1000Rとかも共通

ヤフオクで1000円くらいだったかな。

センサーを分解したらゴッソリ錆が出てきたんだよなあ。

サイレンサー

ヤフオクでサイレンサーのみ単品で売っているのですね。

転んで凹んだり、経年変化でグラスウールがへたったりした場合に使うので

しょうか。kz1300のマフラーはツヅキものフルエキなんだけど、

サイレンサー部分が、差し込み式になっていてスプリングで留めてありま

す。差し込み内径は60mmくらいなのかな。|д゚) ※調べていない

で、現在のサイレンサーはアルミです。一番安かったんですね。

サイレンサーがチタンだったりすると価格もドドーンと上がっちゃいます。


9000円 即決だと12300円 でチタンサイレンサーがあります。

あれれれ・・・意外と安いぞえ(^◇^)

排ガス規制のあるバイクだとキャタライザーを付けないとならないけど

kz1300は登録が古いので何にもないのです。

ツキギとはサイレンサーの内部構造が違うのかなあ。

どちらもズッポヌケで向こうが見えるのだけども。

追記 

ダンガーニはそのまま取り付けると吠えます。ガウガウッ|д゚)

結局、車検対策でバッフルを取り付けたら、とても静かになりました。

ツキギは何も手を加えずにそのまま取り付けましたが、とても静かです。

ノーマルサイレンサーよりは五月蠅いのでしょうけど、エンジンを掛ける

のに、幹線道路まで押して行くとか、夜の帰宅時にエンジン切って惰性走行

するってことはないです。バイクの排気音がいい音なんて思っているのは

バイクオタのみなので静かなのは反感買わなくて良いです。

追記

上記のチタンサイレンサーは排気口の部分にバッフルをネジ止めする仕様

です。確か取り外し可能なバッフルは車検的にダメだったはず。※

サイレンサー内に細工するしかないのかな。

※平成22年以降製造車

kz1300は昭和58年4月登録なので大丈夫みたい

全132ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事