いちはら里山クラブ公式ブログ

私たちは里山の環境保全団体です。参加希望の方は右帯の「はじめに」をお読み下さい。「年間スケジュール」もご参考までに。

活動報告(年末恒例ミニ門松作り)

 12/23(土)晴天の下、立野フィールドに25名が参加し、年末恒例のミニ門松作りを行いました。 孟宗竹・真竹・クロマツ、センリョウなどの材料は、前日までに切り出しを行うなどして準備しました。
 広場に集まり、ラジオ体操を行い、作業段取りなどが説明されたあと、早速、制作活動に入りました。 孟宗竹の切断作業、呼吸がぴったりですね。!!
イメージ 1

 今年は制作個数が増えたことなどから、真竹の切断は、効率性、仕上がり具合を考え、機械にたよることにしました。
イメージ 2

斜めに裁断した真竹の切り口をサンドペーパーで綺麗に仕上げます。
イメージ 3

 斜め切りした真竹3本をビニールテープで固定します。この作業は出来栄えに直結します。責任重大ですよ。 呼吸もぴったり。!! 大丈夫そうです。
イメージ 4

 孟宗竹に縄を巻き付け男結びをする工程です。身につけると役立つ男結びをベテラン会員から指導を受けます。 真剣です!!。
イメージ 5

縄の巻き付け作業です。縄が竹にきつく巻き付く様に仕上げます。
イメージ 6

組み立ての作業です。女性ならではの感性で次々とミニ門松が出来上がります。
イメージ 7

シンプルなミニ門松の完成です。
後は、お好みで、センリョウ、水引などの飾りを自分で施すことになります。
イメージ 8

午前9時30分から始めて、午後2時30分に終了しました。 皆さんお疲れ様でした。
イメージ 9

 来るべき2018年(平成30年)が皆様にとって佳き年となりますように祈念しています。

 私たち里山クラブでは会員をいつでも募集しています。連絡は右帯の「はじめに」をご覧ください。
                                                       (おわり)
                          (写真・文/小川清宏)


.


みんなの更新記事