いちはら里山クラブ公式ブログ

私たちは里山の環境保全団体です。参加希望の方は右帯の「はじめに」をお読み下さい。「年間スケジュール」もご参考までに。

活動報告(池の中の島の補修)

6月27日、古敷谷にて池の中の島の補修を行いました。中の島は周りの土留めの木が朽ちてボロボロです。草を刈り、傷んだ上の部分を撤去します。撤去した朽木は湿っぽい場所に積んで生き物の住処を作りました。

イメージ 1


新しい杭を打ち込んでいきます。杭の材料は古い足場の木をリサイクルしました。

イメージ 2


ぐるりと打ち込んだらベルトで仮止めをして、レバーブロックという工具を使ってギリギリと強く締め上げていきます。

イメージ 3


そして太いワイヤーを二重にかけ、ボルトカッターで切断して固定します。工具がいろいろあるので助かりますね。

イメージ 4


いろいろな職業のかたがいて、知恵と力を出し合って、無事完成しました。
会長も満足げ。「あとはこっち側にも渡り橋をつけましょうね!」

イメージ 5


子供たちはこの島が大好き。トンボを追いかけて池に落ちたりするのもまた愉し。
里山の自然の中で自由に思いっきり遊んでもらいたいですね。

イメージ 6

貴重な生き物たちが暮らす里山。様々な環境を用意することによって、生き物の種類も、人との触れ合いの機会も増えます。

イメージ 7

この場所がそんな里山の大切さを、誰もが気付ける場であって欲しいと思います。

イメージ 8

6月とは思えない暑い日差しのもと、大汗をかいた皆さん、お疲れさまでした。
気温が高かったので、強い風が吹いてくれたのは本当に助かりましたね。

せっかく咲いたハスの花がみな散ってしまいましたが、良く見るとつぼみがたくさん。
きっと風がやむころにはまた満開になるでしょう。
自然には終わりがありません。いつまでも繰り返し、繰り返して命は続くのですね。

(写真・文/加藤恵美子)


私たちは会員をいつでも募集しています。連絡は右帯の「はじめに」をご覧ください。






.


みんなの更新記事