全体表示

[ リスト ]

JSC(JapanSouthpawClub)は「左利きの人、および左利きに興味のある人のコミュニティ」です。

「左利きの小ネタ」 http://homepage1.nifty.com/hidex/left/left1.html のひでゆきさんから指摘を受け、頭を打たれた気がして以来、忙しさにかまけて
Japan Southpaw Clubは一体何をすべきかがちゅうぶらりんになっていました・・・

  現在、Japan Southpaw Clubのサイトは見ることができません。
  どんなことをしていたのかはYahooで検索すればわかって頂けると思う・・・
  http://search.yahoo.co.jp/search?p=Japan+Southpaw+Club+&fr=top&src=top

指摘されたのはJapan と銘打つからには、japanをとりまとめる活動が必要だということでした。
ネットの世界も少し変わってきて、今は「JSCの洞窟の中」で封じ込めているのは確かにおかしいと思えてきました。

Japanと銘打っているJSCはその名にふさわしい活動ができていたのか?
もし活動していたとして、JSC参加者全員、日本全体で、どれだけ「それ」を享受できたのか?
※MLに参加するだけでも享受できるだろうというのが当初の思惑でしたが…

結果的にサイトとクラブとMLとオフ会と0210の全てがバラバラで、何のためのクラブなのか訳わかんなくなってしまいました。One of the Southpaw Club in Japan には違いないのでしょうけど・・・

一番最初は「左聞きが集まるコミュニティ」という漠然とした目的での立ち上げでした。
飲み会以外に、ボーリングや、野球大会を開催し、野球に至ってはルールまで作ってみたり、
マガジンを発行してみたり、そしてシンポジウムまで開催しました。

  ちなみにドイツの新聞に載ったり、イタリアのクラブとの交流を
  試みたりもしましたが、継続するのはなかなか大変なことで・・・
  http://lefthandcorner.wtal.de/artikel/infos/Politik-DasJapanischeGehirn.htm

これらは全て「コミュニティ」がキーワードのつもりでした。
しかし、ひでゆきさんからの指摘のように、左利きにかこつけた飲み会に変わっただけの「集会」が
中心となり、そこに共感は生まれども、次に繋げる【何か】がわからず仕舞いでした…

JSCは、【左利きのアイデンティティ】を共有できればいいなぁというのが出発点だったんです。
コミュニティを直訳すると、共同体意識を持った集団となり、JSCもれっきとしたコミュニティには
違い無いのですが、じゃぁ稲垣吾朗や川村ひかるちゃんや平山あやちゃんと共感できたのか?ってことです。


これまでに左利きについて、いろんな人がネット上で立ち上げており、またホームページやブログで
左利きと宣言する人は無数(?)であり、例えばその全てを【繋ぐこと】がJSCの役割(=使命)
ではないかと考え始めました。
左利きというマイノリティの中に「○○派」などを作っても意味は無いんですよね。余計にマイノリティになるだけだから・・・


0210サイトの再開も大いに結構ですが、それは「日本の左利きの日」を存続させよう!という主旨のサイトであるべきでしょう。
ハロウィーンのように皆が参加できるイベントに発展できればそれでいいのです。


JSCはMLメンバーリストも過去ログもYahooからのリンクも消失し、
再開するのであれば会員についてはゼロからの再募集です。
が、MLという形態が必ずしも必須ではないでしょうし、
きちんとしたコンセプトを打ち出した上での再開が望まれます。

 例えば、左利きに関する情報のデータベースの役割がJSCなのでしょう。
 例えば、他のコミュニティときちんと交流を持つことが必要でしょう。

ひとりよがりじゃないと万人に認めてもらうために、JSCとして何が必要なのかを見直したい。

こういった考えを前提に【JSC再開】について意見交換しましょう。
その上で存続の是非を決定させてください。

閉じる コメント(3)

顔アイコン

JSCの再興を考えるならば、ビジョンの「議論」をするのではなく、同士が集まるようなビジョンをここで提示できるかだと思います。それに共感すれば仲間は集まり、再興は可能でしょう。また、一人で始めるなら難しいことを考えず、好きなことから始めればいいと思います。私自身は世代交代が必要と考えますが。JSCは一定の役割を果たし、その役割を終えたのだと思います。お疲れさまでした。創生期を共にした者として、本当に楽しかった、ありがとう、と言いたいです。

2006/1/8(日) 午後 7:13 [ 雷電太郎 ]

顔アイコン

雷電さん、コメントありがとう。 再興を望む程のパワーは無いので、再開=存続といったノリですよ。 存続するなら勿論、世代交代が前提でしょう、だから既存の人ではない他者の目にも触れるような場を選びました。 名前だけでも残したいと思ってます。

2006/1/8(日) 午後 8:05 kawashiman

顔アイコン

たまたまこの記事を見つけました。私も創生期を共にしたものとしてJSCに感謝しています。今でも身の回りに左利きを見つけると、JSCのことを話していますよ。JSCは一定の役割を果たしたと思いたいです。あのころのニックネーム「いいんちょ」より

2008/1/7(月) 午前 0:09 [ Lefty ]

開く トラックバック(4)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事