今日何食べた? 押忍!!おっちゃんの部屋

復活させております『おっちゃんの部屋2』も同時進行中・・・まだまだ頑張らねば

全体表示

[ リスト ]

26.大人の見識

大人の見識 阿川宏之・著

新潮新書刊 26冊目


<感想>

古本屋で購入。帯には「軽躁なる日本人へ」とある。中学生時代、北杜夫、遠藤周作、星新一らと

モスクワ旅行の随筆を読み、それから筆者の存在を知る。ユーモアとペーソス溢れる人柄に、好ま

しいものを感じてそれ以来ファンである。ファンと言うからには著作を読まなくてはならないので

あるが、読んだのは「山本五十六」ただ一冊であり、筆者からすれば、そんなファンは願い下げだ

と思われるであろう。

筆者のユーモアがすこぶる上質であることが憧れなのである。ビートたけしと一緒にテレビで司会

を務めているご息女にも、その片鱗が見られる。喧々諤々たる政治家の合間に埋もれることなく、

一言で彼らを静まらせる仕切りをしている。

さてこの本は、前半はかなりマジメにこの本の標題である「大人の見識」に触れているが、中盤か

ら後半にかけては海軍や陸軍の士官達の話がたくさん出てくる。途中では「ユーモアとはかくある

べし」的な記述になっていて、本の題名とは少しズレているような気がするのであるが、面白い読

み物であることは間違いない。また、その中に込められた筆者の戦争感も感じることができて楽し

かった。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事