今日何食べた? 押忍!!おっちゃんの部屋

復活させております『おっちゃんの部屋2』も同時進行中・・・まだまだ頑張らねば

全体表示

[ リスト ]

日本のジャーナリズム

高市早苗総務大臣が今年の2月8日の国会で、政治的公平性を欠く報道をした場合、放送局に「停波」を命ずることができる、という趣旨の発言をした。この発言に対し、様々なメディアが反対の声を挙げたが、どうも迫力不足の感がある。それに国民の関心の低さが気になる。

政府はメディアが自分に反する発言や、反対を唱えるならば電波を停めるというのである。意に介さない報道があったら、その口を封じるというのだから小学生並である。いや今の小学生でもやらないであろう。公平性に欠ける報道に対して、国民が踊らされるという意味もある。見くびらないで欲しい。政府の愚かさは、選んだ僕たちの愚かさでもある。

ただ、僕達はそんなに馬鹿ではない。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

あの政治家は中国と同じレベル。

2016/5/4(水) 午後 11:28 h18**296*


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事