下り坂で「ゴ〜」と音がするなんぞや!と言う依頼。名古屋弁ではないが 、まあ、こんな感じ。
まず、試乗したが音なし、やはりカーボンフレームは軽い、そしてスピードがグ〜ンと伸びます。「気持ちイイ!」
次にリヤホイールを外し球押しを確認 ウ〜ン、締めが甘い。(舐めたわけではありません)カセットを外す。
5mmの6角レンチ2本を使い外す(球押し)
この先は明日に続く、夕飯の時間です。

ホイールはVISION  TEAM30 タイヤはビットリア Rubinoーpro25  バイクスタンドに取り付けて
リアホイールを回す。ウム〜静かな。 わからん。くそ〜思い切り回すぞ〜!ギョエ〜うるさい!
どうも、フレームの中で共鳴してるよ初めてだな こんな事も有るんだ。
さあ次はコルナゴC50.

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

只今 コルナゴC50ARGON18(新車)のメンテナンス中です。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

エゴイストくん

23日の3時〜4時ぐらいに「後タイヤの空気を入れて下さい。」と言われました。アルミ製のキャップを外して見るとディープリムからバルブが1cmほどしかありません。あきらかに短い。一応フロアーポンプをSETしてホッピングしましたがダメです。もう一度トライしましたがダメでした。では次の手は延長バルブ(マビック)でつないでホッピングしましたがダメでした。頭の中で(チュウブが裂けてる、ディープリムが邪魔してる。?)ここで一言「入らないな〜」エゴエスト君は「イオンバイクは入れてもらった。」と一言。では「じゃーイオンバイクでどうぞ、」の一言でSHOPの出入り扉をガラスが割れるが如く思いっきり閉めて出て行った。中指を立てながら!後で扉を見るとストッパーが折れてた。ディープリムにはロングバルブのチューブを使用して下さい。空気が入りません。SHOPでは48mm、もしくは60mmをおススメいたします。最大では80mmもございます。(自転車ビアンキ、セオサイクルシールのエゴイスト君でした。)

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

メカニック 3

昨日夕方にロードバイクのツーリスト(山口県まで行くんだって東京出発)が来店し右レバーのシフトが変速しないトラブルを直してほしと依頼され、
シフトのワイヤーを見ると数本が切れて絡まり最悪な状態、 一番簡単で傷つけない方法はと考えレバーを少し分解してワイヤーを切断してレバーの根元からワイヤーをムギューと引き抜くつもりが 抜けない 何度かトライして抜けましたが まるで蜘蛛の巣のようでした。又アウターの一部にワイヤーが残り取り除くに大変でした。(ワイヤー抜くのに20分以上かかった。)
こんな経験が明日からのメンテナンスに生かせるのかもしれません。
江戸の人 気を付けて行ってね!

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

メカニック 2

今日は台湾にトライアスロン大会参加するためのバイク    ARGON18メンテナンスをしています。
外国人選手なのでブレーキはFブレーキが左 Rブレーキが日本とは逆セットアップなのです。

チェーンをクリーナーでガラガラと洗いピッカピカ チェーンの色がこんなにも美しいかと感心しますね。(FINISH LINE エコテック バイクチェーンクリーナー)
洗う前と比べるとクランク回転がビックリするほで         滑らかです
皆さん一ヶ月に1度はクリーニング忘れずに!          (仕上げのケミカルは島での大会なので潮風を考えて セラミック ウエット チェーン ルーブにしました。)

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

メカニック 1

先日時たま遊びに来てくれる学生さんがFD5800、でケーブル固定位置(TL-FD68)を使い決定しますが。
固定位置に違和感覚えたので、「固定位置間違っているよ、」と言ったら、「先日 Oオンバイクで直された」と(ワイヤーの通し)
FD5800を知らないんだ!
でもチャンと変速するんだって、  
シマノ スゲー
だったら 何でめんどくさい位置決めするんだ?
TL-FD68要らんジャン。(FD-6800,5800,4700) TL-FD90(FD-9000)でした。 修正します。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

面白対話。

電話k「サイクルショップカワタです。」
    「今日営業してますか。」
   k「ハイ」 (電話に出ているから営業してる)
    「自転車が壊れてるので修理してください」
   k「ハイ」(まかせなさい!)
    「今栄にいるので20分ぐらいかかります。」(本当に20分で来れるの?)
   k「ハイ、どこが壊れたんですか?」
    「昨日前輪がぶつかりペダルとタイヤが当たります。ハンドルがきれません」
    「修理代の見積もりを下さい」(私、自転車を見てない!)
   k「先ずは自転車を見せてください。」
    「高いですか、先ほどロードバイクのお店で家は高いといわれました。」
   k「お客さんとにかくSHOPに来てください。ママチャリですか」
    「ハイ 1万円ぐらい それでは今から行きます。」
  
   kそれから1時間たっても誰も来ない!あれは幻か!
   
   

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

富士山!

富士山名古屋から250km車でとんとこ走り
新東名で(初走り)遠かった、富士休暇村が高度650mもあり、耳が痛かった新富士ICから30kmほどです。
当日は曇り空でお姿は拝見できませんでした。
今日泊まりのコテージはこんもり森の中にありトトロの森のイメージ。
なんと言っても今日のディナーが楽しみじゃ!
おお〜なんと!プリプリの甘エビじゃ20匹は食べた。
満足者!!

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

その2

走る姿を見てほしい。
何ら違和感もなく走行でき。夏に背中に汗をかいた今までとは、違う世界だな!背中が涼しい。
イメージ 1
これのおかげで輪行の世界が変わる お土産をたっぷり買える。鶴舞公園、名古屋
こんな便利グッズトラボーイは¥39,800(税抜)です。
                                                                       イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

新しい輪行スタイル。

これがkawataおすすめの一品「トラボーイ」 
このままでも 電車に乗れそうだ。また、アルミフレーム出来ているから軽量だ!                   イメージ 1

で、自転車に取り付けるとカッコイイでしょ! みんな振り返る。

イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事