kawatakaさんの旅行記&写真集

一生勉強 一生青年 一笑健康 一笑ブログ v(^^)/

プラハの夜景 (1)

プラハの夜景 (1)

食事後、このままホテルに帰るのももったいない。
ということで、ヴァルタヴァ川沿いを歩くことにした。^^

ほとんどの建物がライトアップされていてきれいだ。
昼間とは一味違う風景を味わうことができる。
この建物の1階のレストランでディナーをいただいた。
イメージ 1

こちらは国民劇場だ。人だかりがしている。
オペラとかバレエが演じられているのかもしれない♪
イメージ 2

トラムが走っている。
よく見ると3両編成だ。めずらしい。(^^)
イメージ 3

川向こうに目をやると、遠くにプラハ城が輝いている。
その右手にはカレル橋が見える。^^
イメージ 4

夜景を楽しみながら、カレル橋の方へ歩を進める。
イメージ 5

橋の上には、この時間でも観光客らしき人が大勢いる。
イメージ 6

昼間見たカレル橋の写真スポットにやってきた。
うっとりするほどきれいだ。v(^^)/
イメージ 7

この記事に

開く コメント(1)[NEW]

本日のお食事

本日のお食事

中央ヨーロッパ滞在中の毎日の食事を
「本日のお食事」としてご紹介しています。(^^)

エコノミーなツアーであれば、
「こんなものが食べられますよ」といった程度のものです。
あくまでご参考までに、ということです。^^

【朝食】
本日もビュッフェ形式です。ホテルのランクが高かったので、
私たちにしては、ちょっとリッチです。
お代わりもいただいて、いつも以上に食べ過ぎました。(^^;;
イメージ 1

【昼食】
ビアレストランでしたのでビールが1杯つきました。
料理の方は、いたってシンプルです。お味はグッドでした。
イメージ 2

イメージ 3 イメージ 4

【夕食】
あらかじめ予約していたヴァルタヴァ川沿いのレストランで。
案内された席は窓際でしたので、川向こうに薄暮に浮かぶプラハ城が見えました♪
イメージ 5

メインはカモ料理。おすすめのワインをいただきながら
ピアノの生演奏もあり、思い出深いひと時を過ごすことができました。v(^^)/
イメージ 6

イメージ 7 イメージ 8

この記事に

開く コメント(1)

プラハのトラム

プラハのトラム

カレル橋近くの電停からお楽しみのトラムに乗ることにした。(^^
イメージ 1

チケットは、昨晩、1日乗り放題の乗車券を買っているので安心だ。
イメージ 2

トラムの行き先案内。やってきた電車が、
この先の交差点をどっちの方向に進むのかがよく分かる。
不慣れな旅人にはうれしい表示だ♪
イメージ 3

特に行くあてはないので、
7番の左方向、川を渡るトラムに乗ることにした。
イメージ 4

乗車して、刻印機にチケットを入れて刻印する。
イメージ 5

車内には無料のWi-Fiがあるようだ。
イメージ 6

ヴルタヴァ川沿いの景色を眺めながら、
あっちへ行ったり、こっちへ行ったり、トラムの旅を楽しんだ。
イメージ 7

夕食まで少し時間があるので、途中で下車しベンチで休憩。
いろんな型式のトラムが走っているので、
眺めているだけでも楽しい。(^^)/
イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

この記事に

開く コメント(1)

プラハの市街地散策 (2)

プラハの市街地散策 (2)

ミュシャ美術館 から先ほど見た地下鉄ムーステック駅を経て、
10分ほど歩くと、ヴルタヴァ川沿いの大きな通りに出た。

この建物は、国民劇場だ。
「チェコ語によるチェコ人のための舞台」を目的に
19世紀末に建てられたものだ。オペラやバレエが演じられているという。
イメージ 1

その反対側に大きな建物があるが、
実は、この1階にあるレストランに、本日のディナーを予約している。
ピアノの生演奏もあるらしく、楽しみだ♪
イメージ 2

川沿いからは、遠くに カレル橋、その奥に プラハ城 が見える。
クルーズ船も行き交っていて、素晴らしい眺めだ。^^
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

川沿いにカフェがある。
多くの人がのんびりとくつろいでいる。
イメージ 6

景色を楽しみながら再び カレル橋 のたもとに帰ってきた。(^^)/
イメージ 7

この記事に

開く コメント(1)

プラハの市街地散策 (1)

プラハの市街地散策 (1)

旧市街広場 からぶらぶらと歩いてみた。
すぐ近くに野外の市場があった。野菜や果物といった販売だけでなく、
ファーストフードのお店もあり、結構賑わっていた。^^
イメージ 1

お店の上に円筒形の飾りのあるお店を見つけた。チェスキー・クルムロフで食べた
トゥルデルニーク というチェコ伝統のお菓子を売るお店だ。
シナモンの香りが漂う中、観光客らしき数人が美味しそうに食べていた。(^^
イメージ 2

こちらの通りは、建物が整然と並んでいる。
高さが統一されていてきれいだ。
イメージ 3

自転車専用レーンがあるようだ。
イメージ 4

みどり豊かな街中を、
たくさんのトラムがのんびりと走っている。^^
イメージ 5

地下鉄は3路線あり、こちらはムーステック駅。
夕食後、この駅からホテルへ帰る予定なので場所が確認できてよかった。
イメージ 6

地図を見ると、近くにミュシャ美術館があった。
ミュシャは、チェコを代表する国民的画家で、
午前中に 聖ヴィート大聖堂 で彼のステンドグラスを観たこともあり、行ってみることにした。

道に迷いながらもやっとの思いでミュシャ美術館に着いた。
イメージ 7

随分と大きい建物だと思ったら、この建物はカウニッキーという宮殿で、
その中に美術館があるということだった。
イメージ 8

花や星などのモチーフ、曲線的なデザインを取り入れた華やかな女性の絵。。。
僅かな時間ではあったが、作品の一端に触れることができてよかった。(^^)
イメージ 9

この記事に

開く コメント(1)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事