日だまりの中ほっこりとゆったりと

短い言葉はtwitterで、長くなるとここで呟きます

全体表示

[ リスト ]

映画「テルマエ・ロマエ」

ファーストデーで観てきました。ほぼ満席でした。

お話としてはとても面白いタイムスリップもので、楽しめました。

何かと似ている…と思ったのですが、エンドロールで制作にはフジテレビが入っているということで気づきました。良くも悪くも同じ監督の「のだめカンタービレ」の手法が踏襲されている感じです。日本人じゃないローマ人が日本語で台詞を言ったり、歌劇の劇中歌を中心とした挿入歌の選曲で薄々そうかなぁと思っていました。悪くはないのですが、パターン化されているかなぁという印象でした。
ローマの浴場設計技師が、日本にタイムスリップして、日本のお風呂文化を習得して、古代ローマに落とし込んで行くのですが、カルチャーギャップの面白さを味わえます。
温泉好きな僕にとっては、銭湯(稲荷湯、東京北区滝野川)はもとより、河津大滝温泉(天城荘、外湯は水着着用、混浴)、奥那須の北温泉(北温泉旅館、天狗の湯;混浴、泳ぎの湯;混浴、水着可)のシーンは、行った時のことも思い出してしまいました。ローマの公衆浴場等、結構美術面でも手が入っている映画です。

キャストは、古代ローマ人役の顔の濃い日本人俳優の配役の秀逸さ、平たい顔族の田舎温泉の面々(竹内力さんが含まれている)意外さが絶妙でした。
原作には無い、上戸彩さん演ずるヒロイン…居なかったら、男子校的な映画になる所でしたが、彼女がいるだけで共学の映画になりましたね。上手くいっていない女性なのに、主人公にキチンとアドバイスをして主人公を支えるいい役柄です。今まで観た中でかなりお色気を感じてしまいました。男はそう思ってしまったのですが、女性にとっては阿部寛さんの肉体美に惚れてしまったのかもしれません。

温泉好きには誇れる、観て安心できる映画です。

※本文は、Yahoo!映画のレビュー投稿を元にしています。

チラシの裏>>稲荷湯の風呂桶は、プラのケロリン桶じゃなくて、木製の桶らしいです。毎年取り替えのようです。

閉じる コメント(3)

はい^^

おっしゃる通り、

阿部寛さんの肉体に惚れ惚れしながら見てしまいました・・・・

ぽちっ☆

サンシャインさん、評論家並みの批評ブリ、
私はただ、排水溝に落ちてまた這いあがってくる、
あの予測できるのに、なぜか面白い、その点に惹かれました。

2012/5/28(月) 午後 4:20 tae

顔アイコン

nekomeさん
ありがとうございます
タイムスリップの最後の方は、意識的にしようとしている感もありましたね。
ロケに使われたお風呂に行ってみるのがこの夏までの計画にしています。

2012/5/28(月) 午後 4:31 [ sunshine-tiida ]

顔アイコン

“湯の国ニッポン”ともに頑張ろう日本!

こんにちは。
こちらは、映画『テルマエ・ロマエ』『ノルウェイの森』のロケ地、伊豆の大滝(おおだる)温泉天城荘でございます。お世話になっております。
昨年(2011年)9月の台風被害復旧が捗らず余儀なく休館をいただきながら、再開に備えを進めてまいりました。おかげさまで、大勢の皆さまからの応援とご協力によりこのゴールデンウィークに再開できました。多くの皆さまにまたおもてなしをさせていただけるようになりましたこと本当に感謝でございます。
再スタートによって明確になった新たな課題等もあります。真摯に、今後もコツコツ個性に磨きをかけて、一人でも多くの皆さまの健康と幸福のお役に立ちたいと存じます。
これからも『テルマエ・ロマエ』『ノルウェイの森』ともども伊豆の大滝温泉天城荘、湯の国ニッポン、何卒宜しくお願いします。
皆様の益々のご健勝をお祈り申し上げます。
“湯の国ニッポン♪”ともに頑張ろう日本!
☆ 突然で驚かれましたよね。このご縁、この思いが届けられればと願っております ♪

2012/7/9(月) 午前 7:01 [ 大滝温泉天城荘 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事