日だまりの中ほっこりとゆったりと

短い言葉はtwitterで、長くなるとここで呟きます

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全40ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

先週一週間は、風邪の対処でここにもあまり来られずに時間が過ぎていきました…

家族で風邪にかかっていたので、治りも遅い感じで、パートナーの方は結局2回目の通院で完治できそうな薬を貰ってきました

そんな週末に遅く起きた朝…町会の集金で目覚め、左耳に違和感があり、右耳では聞こえないものがずっと頭の中に響いている感じ、耳抜きが出来ない感じがしてました

少し仕事場に行って来て、耳鳴りのようなものは収まったものの、右から聞こえるものが、左から入らない

で、今日仕事終わりに耳の汚れでも取ってきて貰おうくらいの勢いで、初めて行く耳鼻科へ

問診と普段受けたことの無い聴覚検査を、訳も分からずボタンを押して…

検査の結果は左の耳がある領域の聴力ががっくり落ちているとのことで診断は「突発性難聴

薬を処方してもらい、次回の検査の日時を決めて(半ば強制的に、改善されなかったら別の病院への紹介があるということで)、薬局へ

ろくに病院へかからないので、先の見えない病名は気になりますね

体調よくなったら、18禁のネタを温めていたのに
仕事の荷物の件で、某大手の配送会社にクレームの電話をかける。

荷札に午前必着と明記してある荷物が、昼過ぎに到着することが数日続いている。
持って来ても、ただ謝るだけ…
仕事場の商品だから、普通に到着して残り5日の賞味期限の商品…午前中に届けば営業時間内なので売ることは出来る。昼を過ぎたら、明日からの商品;つまり1日のロス。買った方も、売る時間が短い。
来て欲しい時間に来ないので、出荷元に問い合わせる場合もあるし、荷物番号で追跡する場合もある。
荷物番号で追跡すると至近のセンターから出発して数時間…ここはどれだけ遠いのか?(車で5分もかかりませんが)

前日に統括センターに来ていないことを伝えて調べてもらうと、折り返しの連絡がなく、ようやく荷物が到着…今日も同じような状況なので、少しレベルをあげて、お客様センターに苦情を伝える。オペレーターの人は傾聴訓練が出来ているようで、きちんとした対応、しかるべき人間から連絡させると。
しばらくして、しかるべき人間;現場の責任者(レベルは不明)から電話が来る。
内容としては、
1 午前必着とは、8〜12時にお届けすること。(サービスレベルの定義)
2 交通渋滞等での遅延は避けられない。
3 午前中に届けられるものは、きちんと届けるようにする。

以前は余裕のある午前必着であったと思うが、と問うと、配送順序が変わって…と言う。

あまり決定権のない方からの連絡のようでした。お客様センターの担当の方が、応対として良かったです。
結局のところ、何も無ければ12時までに届けるように約束しますということを言ったまで…あまりクレームつけた意味があったかどうか…心にクエスチョンマークが。

彼らの配送方法を検証すると、
以前は、至近の営業所からドライバーがトラックでお客様のところに荷物を配送。

今は、自転車やリヤカー(非自動車)部隊が居て、至近の営業所からドライバーがトラックで非自動車部隊のもとに行って、荷物を降ろす。その荷物を自転車やリヤカーでお客様のもとへ運ぶ。
推測すると、トラックと非自動車部隊が落ち合う時間と場所が決まっている制約と、残念ながら自転車やリヤカーの担当者はドライバーより責任感の薄いパートの方々の様に見える。同じタイミングで来たはずの荷物を何度かに分けて持って来たり、小さなミスが目立つ。

これはあくまでも、僕の職場に来る配送のやり方なので、自宅への同社の配送方法とも違う。

会社としてきめ細やかなサービスとコストの両立の実現を図るために設計されていると思うのだが、以前のようなドライバーの心意気が、荷物を持参する人に感じられない。

今日言ったことで、以前のような余裕のある午前中の配送になるとは期待できないにしても、正午を越えての配送は無くなって欲しい。

改善されなければ、他の運送会社に頼むことでいいのだと思う。だったらクレームつけなきゃ、余計な時間も費やさなくていいのだが…

今日クレームを言った配送会社の、冷蔵、冷凍便の末端が非自動車部隊の場合、トラックから移されると保冷バックの中に入るようです。デリケートな荷物は心配ですね。
他の運送会社は、冷温帯の荷物は専用部隊が対応いるようです。常温と低温の荷物のバランスが悪い時は荷物の到着に時間差があること。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ちょっと血圧が上がっている状態ですので、表現に失礼があることお詫びします。

今日は貴女に熱中症…


イメージ 1

暑い日が続いていますが、普段本当のことを言えないもどかしい男が、この熱気にやられてついつい言ってしまうオーバーな表現とでも思ってください。

言い回しに若干逃げがあるのは小心者の証…

写真は、東京葛飾柴又帝釈天の門前…ベロタクシーが葛飾の街を案内してくれます。
東京の花火の口火は、この葛飾柴又から切られます。

2012年07月24日第46回葛飾納涼花火大会(観光協会へジャンプ)

昨年は震災の影響で中止になった花火大会が多かったので、今年は復活が多く楽しみです。

柴又と言えば、矢切の渡しが有名ですが、この日は対岸の松戸市矢切周辺からも花火を見る人が多いです…警察の規制もありますのでご注意を。矢切はネギの産地…農道にはまらないように気をつけないとですね。
7月の第2週目はこんなに暑いの?ってくらい暑かったですね。
水分と塩分、少しの昼寝必要ですね。

学部と違う学問の心得を武道や芸事の言葉で伝えられた記憶がある…(卒業してからかなり経っているので記憶違いがあるかもしれません)
剣道だと日本剣道形というものがあって、基本的な動作が網羅されており、これを習得するのは形稽古と言います。初心者にはとにかく順序を頭に入れて、動作を再現させる。これが出来る少年剣士はそれだけでも可愛いです。
この技能上達のステップは、wikipediaから引用しますね…

 技芸の上達についての言葉で、守破離という言葉がある。 守=まずは決められた通りの動き、つまり形を忠実に守り、 破=守で学んだ基本に自分なりの応用を加え、 離=形に囚われない自由な境地に至るというものである。 つまり形をしっかりと身に付けることではじめて、高度な応用や個性の発揮が可能になるということである。

…引用終わり
よくテレビで、カラオケ採点機に挑戦という企画があるが、「守」がどれだけ出来るかの挑戦ですよね。本人がカラオケ採点機にかかると「離」まで到達してるので、脱線してる部分もあり、満点は取れなかったりする。
基本動作の習得と作った人間の意図を汲み取る;これが出来れば、問題点を把握して、何か自分で改良できることを考える…「離」まで行くにはそれなりの積み重ねが出来ていないともろく儚い。

「のだめカンタービレ」の主人公も「守」が出来ていないで苦労する場面が多かったように見えましたね。自分の解釈が先に立って、枠組みが固まってなく完成度が低い;むしろ譜面に忠実に演奏する方が教える方は教えやすいと。

完成したものを採用する時は、まずその通り使ってみる。
サイクルが一巡したら、問題点が分かって来るので、その抽出。でも、問題点はすぐに否定しないで、なんでこのやり方でやって来たのかと検証…やり方を変えた場合のメリットデメリット検証。この検証が終わってようやく新しいやり方に移行できる。
この繰り返しで、揺るがない、レベルの高いものになるのだと思う。

なんか最近記事が硬いですね…では我が家の庭でも

イメージ 1

ガクアジサイのそばで新しい花が咲きました。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感謝
七夕の日に、伝統の一戦阪神戦を観に東京ドームに行ってきました。


まっ、球場で観戦しているとテレビと違って解説が耳に入って来ないので、野球の理解度が浅はかなのが分かってしまいますが…
巨人のエース杉内が先発…看板だけ見れば楽勝のはずであったのだが、4階席から観ていても分かりやすいストライクとボール、これだけヒット打たれてよくこの程度に収まっているなぁと思いながら…2回以降は僕が監督なら交代させてあげたいくらい観ていて可哀相なくらいでした。
そんな杉内投手でも勝てる感じがしたのは、あまり負ける気がしなかったのは、相手ピッチャー(能見選手)のもろさが見えたから。
攻撃は、初回の巨人の先制が1点どまりが嫌な感じ…攻め切れてないので、次のイニングに返され、シーソーゲームの様相。2回終えるまで1時間近くかかる…長いゲームになるね。
立て直しは、5回に登板したルーキーの高木京投手がぴしゃりと抑えてから。流れが変わりました。守備のテンポがいいと反撃体制が整う。その裏の巨人の攻撃は、相手のエラーもあり逆転成功!
7回から巨人の勝利の方程式であったが、8回途中の西村投手が危なくて、1死満塁を坂本選手の超ファインプレーで併殺で切り抜けた。
ゲームセットのあとのヒーローインタビューと応援歌を皆で歌いながらドームをあとにしました。

イメージ 1

イメージ 2

スタンドを回る売り子さんの話…
何で女の子だけなんだろうって思いません?
重いビール樽を背負って売っている可憐な女の子の樽を軽くしたくさせたいと思っちゃうかなぁと。
スタンドで売るのは、パックのドリンク(160円)、アイスクリーム、コーラ等(250円)、チューハイ(500円)、日本酒、梅酒(買ったことが無いので…)、ビール(800円)などなどですが、やっぱりビールの売り子さんが表情がいいですね。売り子さんにも階級があるのかもと思いながら。

昔もう20年くらい前ですが、ボストンのフェンウェーパークで観戦したことありますけど、アルコールの印象があまり無いんですよね。殻付きのピーナツ(落花生か)とかホットドック売りを思い出しますね。日本はフードの販売はスタンドでは少ないような…衛生面での関係でしょうか。

隣の阪神ファンにあきられながら、大きい声で応援したり、歌ったりで日常たまったストレスすこし、東京ドームにおいてきました。ありがとう、ジャイアンツ!

全40ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事