ここから本文です
虹色鉄道
☆Railway trains, Architecture, Gourmet, Characters, …etc.

書庫全体表示

新風館の建て替え計画

京都の「新風館」(旧京都中央電話局、設計:吉田鉄郎)が来年建て替えられることとなりました。

過去の新風館の記事

とはいえ、現在の建物は大半が残されるということで、希望を持っています。

私はこの建物がとても好きで、烏丸通から次々に建築が姿を消していく中、輝く希望の存在でもあります。かつて京都タワーの位置にあった吉田鉄郎さんの京都七条郵便局もこんな雰囲気だったのかなと偲んでいました。

いつもは外から眺めるだけでしたが惜しむ気持ちから久しぶりに新風館の中へ入りました。
イメージ 1
北側エントランス

建て替えられると思って見ると初めて気づく特徴や形があり、少し情けない気持ちでした。

アウトドアウェアショップの「パタゴニア」さんのなかに、建物を紹介するパネルがあり驚きました。
イメージ 2

このパネルから、パタゴニアさんが建築や環境をとても大切にするお店だとわかりました。
そして素晴らしい建物とそれを設計された建築家のプロフィールにふれることができる尊い機会がここにありました。

設計者吉田鉄郎さんの紹介。
代表作として挙げられている東京、大阪の中央郵便局はすでになく口惜しい限りです。
イメージ 3


新風館の電話局時代の姿。
このほかにかつての建物内部の写真もあり、それらを見るともうすでにほとんど外観のみで、大幅に改造されているとあらためて思いました。
イメージ 4

それでもこれ以上本来のデザインが失われるのは残念なことです。
建て替えがなされたとしても、もっとたくさんの人がこの建物と吉田鉄郎さんに親しみ、この地から幸せがより一層たくさん生まれることを願ってやみません。

  • 顔アイコン

    勘違いでなければ、四条近くのビルかな?
    京都旅行に行って居た時は、いつまでも残って欲しいと思う事があった。
    今は10万の生活なので、閉館時に行く事が出来ずに残念です。
    行かれたら、写真のアップをお願いしたいです。 削除

    [ まこ ]

    2019/3/9(土) 午前 10:50

    返信する
  • ご訪問ありがとうございます。
    場所は烏丸御池駅から少し南に行ったところです。現在工事中でまだ姿が見えませんがどんな建物になるか楽しみです。
    新風館時代にはもうすでにもともと電話局だった建物の外側の壁しか残っていませんでしたが、それでも閉館となるとひとつの建物がなくなってしまうような感覚がありました。それだけ、吉田鉄郎さんの建物が施設に馴染んでいたのだと思います。新しい建物では、以前にも増して街の人々に親しまれるよう祈ります。その時には写真をアップしたいです。またお越しになれるといいですね!

    Kayo

    2019/3/11(月) 午前 9:23

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事