ここから本文です
虹色鉄道
☆Railway trains, Architecture, Gourmet, Characters, …etc.

書庫全体表示

大船鉾の巡行

幕末の禁門の変で焼失して以降、休み山となっていた、祇園祭の大船鉾は、昨年2014年に巡行復帰を果たしました。
この鉾は復興までの数年間、京都のヨドバシカメラの展示室に置かれてその歴史や復興の過程が紹介されていました。

京都のヨドバシカメラは渡辺節さんが設計された近鉄百貨店京都店があった場所で、鉾はちょうどあのすばらしい階段があった位置にあり、ご縁を感じていました。
そして毎年大船鉾を応援していろいろな記事でご紹介してきました(「プラッツ近鉄」の書庫)。

昨年は巡行に復帰した姿を、巡行から帰ってきたところしか見ることができませんでしたが、今年はやっと見ることができました。

四条烏丸の交差点にかけつけました。
遠くのほうに大船鉾の大金幣が見えて、近づいてくるたびどきどきしました。
ついに交差点に来ました。
桜井小太郎さんの三菱銀行といっしょに眺めようと、この場所を選びました。
イメージ 1


美しく並んだ曳き手のみなさんに大船鉾は曳かれていました。
イメージ 2


三菱銀行とのツーショット。感激の一瞬でした。
イメージ 3


大船鉾が目の前を通り過ぎました。ちょうど前で車輪の回る大きな音がガタガタとして、神秘的な迫力にシャッターを押せなくなりました。プラッツ近鉄の建物を想いました。


イメージ 4

イメージ 5


新町通りを左に曲がります。曲がったところが町会所。
イメージ 6


町会所の木村商店さんに無事到着、感動でした。
イメージ 7

しばらくたってから、四条をあとにしようとすると名残惜しくてもう一度町会所のところへ行くと、まだ大船鉾の姿が少しありました。
イメージ 8


本当にありがとう、という気持ちでいっぱいでした。

復活した大船鉾に会うたび、プラッツ近鉄の建物の無念の思いのようなものが胸に迫ります。同時に不思議な希望に包まれます。大船鉾はあの美しい素晴しい建物をそこにもう一度呼び戻し、新しい明日へと導いてくれる希望の存在、そう今年も強く感じることができました。


  • 顔アイコン

    おはようございます^^v

    やっと、写真整理できましたので、投稿です☆彡

    河原町御池の交差点の様子をお贈りいたします↓

    待った・放るん

    2015/7/26(日) 午前 7:38

    返信する
  • 顔アイコン

    まったーほるんさん同様、河原町御池の交差点での。大船鉾の巡行の写真をトラバします。

    旅の途中

    2015/8/2(日) 午前 8:28

    返信する
  • 顔アイコン

    ご訪問、TBありがとうございます。
    ほるんさんと同じアングルで撮られたのですね。この場所の素晴らしさをあらためて感じました。私もここで見てみたいです。大船鉾にクローズアップしたお写真素敵ですね。

    Kayo

    2015/8/2(日) 午後 3:58

    返信する
  • アバター

    kayoさん、大船鉾の龍頭復活という新聞記事が朝日と毎日新聞に載っていました。ご存知かも知れませんが、kayoさんの大船鉾に対する熱い思いを思い出してお知らせしておきますね。サイトを記せないので検索してくださいね。

    [ グズグズ ]

    2016/6/18(土) 午後 11:16

    返信する
  • 顔アイコン

    グズグズさん、このニュースはチェックできていず、日曜にコメントを拝見し、写真を見て本当にうれしく思いました。とてもかわいい龍ですね。なによりグズグズさんが私の記事をお気に留めてくださっていることがうれしく、励まされました。今年の祇園祭はよりいっそう希望をいただけそうです。ありがとうございます。

    Kayo

    2016/6/22(水) 午前 1:55

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(2)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事