ここから本文です
虹色鉄道
☆Railway trains, Architecture, Gourmet, Characters, …etc.

書庫全体表示

記事検索
検索

プラレールふりかけ

100円ショップでプラレールふりかけに出会ってうれしくなりました。

イメージ 1


キラキラのシールが入っているところが豪華だと思います。

イメージ 2


ちゃんとひらがなで車両の形式も書かれていて、子どもたちと電車たちの素敵な出会いのきっかけになればと思います。

プラレールのマロン(117系)も販売されていればと思います。

開くトラックバック(0)

マロントイレの窓が、いつもより大きく開いていたので、つい背伸びして外を眺めてしまいました。
停車中ですが爽やかな空気が舞い込んで来ます。

イメージ 2


換気のファンの裏側の形も、かわいく見えました。

イメージ 1


トイレに窓がある電車はなかなか出会えないですね、とても貴重だと思います。

窓から見える不思議な、特別な風景をたくさんの人に見てほしいです。

イメージ 3

セブンイレブンで、「マロン」という文字が目に入り思わず立ち止まると、このお菓子がありました。

もうクリスマススイーツの時期ですが、季節のマロンスイーツもいろいろと見かけてうれしいです。

マロン(117系)に乗っていただきました。

イメージ 1



わらびもちの中に、マロンとホワイトの2層のホイップクリームが入っています。わらびもちの部分もマロンベージュで、マロンが入っているのではと思いました。

イメージ 2



とにかくふわふわ感がすごくて、それにマロンの優しい風味が加わって、一瞬違う世界に入った気持ちになりました。

心の緊張もほぐれました。
素晴らしいアイデアと、マロンに感謝です。

カレンダーが発売される季節になりました。
たまたま書店で広田尚敬さん撮影の素敵な写真のカレンダーに出会いました。

マロン(117系)が登場するカレンダーは、清水薫さんのものをのぞいては、なかなか出会わないのでうれしくなりました。


国鉄電車ガイドブックカレンダー

目次に加え、鉄道ファンとしては気になってしまう、色や方向幕も記しておきました。

目次
【1月】クモハ100形(黄色、川崎ゆき)
【2月】クハ115形(湘南色)
【3月】クハ117形(クリーム+茶色)
【4月】クモハ165形(湘南色)
【5月】クハ183形(国鉄色、方向幕「あやめ」)
【6月】クハ183形(国鉄色、方向幕「しなの」)
【7月】クハ401形(クリーム+青色)
【8月】21形(0系新幹線)
【9月】クハネ581形(方向幕「急行」)
【10月】クモハ781形(国鉄色、方向幕「ライラック」)
【11月】クロ481形(方向幕「有明」)
【12月】222形(東北新幹線、緑)
【2020年】クハ715形(クリーム+緑)


帰り道、マロンフックにかけて飾ってみました。
さすがに似合います!
高級感と気品にあふれた素晴らしい空間となりました。
イメージ 1

希望を感じる素敵なカレンダーに感謝します。

旧東淀川駅舎利用終了

低い、茶色の瓦屋根がとてもあたたかく、素晴らしい駅舎である東淀川駅の駅舎の利用が、駅の橋上化工事に伴い終了しました。

駅をよく利用するわけでもないのに本当に心惹かれる駅舎でした。
電車で通る度、必死で窓から見ていました。

昨夏、マロン(117系)と駅舎を一緒に撮りたくて訪れましたが駅に降り立ち駅舎を出入りしたのはそのたった一度きりとなりました。
それだけに心に輝く思い出です。

イメージ 1


東淀川駅の場合、改築によって事故も起こっていた前後にある開かずの踏切が廃止され、改善される点は多く、たくさんの人々にとって便利になると思います。
しかし心を豊かにする趣のある駅舎、無数の思い出を抱えている駅舎が、またひとつ姿を消すことには、痛恨の思いでいっぱいです。
国立駅のようにどこかに保存したり、浜寺公園駅のように移築したりしてほしいです。

個性を持たない、無機質な駅ばかりになってきています。
東淀川駅の素晴らしさが、姿はなくてもこれからも何らかの形で人々の心と交通の安全を守っていくことを祈ります。

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事