ここから本文です
虹色鉄道
☆Railway trains, Architecture, Gourmet, Characters, …etc.

書庫マロン(117系)

国鉄時代、新快速電車として華々しくデビューした、愛称「シティーライナー」117系。
現在も関西、東海、山陰で活躍中です。

この書庫は、クリーム色に栗色のラインが入った117系、当館愛称「マロンクリームライナー」、マロンに関する記事です。
記事検索
検索

全21ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

マロントイレの窓が、いつもより大きく開いていたので、つい背伸びして外を眺めてしまいました。
停車中ですが爽やかな空気が舞い込んで来ます。

イメージ 2


換気のファンの裏側の形も、かわいく見えました。

イメージ 1


トイレに窓がある電車はなかなか出会えないですね、とても貴重だと思います。

窓から見える不思議な、特別な風景をたくさんの人に見てほしいです。

イメージ 3

JR西日本のフリーペーパー「とことことん」には毎号電車のシールがついていて、無料とは思えない豪華さでいつも楽しみです。

イメージ 1


現在駅で配布中の2018秋号(Vol.28)のシールは、105系、113系、そして117系でうれしくなりました。

みんな中国地方を走る電車たち。
ハロウィンカラーの電車として紹介されています。

イメージ 2

素晴らしい色の上に塗られた単色化の黄色がハロウィンカラーとされているのはちょっと悔しいですが、子どもたちが親しみを持ってくれるきっかけになれば嬉しいと思います。

私も、なかなかマロン(117系)グッズには出会えませんのでとても元気が出て感謝しました。

黄色のマロンに会いに行きたいです。

開くトラックバック(1)

大津京駅では京都方面ゆきのマロン(117系)はたいてい3番線に停まります。
4番線に入ってくるのは1日のうちに少なく、あとは団体列車のときなどですので、入ってくるとテンションが上がってしまいます。

臨時で4番線に入線
https://www.instagram.com/p/BnWTw09lLnw/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=l7x7b5s4snjy

大津京駅の壁の窓の形なども好きですのでうれしくなります。

現在のダイヤでは、土日ダイヤの19時59分から5分ほど4番線に停車する時が素敵な時間です。

遠くに小さくですがびわ湖花噴水が見えて、一緒に眺めることができます。

イメージ 1


先日この時間に乗車していて窓からの風景を見たとき、4番線のマロンは見たり乗ったりしたことがあっても、停車時に座席に座っていたのは初めてではないかと、はっとしました。

イメージ 2


以前見た時は立っていましたので、真下にダイナミックに広がる駅前の風景に見入ってしまいました。

イメージ 3


大津京駅やマロンの愛好家のマニアックな視点ですが、いつも特別な気分になり元気をくれて感謝のひとときです。

イメージ 4

ふうせんとマロン

発車するマロン(117系)に手を振るこどもたちはよく見かけます。とても心なごむ風景です。
イメージ 1


今回はこどもがふうせんを持っていたので、ますます素敵な風景で思わず立ち止まって眺めてしまいました。
イメージ 2

山科駅にて

いつものように、この思い出がいつまでも彼の心をあたためることを祈るのでした。

開くトラックバック(0)

マロンと再会

昨日は、地震の怖さがまだ心身に残りつつ過ごした1日でした。

もう電車たちは無事に走っているかとネットで情報を集めると、地震の影響で線路にトラブルがあったりして、大幅にダイヤが乱れているようでした。

京都駅ホームに人が溢れ、騒然となったようで驚きました。

そんな様子ですから、マロン(117系)の時間に行ってもきっと会えないと思いましたが、遅れているけれどなんとか走っているようなので、とりあえず大津京駅に行ってみました。

すると50分程も遅れていましたが、もうすぐ来るようでうれしくなりました。

イメージ 1


マロンがやってきました。

イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 6


イメージ 5



いつもと何ら変わらない風景。
でも、親しい人の安否を心配し、やっと無事を知ることができたような安堵と感謝に包まれたひとときでした。


ペットボトルの水は完売し、街はひっそりとし、余震は続き、不安は深まるばかりですが、目の前の、できることをひとつずつがんばっていきたいです。


それにしても、安定した運行に戻るまでに時間がかかりそうです。
スピードや経済性よりも、地震に強い交通網を構築することが優先されることを祈るばかりです。

全21ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事