HirokAさんのAマット威力!!


久しぶりに、金曜日に、仕事が早くく終わったので、1時間ほど、幼虫のマット交換をしました。

前回の交換が、10月中旬〜11月上旬の幼虫たちで、仕事が忙しいのと、マット不足で、
放置してしまっている幼虫たちなので、あまり期待はしていませんでしたが、凄い結果となりました!!


結果から言いますと、HirokAさんのAマットで飼育している幼虫から、我が家ではじめて、
170グラムの幼虫が出ました。

8頭交換で、170グラムが2頭、 168グラムが1頭 、残り5頭は、140〜150グラムでした。

イメージ 1

イメージ 2

我が家の 通常飼育マットの同時期、同血統の幼虫も、10頭ほど、交換したのですが
HirokAさんのAマットの170g幼虫たちを見たあとの交換だったので、かなり小さく感じ
100グラム以下の幼虫のように感じて、体重減かと思いきや、計ってみたら120g〜140gと
それなりにあり、120gの幼虫が100グラム以下に感じたことにも、驚きました。


恐るべき、HirokAさんのAマットの威力!!

やはり、違いは、マット交換時のマットの状態でしょうね!
我が家のマットは、3ヶ月もたつと、劣化が激しく、マットが粘土の塊のようになっているのに対して、
HirokAさんのAマットは、3ヶ月ぐらいでは、それ程劣化もしていなく、見たいい感じで、まだ
使えそうな感じでした。

あと、昨年の秋より、飼育温度をマットに合わせて、変えたのも、よかったんだと思います。


HirokAさんのAマットの飼育幼虫は、まだ、いますので、今後が楽しみです。

我が家の通常してくマットでも、リッキーの大型も、羽化していますしので、
相変わらず、仕事の都合で、マット交換が遅れると思いますが、こちらのマットでも、
170mm台の羽化を目指して、頑張りたいと思っています。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事