取り敢えずのご挨拶

お久しぶりのかたはお久しぶりです、「お前なんか知らねえよ!」なかたは初めまして、たちばな(三十路過ぎ・性別不定)でございます以後よろしく、よろしくったらよろしく。
えー私…二十代の後半にほぼ毎日趣味のブログを更新していた、のですが。そのブログがサーバー側の事情でフォームごと今年中に消されることが決まったらしく…「過去ログを消されたくなかったら新たなフォームでブログぶっ立ててそこへ引き継げ!」てなお達しを食らいまして。急遽「新たなフォームでぶっ立てて過去ログを引き継いだブログ」が此処『チルチルとかぐや姫』(仮題)です。
新たなフォームの仕様にまだ慣れていないうえ、気力も体力も呑み込みも衰えて途方に暮れている俺が居ます。今後この新たなブログを放置するか何らかの目的で使用するかはまだ未定ですが「見捨てないでくれ!」とネットの片隅で叫んでおきます…。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

第5世界99年4月の熊本へ田辺さんで介入中です。
何故か萌りんが滝川くんにケンカを申し込み、返り討ちにされていました。それ以来PC田辺さんが萌りんの居るマップにはいるたび、気まずい雰囲気に悩まされるのですが、どうすれば。
ところで、介入者振り返るに…速水くんでの介入らせんにて大親友だった狩谷さんから「遠坂のバカをた易く騙していい気にしてやった」てな(うろ憶え)台詞を聞いていたんですが…。今の田辺さんでの介入にて「いともた易く騙される遠坂さん」の形相に泣きました。ほんとにバカだ、このひと!遠坂さんったらあまつさえ、狩谷さんのことを「清廉潔白なひとだ」と云っていたよ…他人を見る目が無いにも程がある!もう遠坂さんは頼り無さ過ぎるおひとなので、田辺さんが一生遠坂さんの隣に居座って守ってあげるべきだと、介入者は思いました。田辺さんは極度のドジだけれど、少なくとも遠坂さんよりはしっかりしているし、「好きなひとを幸せにする体質」の持ち主ですから。遠坂×田辺は凄く好きなカップリングです。それぞれ単体キャラでは萌えないんですが、組み合わせることでかなりの萌えが発生。「とことんアホで騙され易くて危なっかしい遠坂さん」と「そんな遠坂さんを健気にフォローする田辺さん」…こいつらお似合いだわ。もう結婚してしまえ。
さて介入者…「PCが恋人と交際中」な状況である以上、取り敢えずサービススチルを見るのは義務だと思い立ちまして。田辺さん、遠坂さんを誘って日曜にプールでデートしました。水着姿の遠坂さんの台詞が「…は、恥ずかしい…。」って、乙女か、あんたは!(恥じらいっぷりが壬生屋さんのそれとほぼ一致)遠坂さんは女よりおしとやかでしおらしいひとだよ!

この記事に

開く コメント(0)

春の日の屈辱

第5世界99年4月の熊本へ田辺さんで介入中です。
4月冒頭にしてついに極楽トンボ章をたまわってしまいました…。祭ちゃんに「人生の落伍者」呼ばわりされまして、ムカつきました。あんたは3月上旬に既に落伍してただろ!?壬生屋さんの台詞には癒されました…何と云うか、シュールな笑いが。そして遠坂さんの台詞に爆笑…何でそんなに無邪気な笑顔でそんなにたのしげなんだい?遠坂さん可愛いよ遠坂さん。この子はほんとにアホの子だよ。アホに過ぎて守ってあげたくなるよ。今後田辺さんで介入するさいは恋人の座に就けるキャラは遠坂さんで固定、に、決めたよ。ちなみに介入者、田辺さんの体質をは「本人は不幸だが、関わり合いになった人間全てを幸せにする」体質だと勝手に解釈しています。
4月にはいって数日で大雨が2度か3度降りまして…介入者、「萌りん一人に任せておけねえ!」と思い立ち、作戦会議をひらいて校舎の修理を頼んで可決させました。で、部隊の皆総出でいざ校舎の修理に励んだ…はずでしたが。作業風景をよく見ると、田辺さん何もしてない!遠坂さんも遠坂さんで普段通りに趣味の布団干しに励んでいらっしゃる!ダメだこのカップル!萌りんもボーッと過ごしていましたが、あの子はいつも校舎の衛生管理に一人きりで頑張っている身です、「今日一日くらいは休むべきだよ…」と介入者は納得しました。

この記事に

開く コメント(0)

友情に生きる田辺さん

第5世界99年春の熊本へ田辺さんで介入中です。
現在田辺さんと最も親しい女性キャラは勿論森さんです。で、とある夕方に田辺さん、森さんから油絵セットをプレゼントされました…どうしろと?ためしに絵画に臨んでみた処、見事に「すごい絵」が仕上がりました、が…どうしろと?せっかくなのでこの「すごい絵」をは遠坂さんにプレゼントしときました。たいせつにしてもらえると良いな。
さて3月最終日の夕方に田辺さんふと祭ちゃんに話しかけたらば。祭ちゃん、尋常じゃなく蒼ざめた顔で泣きだしそうな形相でいらした…彼女に何が?狩谷さんから酷い仕打ちでも受けたのか?田辺さん、祭ちゃんに寄り添い、もらい泣きしながらなぐさめておきました。んで翌日こと4月初日の昼休みにして田辺さん、遠坂さんへお昼でも誘うべく声をかけたら、イベントに突入しまして、そのイベントで…うん、介入者の認識がちょっと変わりました。狩谷さんいわく遠坂さんは「底の浅いアホな坊ちゃん」だそうですが。遠坂さんの台詞を聞くに、狩谷さんのほうが残念なスペックの奴じゃねえの?いや遠坂さんはじっさいアホかもだけれど、てかドアホだけれど、ドアホなりに前向きで優しいよ?田辺さんは男運はわりと良いほうじゃね?少なく共、祭ちゃんよりはずっと幸運だろ。狩谷さんは真面目な美青年だけれど、とことん卑屈で自分本位のDV野郎だからなあ。でも介入者は遠坂さんより狩谷さんのほうが圧倒的に好きだったりします(オイ)
祭ちゃんには少しでも幸せになって欲しい…と介入者は願いまして。田辺さん作戦会議でキャンプを申請、施行へ持ち込みました。キャンプにて祭ちゃんは幸せそうでしたが、田辺さんはアクシデントで死にかけていました。でもいいの、私はいいの、祭ちゃんが幸せならそれでいいの…。

ところでNPC舞さんに微塵も萌えを見い出せない処か、たぶん彼女の「萌え要素」として売られていそうな点(やきもち状態に陥るとすねてどんな提案もいっさい受けつけなくなるさまとか、「Hな雰囲気」ではまたもどんな提案も…以下同文)に終始苛ついてドン退きな俺は、介入者失格でしょうか。第7世界のネットとか見ると舞さんはいちばん人気のキャラらしいですが、俺には彼女の良さが解りません。まあ舞さんはPCとしての使い勝手は最良だと存じます…「誰にも媚びない」スタンスのキャラ故、心地良く動かせます。しかしNPCとしての彼女は…うーん。

この記事に

開く コメント(0)

ラッキーガール田辺

第5世界99年春の熊本へ田辺さんで介入中です。
このらせんの田辺さんはラッキーガールです。色んなランダム要素が重なりまして、所持金にも発言力にもパラメータにも人間関係にも全く不自由しておりません。ホンマモンの幸運招来体質少女として暮らしております。弁当だけは不幸仕様ですが。
士魂号複座型にPC&その恋人を搭乗させるのが介入者のマイルールなので、速水くんを2番機パイロットの座に舞さんを2番機整備士の座に就かせて、田辺さん&遠坂さんを3番機に乗せました。いやあ遠坂さんが3月初頭に戦車技能を得ていてくれて、ほんとにラッキーでしたよ。で、いざ戦場へ臨んだらば介入者の心がサプライズなことに。遠坂さんのウォードレス姿、超カッケー!恋に落ちてしまいそうだ!てか何で微笑み浮かべてんのこのひと!?
でも残念なことに…遠坂さんは靴下愛好家でした。「プレゼント」提案を遠坂さんから伝授された田辺さん、早速自分の靴下を遠坂さんへ渡したら…遠坂さんめっさ喜んでいらした!遠坂さんは容姿端麗で性格も健気なのに嗜好がひでえです…幻獣ラヴで靴下ラヴだモンなあ。戦闘中も自分の目の前で幻獣がザクザク死んでゆくさまに悲しさとまらないのでは。何で戦車技能取ったんだろうこのひと。
現在田辺さんと舞さんが「運命の友」状態なのですが…介入者的にはコレぜったい間違ってる気がします。舞さんは電子妖精などのレアなセル各種を紅茶との交換でた易く譲ってくれる絶好のカモキャラでして。(ぶっちゃけ金より発言力が欲しい。金の延べ棒は2本確保しとけば財政面に全く悩みを憶えず3ヶ月間普通に生活出来る)田辺さん売店にて紅茶を買い占め、使えそうなセルありったけを舞さんから搾取しました。そしたら舞さんの態度が「親友と呼べ」だの「私と仲良くするとはお前も珍しい奴だな」と嬉しげなさまに。いや、あんた俺に単に利用されてるだけだから!!気付いて!「おそろしい弁当」と引き換えにテレパスセルくれたよ…気前良過ぎだよ、舞さん…。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事