かゆちの実践小型低位株トレード★★

★★少し独断と偏見を多く記事にしたいと思っていますので、よろしくお願いします。☆☆

※※株※※

すべて表示

粘り強くなりましたね

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7



寄りからかなり下がっていましたが引けにかけてほぼ戻しましたので、やはりかなり粘り強い相場に
なってきたようにも思います。


総資金は僅かに減りました。


日経22532円(−126円)

信用−3.88% 現物−5.90%

手数差17000円

岡三+7%(4090)
松井+14%(2283)
楽天+10%(2747)
ライ+10%(3520)

岡三4049  −4
松井2556  −9
楽天2776  −13
ライ3630  −7


相場を見ていますとマイナー株でも日経平均が上がってきたら買われて、下がってきたら売られることが
多いですが、マイナー株投資の場合はどちらかと言えば逆の行動を取ると良い場合が多いように思います。


追い証がどんどん出るような酷い暴落であれば一旦売るのが正解のことが多いですが、最近は
大量の追い証売りが出るような暴落はまったくないですからね。


私は基本的に森は見ずに木だけを見て売買していますが、個別銘柄が下がれば買って上がれば
売りを繰り返しているだけです。最近は大きな暴落がないので気分的には楽な相場ですが、今年のように
調整が9ヶ月も続きますと楽でもないですね。


暴落があれば苦しいですが今リーマンショックや震災ショックを振り返ればある意味面白かったように
思います。乱高下が激しいですからチャンスも大きかったですね。


10月に入ってテレビなどでは乱高下などといっていますが、この程度の上げ下げは誤差の範囲で
僅かな動きの範疇だと思います。やはり大きな暴落というのは最低でも日経平均で20%〜30%は
下がらないとね。


日経平均が上がれば買って下がれば売りを繰り返して行けば、それこそ早い損切りや何%下がれば
売りを信じている人は損切り貧乏になる可能性が高くなりますね。


安いところを確実に拾えるようになれば勝つ確率が高くなると思います。


目先の相場に一喜一憂しているようではいけないと思います。


健康も美味しい物が食べたいなどと先々のことを全く考えずに健康に悪い白い炭水化物や
添加物や人工甘味料など入った食べ物などを食べて売るようでは先々大病に苦しむ可能性が
高くなりますね。


今日本では二人に一人は癌に罹患すると言われています。


癌の怖さを知らない日本人が多すぎるように思います。もちろん怖いのは癌だけではなく心疾患
肝臓疾患、脳疾患、大動脈疾患など生活習慣が悪ければ罹患しやすい大病はたくさんあります。


とにかく何事も先々を考えて行動する必要がありますね。




ブログリンク

更新

アキの株日記

究極の投資スタイル

 株式投資をやっていて、心が平らかになる日はほとんどありません。   哀しいけど、これが現実です。  それくらい利益を上げることは難しい。「恐怖の...

サラリーマンのセコイ株

理解不能相場なので様子見

24000円超えはやはり日銀買い。 ってな記事が出ていました。 私は総裁選前の援護射撃かと思ってましたが、どうやら違う見方もあるようです。 政府...

未登録です


.


みんなの更新記事