かゆちの実践小型低位株トレード★★

★★少し独断と偏見を多く記事にしたいと思っていますので、よろしくお願いします。☆☆

※※株※※

すべて表示

低位株は調整でした

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10



小島鉄工、伊豆シャボテンなどが少々動いてくれました。


今日は二部新興のマイナー株にはかなり良い相場でしたがなぜか低位株はイマイチ弱かったです。
昨日強すぎたためもありそうですね。


総資金は極僅かに増えました。


日経19955円(−20円)

信用+0.02%現物+0.86%

手数差25000円

岡三+80%(5960)
松井+93%(2507)
楽天+100%(2608)
ライ+92%(5380)

岡三3646  ±0
松井1659  +8
楽天2210  +10
ライ3065  −5



ほんとうに6月頃からは適度に調整が入りますから絶好の相場になってきたと思います。


楽天口座が+100%になってきましたがまさか今年資金が一つの口座でも達成できるとは思いませんでした。

どうも2014年頃から株価が上がったためかどうかわかりませんが資金効率が悪くなってきました。


今一番考えていることは持ち株の株数です。噴き上がった時に株数が少ないと話になりません。

上げたら売って下げたら株を繰り返していますが、爆上げした銘柄以外は少しぐらい上がっても
下げれば直ぐ買うようにしています。


物事を悲観的に考える人は高いとこで買って下げられたら損だと考えると思います。私の場合は
噴き上げた時に持ち株数が少なければ失敗したと考えます。トータルすればどちらが得かですが
今までの経験でやはり攻める方が確実に得だと言えますね。


ここ5年ほどで言えば暴落はほとんどないです。ほとんどないと言うことは攻めた方が得だということです。

しかしもしリーマンショックのような大きな暴落があれば退場の可能性があるように思いますが
暴落の対処をしっかり考えて攻めれば怖くないです。



次は健康の話ですが健康は腹8分目とか7分目とか言われますがとにかく食べ過ぎはいけません。

食べ過ぎたらいけないのに無理に身体に悪いものを食べる必要はまったくないですね。

知人などと話をしていると小麦粉の使った食べ物は食べないと言ったら食べるものがないなどと言います。
しかし無理に小麦粉の入ったような身体にあまり良くないものを食べなくてもいくらでも食べるものは
あります。


特にいいのは旬の恵みですね。食べるものが限られているのに食べるものがないというようなことは
ありえないです。


特に日本人に合った食べ物を食べるのがベストですね。例えば牛乳などは日本人にはあまりよくないようです。
牛乳を食べればカルシウムを奪われると載っていました。肉なども日本人の腸には向いていないようですから
大量に食べるのは避けた方がいいようです。ある程度は食べなければいけないようですが。


私は今まで牛乳はカルシウムを摂るのに良いと思っていました。まあ牛乳はあまり目くじらを立てる必要は
ないように思いますね。私は今でもコーヒーにミルク代わりに少し入れます。そして砂糖の代わりに
はちみつを入れます。


とにかく病気になったら辛いです。特に癌は辛いです。少しでも食生活や体を動かすことによって
病気のリスクを下げたいです。


高血圧や糖尿病、腰痛など生活習慣病のほとんどは薬では治りません。しかし生活習慣を見直すことに
よって治る可能性が高いです。だから生活習慣病で薬を飲むことはほとんどありえないです。


薬は異物ですから肝臓では毒扱いですから相当肝臓を使います。体的には相当大きな損をしていると
考えなければいけません。そして薬は石油で出来ているものが少なくないようですから、誰も好き好んで
石油を飲む人はいないですね。


とにかく人間の偉大な治癒力を信じて最大限生かすことが大事ですね。薬など飲んで治癒力を弱めれば
大きな損失です。もちろん時と場合によっては薬に頼る必要がありますが。

ブログリンク

更新

アキの株日記

違和感ありまくりの相場(笑)

 ひどいタイトルですね(笑)。すみません。  本当に、今年前半は、波に乗った人だけが勝ちまくりの相場つきでしたね。  私はどうだったかと言えば...

サラリーマンのセコイ株

特にありませんね

記事更新が滞ってます😅 まぁ〜特に何もありませんからね−w 日経も個別も大きな動きはないので、最近はほとんど売買がありません。 ...

未登録です


.


みんなの更新記事