かゆちの実践小型低位株トレード★★

★★少し独断と偏見を多く記事にしたいと思っていますので、よろしくお願いします。☆☆

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
 
 
 
アーバンが一時22%上がりまずまず利確出来ましたが、少し売り残してしまいましたが。
 
 
その他花月園などが少し動きましたが、大きく動く低位株は少なかったですね。
 
 
総資金はそこそこ増えたので少々出金しておきました。
 
 
日経10080円(+140円)
 
信用+3.69% 現物−1.89%
 
手数差9000円
 
岡三+150%(1578)
松井+127%(740)
 
岡三798
松井301
 
出金 SBI 50
   岡三 10
   松井 10
 
 
 
私は業績を今年はかなり無視してきましたが、それでも多少は考えている部分もありますね。
 
 
よく債務超過や疑義のついた株を買いますが、やはり業績の悪い株ばかりではバランスが悪いですね。
 
 
相場によれば業績がいいところが上がることもありますからね。しかし業績の悪い株ばかり上がることも
ありますから、何事もバランスが大事だと思います。
 
 
銘柄数を多く買っていれば自然に色んな銘柄が混ざってきますから、そう業績に目くじらを立てることは
ないわけですね。
 
 
 
専門家のような人はひとことで業績のいいところとか、配当のいいところといいますが、業績のいいところを
買って効率よく儲かるのであれば苦労はしませんね。投信や年金資金などはもっと高配当を出せているはずですが、かなり酷いところが多いですね。
 
 
 
私もかなり投資歴がながくなりますが、ほんとうに難しく考えれば難解なことが多いですね。
 
 
株と言うのは出来るだけわかりやすく考えるやり方がいいと思います。
 
 
私の場合、今のような相場では資金が増えればかなりの部分を出金しておいて、口座内では
温泉気分で徹底的に攻めるだけですね。
 
 
よく相場が上がればそろそろ下がるのではないかなどと難しく考える人が少なくないですが
そんなことを考えても分かるわけないですから、最初からやり方を考えておくことが大事だと思います。
 
 
 
下手な考え休むに似たりですね。

この記事に


.


みんなの更新記事