夢叶う日記

今ある意識・価値で「夢叶う日記」に夢を書き読み続け、夢叶う日々の変化を楽しみます

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

著者:小林恵智(コバヤシエイチ)

本名:一日5分 奇跡を起こす4行日記

発行所:インデックスコミュニケーションズ

購入日:2006年5月

再読日:

感想:
潜在意識を最初に知った本です。私の名著の1つです。
この感想記以外にもすでに多くの投稿されていますので、「4行日記」で検索してください。
今日、小林恵智著「4行日記」を購入しました。

目次:
1.所要時間一日5分の「日記術」
2.4行日記って何?
3.4行日記を続けることで身につくさまざまな「力」
4.何はともあれ、4行日記を書いてみましょう
5.実現効果を高める「宣言」の約束
6.4行日記が導く目的・目標のある人生
7.味方にすべきは潜在意識
8.あなたの4行日記帳

きっかけは、大橋悦夫著「手帳ブログのススメ」の中に記述からです。
「4行日記」のホームページもわかりました。
本を全部読んでいませんが、今まで読んだ日記類の本とは明らかに内容が違います。
第一印象は「マンダラ」を初めて知った時と同じです。
4カテゴリを記述するというシンプルなのであきらめた「マンダラ」にはならないような感じがします。
「4行日記」用の法人格もあったりで、確立された内容と受け止めました。
今日、すでに2つの日記を作ってみました。
本の頭にもありますが、気軽に「4行日記」に向かっていきます。

**************************************

2006年6月18日
4行日記は潜在意識を上手く利用した、未来日記であることがわかりました。
潜在意識は長い人生の中で全く意識されていませんでしたので、カルチャーショックが大きい。
潜在意識を知ることで、今後の人生観が変化すると思われます。


気づき:
p.28気づきは時にはひらめきや意外な発見という場合もあるでしょう。気づきを抜き出してみると、自分の関心や欲望が統計的にわかります。

p.37日記をつける際に、強みめざしていることを意識してみましょう。

p.88潜在意識の特徴
◇時間の概念がない(過去・現在・未来の区別がない)
◇想像と現実の区別はしない(イメージできていることは潜在意識の中では現実化している)
◇すべてを保持する(一度取り込まれたことは、潜在意識の中からはなくならない)
◇「単純な言葉」を理解し反応するが、言葉を持たないのでイメージで応える(イメージが顕在意識と潜在意識の共通語である)
◇不眠不休(寝ている間も活動を続けている)

p.92宣言を有効にする5つのポイント
◇リズム(読み上げてみて短く小気味よく、韻を踏んでいる)
◇シンプル(単純な文、平易な言葉遣い)
◇リピート(何度でも繰り返す)
◇タイムレス(宣言の中ではやすやすとできている)
◇ポジティブ(否定語、否定文がない)

p.98宣言を実現に近づけるために、リラックスした状態にあるときに繰り返し声に出して読んでみましょう。食事後や就寝前、起床後に加え、お風呂やトイレタイム、好きな音楽を聴いているときなどもおすすめです。

p.100何にだってなれる
6ヶ月あれば宅建、司法書士、行政書士、健康管理者などの資格はとれますし、4年あれば花屋が弁護士になれ、6年あれば坊主が医者になれ、3週間あれば平社員が社長になれるのです。「その気になった1年」は大きな飛躍のチャンスです。「無為な1年」ではもったいないと思いませんか。

p.113潜在意識にメッセージを届けるコツは「楽しい」「余裕」「らくらく」といった快いキーワードを宣言に付け加えてみること。潜在意識は「快・不快」を記憶します。

p.264行日記は自分自身へのメッセージです。一日一生。

p.
p.
p.
p.
p.
p.
p.
p.
p.
p.

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

坐座蓙の会http://www.zazaza.org/11_top.html

2006/8/2(水) 午後 2:40 [ KAZUBO ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事