ここから本文です

書庫全体表示

シミラン島宿泊ツアー

シミラン島宿泊ツアーのホームページが出来ました。


料金はお二人様で参加のお一人の料金を記載しています。お一人で参加の場合は、少し余分に掛かりますが、お二人分支払うわけではありませんので、ご安心を。

宿泊先はテント、船上、バンガローの中から選べます。どれも一長一短があります。まとめてみました。

テント
・アウトドアに慣れた方には問題ありません。
・雨音がうるさい。雨は侵入してきません。
・天候によっては暑い。
・カギは掛かります。
・電源は近くの売店で20時までコンセントが使えます。

船上
・いちばんお薦め
・船に酔う方には酔い止めが手放せない。
・エアコン、電気が終日使える。
・船上から、素晴らしい朝焼けが見れる
・島での滞在時間が短い。

バンガロー
・ホテルの縮小版
・エアコン、電気は22時までしか使えない。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事