ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全187ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

「育てています」といっても今はタライに植え替えているだけ。あとはたまに水が減れば水道水を補充するだけで、ほぼ毎日花を咲かせてくれます。

イメージ 1


イメージ 2


今回手に入れたのがミニロータス
こんな風になる予定です

イメージ 3


イメージ 4

これが種

種にヤスリで傷を付けて、中に水を入りやすくしました。今は3個ほど水に浸けています。

3日目で1個が発芽

イメージ 5


またそのうちご紹介します。

きのうエレファントキャンプに行ってきた帰りにすてきなレストランが建っていたのでのぞいてきました。

The Sundeck
https://maps.app.goo.gl/aeKQWFF5fVWV5hTd7

名前はザ・サンデッキ。白を基調のレストランで西向き。サンセットはかなりきれいでしょうね。

この日は時間がなかったため写真だけ撮らせてもらって帰ってきました。

夜21時まで営業だそうです。バイクは置けますが、車の駐車は出来ません。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3

昨日行ってきたエレファントキャンプのホームページが出来ました。

4つのコースがあって、選択して頂く形になります。私のところで扱っている象関係のツアーの中では、このエレファントキャンプのツアーがいちばん象との距離が近く、触ったり、コースによっては一緒にプールに入ることも出来ます。またその間にガイドは写真を撮ってくれます。




新しい象関係のオプショナルを増やすべく、エレファントキャンプに見学に行ってきました。

ここは象のりだけでなく
・小象との写真撮影
・エレファントバッシング(象と一緒にプールに入って体を洗ってあげる)
・グリーンカレーの作り方
・ゴムの採り方と作り方(プーケットはゴムの産地)
・ココナッツジュースやオイルの作り方
・食事
これらを組み合わせて色々なセットになっています。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

きょうはいちばん長い3時間半のコースを楽しんできました。
値段や動画はここ2〜3日のうちにアップするつもりです。

4月1日にHonor Note10に換えてから2ヶ月ほど経過しました。

実はこの間にさらにNote10を2回購入し、都合3台買いました。現在1台目はスタッフが使っています。1台目はバンコクのお店から購入。2台目はAliExpressで中国から、3台目は1台目と同じバンコクから購入です。

1台目の物はスタッフが使うことになったので仕方なく2台目を購入しましたが、実はこの2台目のNote10にかなり苦労することになりました。

Honor Note10はグローバル版といったものがなく、すべて中国国内のものらしいのですが、1台目と2台目でかなり仕様が異なっていました。1台目はEMUI9(Android9)からダウングレードが出来ましたが、2台目は一切出来ませんでした。

Note10は通常ですとホームアプリ(ランチャー)がHuaweiホームしか使えず、他のものに変更できません。そこでadbコマンドを使って、Huaweiホームを削除すると他のホームアプリが使えるようになります。ただしこれもEMUI8のうちまでです。EMUI9にアップグレードするとadbコマンドを使っても削除できなくなり、Huaweiホームを使うしかなくなります。

私の使うことになった2台目はEMUI9にするとEMUI8にダウングレードできませんでした。3台目を購入することになったのはこの2台目で失敗したからです。

2台目を使っているときにEMUI8の状態でHuaweiホームを削除しEMUI9にアップグレードしました。そのまま使っていればよかったのですが、使いたいアプリを削除してしまった為にリセットしてしまいました。リセット後はHuaweiホームに戻ってしまいadbコマンドを使ってもHuaweiホームは削除できません。またEMUI8にダウングレードも出来ない為手詰まりになってしまいました。3週間ほど色々やってみたのですが不可能でどうにもできず、2台目を売り飛ばし、3台目を購入することになりました。

まとめるとHonor Note10は2種類以上の仕様があります。
1、EMUI9にアップグレードするとEMUI8にダウングレーできない仕様
2、EMUI9にアップグレードしてもEMUI8にダウングレードできる仕様
3、どの仕様でも基本的にホームランチャーは変更できないが、EMUI8のうちならadbコマンドでHuaweiホームは削除できる


ただ海外の掲示板を見ていると、このホームランチャーを変更できないという仕様が気に食わない人が大勢居る為、Huaweiが次のアップグレードでホームランチャーを変更できる仕様に変えることを決定したと言っている人もいます。

このHonor Note10は3万円ほどの値段で、大画面、バッテリーも大きくかなりお買い得感があります。
イメージ 1

全187ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事