徒然なるパパに 〜染み抜きアラカルト〜

日本全国に宅配するクリーニング屋の染み抜き事例と日頃様々に感じたお話しです・.・

全体表示

[ リスト ]

「天水を湛えるのは大河か大海しかなく、天からふる水を小さな器でうけて、その量を計れましょうか。管仲をつかえる者は、国器ではなく、天下の器であり、それが君なのです」
(宮城谷昌光著 管仲 下巻)

「白衣に大量のインクが付くのは洗濯機でボールペンと一緒に洗うしかなく、そのインク量を計れましょうか。学校に返さないといけない白衣は、私物ではなく、学校の物であり、インクを落とさないといけないのです」
(かざまクリーニング著 学校の白衣 インク巻)

イメージ 1




.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事