徒然なるパパに 〜染み抜きアラカルト〜

日本全国に宅配するクリーニング屋の染み抜き事例と日頃様々に感じたお話しです・.・

全体表示

[ リスト ]

「不呂偉か。ふむ、どの国の宰相になるのかな」
「さあ、そこがむずかしい。北、西、中央、いずれも強い。呂不偉の強運に方角がないということは、三十年ほどすると、東と南をのぞいて、諸国は統合されるのかもしれない」
「その巨大王国の宰相の席に、呂不偉がのぼるのか」
(宮城谷昌光著 奇貨居(きかお)くべし 火雲篇)

「ワンピースの脇黄変か。ふむ、普通に洗って綺麗になるのかな」
「さあ、そこがむずかしい。油性分、タンパク質、色素分、いずれも強い。一つ一つ除去していって、最後は漂白するかもしれない」
「その染み抜き台の席に、中学生の息子が座るのか」
(かざまクリーニング著 もしかしてアルバイト?篇)

イメージ 1




.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事