全体表示

[ リスト ]

わざわざ赤ワインを差し入れに来て下さった方や、なかなかの美女に似顔絵をお渡ししたら「今日もワインですか?」とか言われた。
常連さんであります。
私に似顔絵を描かれたいという「日本一の天才似顔絵モデルの方々」だ。素晴らしい人生を送られtらいるのだろうなあ。

落画家の方々もたくさん顔を見せてくださる。

並びで?『イラスト大喜利』の宮嶋さんがニギヤカシをやっていたのだが、挨拶しそびれた。

3時にあがる。

ざっと50枚。

それほど描く予定じゃなかったのだが。

行って良かった。

落語ブームや、イベントの定着。私の似顔絵の定番化もあって、モデルは来そうだ。

実は、並んでいただいて、精神的にせっつかれて、私が軽く(あるいはちゃんと)酔ってるぐらいが、一番いい。
似顔絵のクオリティも上がるし、スピードも早い。

9月の『謝楽祭』久々に気合を入れて(100枚超え、とか目標をもって)参加しようと思う。


「西新宿」からJR新宿から御徒町。

「御徒町将棋センター」到着。
『将棋ペンクラブ関東交流会』の将棋対局は最終盤。

ま、宴会開始。

将棋会館時代は日本型宴会形態だったが、今回は立食パーティー形態。
幹事の方々的にはこっちのがずいぶん楽だったのではないか?

余興に似顔絵用に色紙12枚持参。
なくなった。
モデルの名前を書いてもらったりする様に持っていった描き損じの色紙の裏にも描いた。

はなから『似顔絵肩』があったまってるので、我ながら絶好調!
最初は初見の女性を描く。
そのうち、何か男になる。

初見の女性が何人もいたのが素晴らしい。
何でかしらね?

で、
3人で、
「清瀧」。
以前この辺をぶらついて、店頭に日替わりメニューが出てて、いっぺん入りたかった店。
もう一人。
もう三人合流。
御徒町には「清瀧」が2軒あることを学ぶ。

で、
参加者の一人が転んで流血。救急車。Wさんに付き添っていただく。12時くらいに病院を出られたので、軽い怪我といっていいのかもしれない。

明日の母の病院付き添いの都合で練馬へ帰る。遠い。

それでもテレビの録画を観る私。

翌日何か疲れてた。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事