全体表示

[ リスト ]

イメージ 1


横着な独身男がうちで作るような。

見た目でわかるよな。

店の表に写真が貼ってあって値段も出てない。

だからこそ旨いか?と思う馬鹿さ加減。

卵が手抜き。
ゆで卵二つ割り。
薄焼き卵じゃない。

トマトが手抜き。
ミニトマト置けばいい。
切らなくていい。

チャーシューが、冷たいそばに乗せる代物じゃない。
脂どーん!
熱いラーメンならアリだが。
まず、細切りにしろって話だが。

海老だとかクラゲだとかのお愛想一切無し。

これ1・5玉なのですが、
私にはスープが足りない、
恥ずかしながら、スープ飲むほうなので。

「カラシないの?」
と聞く。
あるようなこと言うが、なかなか来ない。
ないならないで食うので、他の人に聞く。
きた。

イメージ 2

カラシ盛り過ぎてはがしてきたようだ。
「紅しょうがもついてました」

イメージ 3

と言って別の小皿を持ってきた。

で、
餃子

イメージ 4

これがうまい!
びっくり。
こーゆー感じの展開だったので全く餃子期待してなったから。
以前何回か食べたが感心はしなかった。

ストレートな少年の味。
青春餃子。

今度ラーメンと一緒に食おう

麺1、5玉
餃子で、935円。

しかし、手を抜くことだけを考えて店で出す食い物が存在するんだね。ここの冷やし中華のように。

この餃子もそうかもしれない。
が、うまい。

人生餃子。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事