全体表示

[ リスト ]

今回のアジア選手権は、日本女子短距離界にとって歴史的な大会となりました。

短距離5種目中4種目で優勝。優勝を逃したマイルリレーでも大接戦の銅メダル。そして、スプリント種目の100mH、400mHでも100分の1秒差の惜しい銀メダルと見事な2連勝・金メダルというものでした。確実に、アジアの短距離界をリードする立場になったと思います。

現在の選手やその指導者の皆さんの頑張りはもちろんのこと、ここまで育てて来てくださった関係者の方々に心より敬意を表したいと思います。

現在女子短距離界を預かる身として、今回の好成績を足場に何とか世界で戦える態勢を作っていくことが使命と、スタッフ一同力を合わせて努力していきたいと思います。さしあたって、来年のアジア大会ではこの足場を確固とする戦いをすることが重要だと思っています。

今回、私は日本で留守番、ネットを通じての応援に終始しました。現地へは、清田先生と中村先生、小島さんがコーチングスタッフとして参加、そして川本先生が応援部隊として駆けつけてくださいました。先生方、本当にありがとうございました。

これからも、女子短距離陣に是非ご注目ください。そして、応援よろしくお願いします。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事