風待文庫問わず語り

2018年秋、まちライブラリー@『茶論de風待文庫』9月6日リニューアルオープン。ブログ『風待文庫問わず語り』も同時再開。

全体表示

[ リスト ]

『家族になろうよ』 ケータイ投稿記事

🌹しばらく見ていなかった体操日本が4月の日本選手権に若手谷川翔くんが優勝し、内村航平くん、白井くんと三つ巴の面白いことになっていたのを知って、遅まきながら20日に行われたNHK杯の特別番組を観た。フォスフォレッセンスのみゆきちゃんとの恒例イケメン談義には出してなかったかもしれないけれど、実は内村航平くんがずっと好きで体操選手権は欠かさず見ていた。姿形はもちろんだけれど、ほんとにいいなぁと思ったのは初めて見たインタビューで「あがらない」というようなことをさらりと語った時。カッコいいよねぇ(*^^*)。そんな彼の姿を追わなくなったのは白井くんに肉薄されるようになってから。まぁこれは白井くんが記憶から消したい嫌なヤツにとっても似てるっていうつまんない理由からなんだけれどね。番組を観始めてから結果を知らないことに気がついて慌ててスマホで検索したら航平くんの劇的逆転優勝とあったので安心してテレビ画面に戻った。最後の鉄棒、航平くん、益々カッコよくなって、円熟味っていうのはこういうのを言うのかな、とにかく二度惚れ。谷川くんの明るさも良いし、追われる航平くんをまた追っかけリストに入れよう。
🌹『家族になろうよ』

イメージ 1

テレビ番組表を見ていたらこんなタイトルがあって心誘われてチャンネルを合わせた。BSNHKプレミアム、遺棄された犬や猫について多くの保護団体が関わる番組で、各団体が里親を募集している犬や猫をスタジオで丁寧に紹介していた。保健所から引き出され命長らえた犬猫たちは団体のボランティアさんたちの努力で恐怖や諦めから解放されて人への信頼を少しずつ取り戻していく。そして新たな飼い主の元に引き取られて幸せになる。白内障で片目が見えない老犬、車椅子で歩く犬、片足の無いこもいる。まだまだ人見知りするこも。そんな犬たちがボランティアさんにはすっかり安心して身を任せお腹を出して撫でられている。ボランティアさんたちが語るそれぞれの犬たちに対する性格や状況分析もすごかった。彼らはいずれ犬たちと別れなくてはならない。でもそれは犬たちの幸せのためなのだから胸が詰まる。プロの仕事だ。結局画面から目が離せなくて深夜1時45分から5時までの長い長い番組を全部観てしまった。
昨年逝ったいとも保護犬で、『成犬譲渡の会』という団体のHPで出逢った。今、代表のわたらいさんの熱い想いを改めて思い返している。
🌹今日は三鷹子どもマルシェ、みたカルタは2時半くらいかな、今回は人工芝で待ってます。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事