ここから本文です
はやまの思い出ブログ
マンホールで綴る思い出ブログと御朱印の旅とエトセトラ

天竜川ラフティング


ご訪問ありがとうございます

長野のつづきです。まだ引っ張っています

時系列が逆になりましたが

今回の目的は

天竜川ラフティングでした。
(あくまでも私はマンホールカードを貰う事でしたが

随分前にあんこから連絡があり目の事や膝の事もあって
行けるかどうか分からないー
ギリギリまで返事を待っててもらってましたが
行く事に決断!

早速、マンホールカードは何処で貰えるかを検索
諏訪湖茅野中津川がヒット!

ってちゃうがな〜

ラフティングの話。

私は前乗りで中津川で一泊して
次の日にみんなと合流しました。蓋女だけに(笑)

集合場所は
JR飯田線の天竜峡駅にほど近い天竜峡ベースとか言う所。

水着に着換えるのですが
プレハブみたいな更衣室で
死にそうに暑いです


参加者全員が
バスで上流に移動して
そこからボートで下って行きます。

最初にレクチャーを受けて

それぞれのボートに分かれて乗るのですが

ここでハプニング

ボートが1艇破裂した
らしく

下流のボート置き場まで2グループが一緒に乗って移動すると。

私達は6人だったのでそのままですが

乗っていて破裂したらどないすんねん!

これはこれでネタが出来ておいしいかも(笑)
残念ながら破裂しませんでしたよ。


イメージ 2



イメージ 3




イメージ 5

大雨の後でしたので
水は濁って
川の道筋もかなり変化していたみたいです

イメージ 7



イメージ 6



イメージ 1




イメージ 4

以上
おぐおぐが「アルプスぼうけん組楽部」から買った写真データーからの掲載です。
桃と一緒に送られて来ました。
あと5〜6枚ありましたが
これで2,000円はぼったぐり?

お時間のある方は動画もどうぞ





天竜峡駅近くで見つけたマンホールです。

イメージ 8

長野県飯田市のマンホールの蓋
市の木リンゴのデザインされています。
大きいリンゴの中に市章。

カラーは飯田駅付近に有るらしいですが
天竜峡ICから高速に乗ってしまいましたので
GETできず

以前
名古屋下水道科学館に展示されていました
カラーマンホを載せておきます。










おまけ

昨日は久し振りにセーリングに行きました

イメージ 11

海は少し荒れていましたが
海水浴客で賑わっていました

イメージ 9

沖も荒れていてイマイチ走りにくかったです

イメージ 10

二人では走りにくいのかと(重量オーバー?)
Tさんが一人でまた出て行きました
結局海面が荒れていて乗りにくかったと・・・

ビーチンぐの時に部品を一つ落としたり

撤収する時にマストの滑車が動かなくなったり
ハプニング続出

コンディションの悪い時は無理をしない事ですね。




イメージ 12
いつぞやの富士山




最後までご覧いただきましてありがとうございました。



この記事に


ご訪問ありがとうございます

長野の帰りです。

南諏訪ICから中央道に乗り
調子よく走っていましたが
八王子方面35㎞渋滞の表示

連休でしたので覚悟はしていましたがガー―ン!ですわ


そのまま中央道〜圏央道で帰る予定でしたが

ナビが
「渋滞回避の新しいルートが見つかりました」
と言うではないですか!

GWに河口湖に行った時に
御殿場でめっちゃ混んだので
「御殿場で混むで!」
とナビに言い返しましたが返答はなく
ちゅうかそんな機能は元からありませんけど

「左方向です」
とナビが言うもんですから
大月から河口湖方面に入りました。

ナビが言う通り空いていて快適です
富士山も綺麗に見えていました。

イメージ 1


ところがどっこい
なんちゃらトンネルの手前から
渋滞にハマり
トンネルで車が止まりました

やっぱりね

せやから言うたのに

って今更遅い!


なんとかノロノロ走り
料金所から東名方面の直進は全く動かず

ナビが左に誘導したので
左へ

丁度道の駅があったので
休憩をする事にしました。

イメージ 3

車を停めて
足湯と書いてある方面へ
テクテク歩いていますと
入り口の所に
なんと!マンホールがあるではないですか!

帰って調べてみたら
静岡県駿東郡小山町のマンホールの蓋
(すんとうぐんおやまちょう)


イメージ 2

中央の町章の中に富士山
周りにフジアザミ
マサカリ担いだ金太郎〜熊にまたがりお馬の稽古

町章

一般公募により、昭和45年1月1日に制定しました。
小山町のイニシャルOを基本にして、その頂 点に町のシンボル富士山を配し、図案化したものです。
富士、箱根、丹沢に連峰に囲まれた緑のオアシスを簡潔に表現し、その中に町民の力強い団結、希望、勇気を表しています。
考案者は町内在住の山先一さんです。(小山町HPより)


ちなみに町の花は富士桜で
フジアザミの部分がフジザクラバージョンもあるそうです。


以前Tさんが自転車で行った時の写真です。

イメージ 4



イメージ 5
ここからもダイヤモンド富士が見えるのかな?


イメージ 6



イメージ 8



イメージ 7

御殿場線の足柄駅。
御殿場線は昭和9年に丹那トンネルが開通するまでは東海道本線だったが、
その時期に足柄駅は信号所でしかなく、旅客駅に昇格したのは戦後、昭和22年。
([駅からマンホール]さんより)




さて
足湯は時間外で入れずに残念!
お土産を見たりして時間を潰し
暫く仮眠をして目を休めて
車が空いた頃に御殿場ICへ。

IC入り口でこれまた渋滞に遭いましたがなんとか無事帰宅。

まぁ〜しかしなんですな〜
東富士五湖道路東名とつながらないのでしょうかね〜
新東名が出来ればつながるかも・・・



長野県茅野旅これにて終わり。











と思うでしょ?

まだ続く(笑)






おまけ

先日、鎌倉の由比ヶ浜でクジラが漂着したと言うニュースを観て
昨日ちょっと様子を見に行って来ました。

私が行った時は既にブルーシートに覆われて
解体作業をしていたようです。


イメージ 9


イメージ 15

見物人も沢山

報道陣も

イメージ 10

ヘリも飛んでいました。


ここからは注意してご覧ください

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

尻尾でしょうか?
何処の部位か分かりませんが
これだけは
このままトラックに入れられていました。

あとは
ビニール袋に入れられて廃棄処分。
トラック2台分あったようです。

かなり
腐敗が進んでいた様に思います。

シロナガスクジラの子供らしいですが
なんか可哀そうな気がしました。

南無〜






イメージ 20


坂の下まで行ったので
力餅屋へ寄って
甘味を買って来ました。

イメージ 16


イメージ 18



イメージ 17
あんこ


イメージ 19
あんこ


イメージ 21
あんこ



ご覧いただきましてありがとうございました。




この記事に

マンホール発見


ご訪問ありがとうございます

長野のつづきです。


原村のマンホールで終わりかと思っていましたら

南諏訪インターのすぐ手前で見つけました。

イメージ 1

富士見町のマンホールの蓋

町の花スズランのキャラクターと
3時9時に町章がデザインされています。

町章は「フジミ」を図案化したもので
和と団結、発展を象徴するものです。(富士見町HPより)



我が家のスズラン



スズランに似ているブルーベリーの花


そのブルーベリーを収穫しました。

イメージ 4

少し生で食べましたが
酸っぱいのと皮が硬いのでジャムにしてみました。

イメージ 5

ブルーベリーと砂糖(我が家ではパルスイート)を適当に入れて
グツグツ

レシピにはレモン汁を入れると書いてありましたが
無いので砂糖だけで


イメージ 3

陀羅尼助の飴を溶かしているみたい

イメージ 6

陀羅尼助の飴が溶けたみたい

イメージ 7

市販のヨーグルトに入れて食べました。

イメージ 2

綺麗なブルーベリー色になって
美味しかったですよ〜




富士見町ではなく
葉山町からの富士山

イメージ 8

見えませんか?

イメージ 9


見えやすいように加工してみました。


ご覧いただきましてありがとうございました。






この記事に

カラーマンホール発見


ご訪問ありがとうございます

通りすがりに見つけたカラーマンホールです。

イメージ 1

長野県原村のカラーマンホール蓋

村章の周りにミヤマモンシロチョウが沢山飛んでいるデザインマンホ

村章は原を羽ばたく鵬の形を表現。
ひろげた翼は村民を抱擁しその円形は村内の円満団結を表す。(原村HPより)

のどかな田舎道にカラーマンホールがあるとはビックリです。


イメージ 2
ノンカラー版

ポツポツと雨が降って来た時に撮影

この後ゲリラ豪雨どひぇ〜〜でした。

豪雨では撮れなかったかも

思いがけずのカラーマンホール発見は嬉しいものです


ご覧いただきましてありがとうございました。


この記事に


ご訪問ありがとうございます
長野のつづきです。

今回、最大の目的は(私のですが)
茅野市のマンホールカードを貰いに行く事でした。

美味しいケーキを食べた後

皆を巻き込んで茅野駅にある観光案内へ行きました。

途中あんこが

「カラーマンホあったで〜」

「色違いもあったで〜」
いつもの私のセリフを叫んでいます(爆)

おぐおぐ号が先に走っているので

「取り敢えず駅に行くで」

大体カラーマンホは駅前にありますから
駅を目指します。


駅前の駐車場に運よく空があったのでin
30分無料

駅前にはSLが置いてありました。

38℃とクソ暑い
もとい大変暑いですがグルリと回って暫し見物。

イメージ 3

綺麗に手入れがされていました。

さて駅の階段を登って辛い

イメージ 1

連休ですが駅中はガラガラ

大きな綺麗な駅でした。

はい!

目的地にとうちゃこ!

イメージ 2

観光案内の歳を重ねたお姉さんに
「マンホールカードを頂きたいんですけど」

「代表の方、住所をお願いします」

「神奈川の葉山町」

「え〜葉山町に親戚がいますよ。トンネルの近く」

「え〜〜めちゃ近い!」

お名前をお聞きしたら

え―――!
あそこの人―!




ってな
話しにはならず

私のご近所では該当者なし!
でした

何処かですれ違っているかもしれませんが・・・

頂いたマンホールカードがこちら

イメージ 6
またボケちゃった

イメージ 8

そして
いつものように
「このマンホールは何処に有りますか?」
と訊ねますと
これまたいつものように
地図で丁寧に説明して頂きました。

「色違いはありますか?」

「いいえ」

あんこの見間違いでした
実は汚れていました。

ではでは
その地図を持って危険な暑さの中探しに行きます

駅前の道路に沢山有りました。
地図には10箇所と書いてあります。
3個目でもう暑くてたまらんので引き返しました。
なんせ38℃ですから

そのマンホールがこれ

イメージ 4
国宝の土偶
北八ヶ岳ロープウェイ
八ヶ岳
市の木…白樺
車山のニッコウキスゲ
復元竪穴住居

盛り沢山ですね〜


いつものように記念撮影

イメージ 5

みきちゃんともちんは暑いのでマンホ探しはパスです。
38℃ですから・・・って何回書くねん!(笑)

無事にマンホールカードとカラーマンホールをGETして
ミッションクリア!
めでたしめでたし






先日あんこたちが和歌山へ桃を買いに行ったそうで
送ってくれました。

和歌山と言えば梅

桃と言えば岡山だと思っていましたが
そう言えば和歌山も桃の花が沢山咲いていましたね

イメージ 7

めっちゃ美味しかったです
ご馳走様でええんやろうか?
後で請求書が来たりなんかして

ウチでは
桃は成りませんが
ブルーベリーが収穫の時期に来ています。

イメージ 9


イメージ 10

食べてみましたが酸っぱい

ワイルドストロベリーも成っていますが
これは甘いですぞ

イメージ 15




おまけの富士山

イメージ 13



イメージ 11



イメージ 14

雲に隠れていますが
富士山だと分かりますね

イメージ 12

全部青い(笑)




最後までご覧いただきましてイメージ 16

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事