へたっぴ ぃ SOFT BOLL MANの反省の日々

ソフトボールの自分の試合や反省、子供達の試合感想。 個人やチーム成績は 「静岡市 ソフトボール 登呂」で検索できます。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全39ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

SBS(静岡放送)さんも取材に来てくれました(^O^)/
放映予定は
12月19日(水)
SBSテレビ「Soleいいね!」
9時55分からの放送内で放映予定です。

http://www.at-s.com/sbstv/program/iine/

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
静岡市駿河区ホームイルミネーション
2017年12月1日より点灯開始予定
点灯時間 PM5:00からPM10:00まで
くれぐれもマナーだけはよろしくお願いいたします。
FBページ
https://www.facebook.com/静岡市-高松-イルミネーション-1832554816971286/静岡市-高松-イルミネーション-1832554816971286/

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

開く コメント(0)

諏訪 高島城(浮城)

イメージ 1諏訪大社 四社参り」 を上社秋宮で終え
一路、静岡へ帰るばかりとなったが、
思ったより時間が早く、実は気になっていた
高島城へ向うことにしました。

行き当たりばったりの旅なので
(いつもですけど^_^;)
駐車場もわからず、とりあえずぐるりと・・・
イメージ 2





















冠木橋を渡って入城するのがよさそうなのだけれど、
近くに駐車場を見つけられずに
イメージ 7
持方月櫓から土戸門に向う途中の無料駐車場に留め
歩道橋を渡って庭園内へ
イメージ 3


季節によっては桜の花や藤の花が綺麗な庭園なのだそうですが、
この季節では残念ながら、その様相はありませんでした。
イメージ 5
天守閣は昭和45年(1970年)に復興された城
イメージ 6
外見は立派な石垣や外壁ですが、実はコンクリート城
イメージ 4
城の内部は再建城に良くあるコンクリートむき出しの資料館
城内はほぼ゛撮影不可でしたので写真はとりませんでしたが、
3階展望台からは、ここでも富士山がはっきりと見えました。
イメージ 8(写真では見えませんが左上辺りにしっかりと・・・)

さて、帰ろうかと歩いていくと、
「本日は角櫓にて呈茶サービス中」と書き看板が出ていました。
呈茶ならタダなのかと^_^;立ち寄ってみることに

訪ねていくと、「有料サービスなんです」・・・・
「おいくらですか?」
「600円か900円のお茶がお菓子付きで」
呈茶料金 二種

・・・・・せっ、・・・・かくなので・・・飲んでいこうか(苦笑い)

お抹茶銘柄『優霧』
お抹茶+季節の主菓子 900円
100g 2万円の京都の高級茶葉を使用との事
 
『栄佳』
お抹茶+半生菓子 600円

二人で別々のお茶を頼んで飲み比べることに
イメージ 9
作法は一切気にしなくていいとの事で安心して茶室へ
もともとは櫓を改造して茶室にしたところなので
本来の茶室の形ではなく休憩所敵な感じ
イメージ 11
「お茶碗をお選びください」ということなので
イメージ 10
俺は好みの緑色のちゃわん
イメージ 16
妻は「お薦めで」とお願いしました。イメージ 17
イメージ 12
1杯600円と900円を飲み比べると・・・・
イメージ 15
どちらも美味しい(笑)
味の違いは感じるもののうまく表現できません゚( ゚இωஇ゚)゚

和菓子も美味しくいただきました。
イメージ 13


イメージ 14店主から高島城の歴史や大社の神々のお話、諏訪市の話し、
いろいろお聞かせ戴き、棚しいひと時をすごせました。
900円、600円は決して高くは無かったと感じました。

諏訪の旅もこれで終わり。
今度はもっと下調べをしてから暖かい季節に訪れてみたい
歴史ある街でした。


開く コメント(0)

イメージ 1
諏訪大社下社春宮」を出発し
諏訪大社 四社参り」 も最後のひとつ

諏訪大社 上社秋宮にやってきました。

車は境内横横の駐車場に
そこからショートカットで境内にはいれるのだが、
そこは礼を重んじて^_^; 正面の鳥居から(笑)
イメージ 2
鳥居をくぐると石段の向こうに大きな杉の樹イメージ 3
その横を通り回りこむと本殿が出てきます。イメージ 4

 本日四社目のお参りを神様に報告し、
しっかりとお参りしてきました(^O^)/
イメージ 5
ここの大綱も立派な大きな大綱でした。イメージ 6

そして四社参り最後の御朱印をいただきに
御朱印場に行く途中、ここでも温泉の手水舎が湯気をたてながら
温泉を噴出していました。
イメージ 7
御朱印場で「今日4つの諏訪大社にお参りしてきました」と
お伝えし、「四社参拝記念品」の「きんちゃく」をいただきました。
イメージ 8
無事四社+一寺の御朱印と参拝記念品を頂いた私たちは
お昼を食べることに。
せっかくの信州地方なのだから、お蕎麦が良いと鳥居のすぐ前のおそば屋さんを訪れたのですが、満杯で待っているお客さんも大瀬^_^;

そこで案内看板を見ると少し下りたところに満杯のお店の別館ともう1件のお蕎麦屋さんがあることがわかり
腹ペコ状態で坂道を下りていく

別館に他取り付くと・・・・
「本日の蕎麦は売れきれました」・・・
残念 ゚( ゚இωஇ゚)゚

で、隣のもう一見の店に
「苔泉亭」萩月庵 千ひろ
イメージ 9
比較的現代的な自動ドアをくぐっていくと中は
中庭が見えてくる
イメージ 10
奥に進むとお店が入り口があり
店内は昔の蔵風で蒔きストーブが置いてありました。
イメージ 11
早速お品書きをみると、そこそこのお値段(汗)
イメージ 12
せっかくなので寒いけど暖かいお蕎麦
天婦羅かけ蕎麦を注文
「先付け3品」「天婦羅」「かけそば」「甘味」が付いてくる

「先付け3品」
イメージ 13
「天婦羅」
イメージ 14
「かけそば」
イメージ 15
イメージ 16

「甘味」

先ずは蕎麦をわさびだけで食べてみる
こしがあってそばの風味とわさびの風味がベストマツチ
イメージ 17
もちろん、そばつゆを着けても、そばの味と風味がしっかりと

店の方がおっしゃるにはデザートのアイスクリームも
わさびをちょこっとつけるといいですよ・・・(えっ❢初体験)
イメージ 18
これまた初めて味に感動
たまたまほかの2店に縁がなく、逆に縁有って入ったお店
高めのお値段にも納得の雰囲気も味もいいお店でした。
イメージ 19
大満足で駐車場に戻る途中、鳥居の前の仕掛け時計が13時を指し
仕掛け人形が動きながら音楽がなりました。

この日の目的 四社参りも済ませ、

時刻は14時前・・・まだ早い・・・・
そこで帰り道途中の「高島城」立ち寄ることにしました。
つづきは後日(笑)

イメージ 20イメージ 21イメージ 22イメージ 23





開く コメント(0)

イメージ 1 
諏訪大社 上社本宮 と法華寺のお参りを済ませ
https://blogs.yahoo.co.jp/kaznal2002/41259117.html

私たちは岡谷市の知人に会いに

知人との用事については割愛しますが、
本来10時30分の予定が10時待ち合わせだと
勝手に勘違いしていて30分ほど時間が空いてしまったので
休憩がてら諏訪湖の眺めを眺めることにしました。

なんと諏訪湖を挟んで東側に富士山が、ひょっこりと顔を出している(笑)
流石に日本一の霊峰こんならに遠くからも存在感がある

そうこうしている内に知人とも無事に再会でき、
用事をすませ四社参りの続きに戻る

三社目は「諏訪大社下社春宮
たまたま大鳥居の大綱の張替えの足場を組んでいました。
イメージ 2
鳥居をくぐつていくと正面に神楽田が待ち構え
イメージ 3
素晴らしい大綱が存在感をみせる。
イメージ 4

イメージ 5本殿にお参り。 左右片拝殿 幣拝殿が並び建つ
イメージ 6

イメージ 7
結びの過ぎにもご挨拶をして(ムムッ すっかり白髪のおじいさんになってます゚( ゚இωஇ゚)゚)
イメージ 8

諏訪大社3つ目の御朱印をいただく(法華寺)を入れれば4つ目)
イメージ 9

時は既に12時を過ぎおなかもすいてきたのですが、
諏訪大社下社秋 までの移動も車で5分とのことで
諏訪大社4つ目の諏訪大社下社秋 に移動しました。


イメージ 10



開く コメント(0)

イメージ 1諏訪大社上社前宮」のお参りを済ませ、御朱印を戴き、
私たちは車で5分の「諏訪大社上社本宮」へ車を走らせました。

ナビは北参道を案内してくれていたのだが、
走っていく途中に案内看板があり、どうやら近道かと判断
するとそこは正面鳥居ではなく東参道の鳥居前
後で判ったのですが、実はこれが大正解
イメージ 2
北参道の方が、お土産物屋が軒を連ね、大駐車場が完備され、
路線バスも北参道側に着くようで東参道に比べ栄えて見えますが、
御柱の進入路は私たちが入っていった、東参道側なのだそうです。
イメージ 3
↑「布橋門」

私たちもこの「布橋門」から入り布橋を歩き参拝所へ進む
イメージ 17
途中左手に「額堂」といわれる絵馬殿があり絵馬が飾ってあるのだが、
絵馬にラクガキされているものもありました。
イメージ 18
(なんてバチアタリなやつがいるのでしょう)

しばらく進むと、右手に神楽殿が見えてくる
中には大きな太鼓が二つ並んでいます。
イメージ 4

最強の力士といわれる「雷電為右衛門」のゆかりの地らしく土俵もありました。イメージ 6
イメージ 5

布橋をそのまま進んで左手本殿でお参りを済ませ
イメージ 7イメージ 8
御朱印をいただき、
イメージ 9

イメージ 19

イメージ 11
戻る道筋狛犬の手水舎が見えてきたのですが、
なにやら煙? ・・・・・・?
イメージ 10
なんと狛犬の手水口からは温泉が出ていました。
煙ではなく湯気だったのです。
明神湯
先日のブログ内でも書きましたが、
この日はとっても寒く、かじかむ手は痛みすら感じていましたので、
温泉の手水はありがたい(^O^)/
もっとも、手を拭いた後は余計に冷たくなってしまうのですが゚( ゚இωஇ゚)゚
イメージ 12
境内を一通り廻り、

イメージ 13帰りの鳥居を出ると何やら素敵な建物が
建物の周りを掃除している従業員らしき人たちがいたので、
イメージ 14
「ここは、喫茶ですか? 何時から開店ですか?」と尋ねたところ
喫茶・レストランなのですが、開店まで40分ほどあるということなので
境内まわりで、どこか見落とししているところはないかと
案内看板をもう一度見ると、

イメージ 15その場所の坂のすぐ上に
法華寺」があり、説明看板を読んでみると
忠臣蔵・赤穂義士の討入で有名な吉良上野介義央の外孫で、
のちに養嗣子になった義周の墓があるお寺だそうだ。
12月のこの時期タイムリーな話しだと(笑)訪ねてみると
御朱印ももらえるとのこと。
その上、寺の本堂内も見学させていただけるということなので
立派な堂内を見学し御朱印もいただいてきました。
イメージ 16
住職さん(?)は昔、静岡にいたそうで、
いろいろな話しもお聞かせいただき楽しい時間をすごせました。
が・・・・・なんと写真を1枚も撮ってませんでした゚( ゚இωஇ゚)゚
興味のある方はこちらをどうぞ↓(^_^;)
http://www.geocities.jp/onriedo_gongujodo/hokkeji.html

法華寺を後にした私たちは先ほどの喫茶店に寄ろうかと時計をみると
思ったより時が経っており、後ろ髪を引かれながらも岡谷市の知人に会いにいくのでした。
四社参りはあと諏訪大社下社秋 *諏訪大社下社春宮のふたつ
また記事にします。





開く コメント(0)

全39ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事