K660の写真倉庫

ブログ始めました! 別にHPもあるので、こちらは写真のメモとして使おうかと。

ソフト作りました

・光量不足や高感度撮影で荒れてしまった画像を何とかレスキューしたい。
・被写体の光量不足を補うため、連写で撮った画像をピクセル単位で位置合わせして合成したい。

最近、バカ見たく超望遠に凝っていて、切実にそんな欲求が出てきました。
また、超望遠で遠景を撮影すると、結構コントラストの劇アマな画像も結構撮れてしまいます。

これらを補正するのに、いつもはPhotoShopで加工しているのですが、厳密に位置合わせをして合成をすると言う作業は結構手間ですし、PhotoShopを持たない人はフリーソフトとかで対応するのかなぁ、と思ってフリーソフトを探すも、そのような目的を達成する手段を提供しているソフトが見当たりません。

そこで、ちょっと本業を発揮して、2000万画素クラスの画像同士でピクセル単位の位置合わせが可能な合成ソフトを作ってみました。

すると、
イメージ 1

左のちょっと光量が不足気味の二枚の画像を位置合わせをして加算合成すると、右のような結果を得ることができます。

また、自動輝度補正も組み込みましたので、

イメージ 2

左の光量不足の画像も、右のように補正できるようになりました。
また、これにコンロラスト補正を加えると、
イメージ 3

こんな感じにも加工できます。

使える機能に特化してシンプルに仕上げたソフトですので、興味のある方は是非使ってみてください。

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se502147.html


.


みんなの更新記事